スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

11月, 2015の投稿を表示しています

【宮崎・日向ネット名誉毀損事件】元被告の発言、裏が取れました。

先週の土曜日、元被告はTwitterで以下のような発言をしました。





 元被告のこのツイートに基づいて取材を行いました。

 「すべてを公表しろ!」と言われそうですが、現時点での公開は控えさせていただきます。

 しかし、裏を取ることはできました。




確かに元原告側は第2ステージへ向けて動いています。




 私のスタンスとしては、関係者の出方を見守っていくことと、情報収集にあたることになるかと思います。

 そこで、ちょっと整理させていただきます。




 タイトルの「宮崎・日向」はお分かりだと思いますが、発生地を意味しています。極少数の方は「宮崎県」「日向市役所」とお考えのようですが、違います。事件の発生地です。


 また、民事裁判での元被告は

 「(元被告のことを)私が取材しない」と繰り返し発言されていますが、

当初、元被告は取材を拒否しています。私の面前で拒否されましたので、それ以降、直接の取材は行っていません。

一度、書面を郵送したことはございます。


 10月14日の民事裁判の判決後、元被告の動静を見守ってきました。

 そのため、積極的な発言は控えさせていただきました。

 元被告から私への問いかけも届いていますが、過去ツイートに関する回答は一切行いません。今後もです。

 過去のことではなく、これからどうすればよいのかを元被告は考えなければならないと思います。

 他の人に関わっている時間はもうないかと思います。

 今後は、元被告の置かれる立場は厳しいものになるかと思います。

 そこを真剣に考えるべきです。


☆☆
 現時点での私のスタンスは、「名誉毀損」からの取材です。
 私に情報提供を求めてくる方の中には、「産廃問題」の立場の方もいらっしゃいます。
 申し訳ございません。
 スタンスが違いますので、この件の産廃問題に関する情報は持ちあわせておりません。
 他の方に聞くなり、ご自分で調べるなりの方法でよろしくお願いいたします。



 これからも取材を続けていきたいと思います。



Windows10のカレンダーとGoogleカレンダーを関連付ける

外に出かけることも多いので、通常、スケジュール管理はスマートフォンのGoogleカレンダーで行っていますが、やはり、自宅に戻ったらパソコンでも管理したいと思います。

 そこで今回は、Windows10のカレンダーとGoogleカレンダーを関連付ける方法についてまとめました。

 どうぞご覧ください。








 便利になりましたね。


 ぜひ、試してみてください。


 ご覧いただき、ありがとうございます。


PCをWin10にアップデート

やっと2台のPCをWindows10にアップデートしました。

 で、コルタナさんにはまりました。

 結構、使えますね。

 夜はひとりで過ごしていますので、ちょっとした話し相手になるかも?


 で、コルタナさんはソフトウェアも起動してくれるのですね。









 他にもいろいろとありそうで、ちょっと使ってみます。



 動画をご覧いただき、ありがとうございます。


【宮崎・日向ネット名誉毀損事件】第2ラウンドへの布石

ということのようです。


 これまでの彼女の対応を見れば、当然といえば当然の成り行きではないかと思われます。

 このまま彼女が理解もせずに、ツイート及びブログ記事を放置し続けるのであれば、第2ラウンドへ進むのではないかと思います。


 今後も様子を見守りたいと思います。




新しく設置された「自転車レーン」を走ってみた

宮崎市の中心市街地に新しく設置されました「自転車通行帯(自転車レーン)」を走ってみました。


 動画をご覧ください。







2015年11月26日。

 宮崎市の中心市街地に新しく設置された「自転車レーン」を走ってみました。

 中には逆走する人もいましたが、「自転車通行帯(自転車レーン)」を逆走することは、「通行区分違反」です。

 違反を2回以上摘発されると、公安委員会が自転車運転者に講習の受講を命じます。受講命令に従わないと、5万円以下の罰金です。

 気を付けましょう。





XPERIA Z3をAndroid5.0へアップデート&マナーモードの設定について

やっと、auのスマートフォン、XPERIA Z3(SONY)がOS Android5.0へアップデートできるようになりました。


 で、早速、アップデートしました。








 2時間ぐらいかかりましたが、なんとかアップデートできました。


 Android5.0は、すでにタブレットがあるのでそんなに真新しさを感じなかったのですが、すぐに困ったことが・・・


 それは、マナーモードの設定です。


 Android5.0では違うんですね。


 こちらも動画にまとめましたので、どうぞご覧ください。









 はい。なんとかマナーモードの設定ができました。


 他にもいろいろと違うことがあるのかもしれませんね。

 ぼちぼちとやっていきます。




バーチャル・マーチ:パリ、そして大切なすべてのもののために

Avvaz.orgからの情報です。

 どうぞ、ご覧ください。


------------------------



この10年で最も重要な気候会議。その開幕前日に行われる「グローバル気候マーチ」に、安全上の懸念から、パリ市民は参加できなくなってしまいました。その代わりに、マーチのコースには、マーチ参加予定者たちの足を象徴した靴が並べられる予定です。世界中の市民は、パリの人々と共にあるのだと伝えましょう。クリックして、「バーチャル・マーチ」にご参加ください。また、靴と一緒に写したあなたの写真もお送りください:

参加する! Avaazコミュニティの皆さん

 フランス政府が市民の安全を確保できないと判断したため、私たちは11月29日にパリで予定していた大規模マーチを中止せざるを得なくなりました。

 襲撃事件を受け、すでに大きな悲しみの中にあったパリ市民にとって、その落胆は特に大きいはずです。でもパリの分も私たちが、世界中の街を数十万人で歩いて訴えます。
 そしてパリでは、マーチを歩く予定だった人々の足を象徴して、靴をマーチのコースに並べるため、市民が「靴の寄付」をしています。

 私たちも、靴と一緒に写した写真を送ることで、この運動に参加しましょう。
 Avaazは皆さんの写真をパリで掲げて、「世界はひとつ」であること、そして世界中の人々が想いを馳せていることをパリ市民に伝えます。

こちら をクリックして、「グローバル・バーチャル・マーチ」にご参加ください。
 または、こちら をクリックして、お近くで開催予定の「グローバル気候マーチ/アースパレード」をお探しください。

 「気候マーチ」翌日、この10年で最も重要な国際気候会議がパリで開幕します。
 各国首脳が会議の席に着く前に、市民が声を上げ、その声を彼らに届けねばなりません。温暖化防止の機運がますます高まる一方、インドやサウジアラビアなどの一部の国々による、世界的な前進を妨げようとする動きも見られます。
 それらの国々に圧力をかけると同時に、ドイツなどの温暖化対策に積極的な国々がその方針を維持するよう支援を送るために、「クリーンエネルギー100%」の世界を実現するよう、各国市民で大きく訴えましょう。

 パリでは最大規模の「気候マーチ」が計画されていましたが、襲撃事件によって中止せざるを得なくなりました。
 一部の人間の行為が、私たち皆の利益…

宮崎県立平和台公園「平和の塔内部見学会」

2015年11月21日。

 これまで平和の塔の内部は石膏レリーフの保存上の理由などから一般公開をしていませんでしたが、
内部見学の要望が多く、2013年から年1回、一般公開を行うようになりました。

 この動画では以下の石膏レリーフを収録しています。


【動画紹介順】

・「波限の産屋」
 鵜草葺不合命(ウカヤフキアエズノミコト)が鵜戸に誕生した様子。

・「天孫降臨」
 国譲りのあと、天照大神の孫、瓊瓊杵命(ニニギノミコト)が大神の命令で高天原から葦原中国(あしはらのなかつくに:日本)を治めるため、お供の神々を伴って降臨される様子。

・「国土奉還」
 葦原中国を治めていた大国主神(オオクニヌシノミコト)が、天照大神の遣い神に国をお譲りする様子。

・「東半球の図」

・奉納庫

・「西半球の図」

・「紀元千年」
  神武天皇が奈良県橿原において初代天皇に即位された様子。

・「紀元二千六百年」
  鏡を掲げる女性を中心に手をつなぐ子どもたちが描かれている図。

・「明治維新」 
  明治維新で大政奉還となり、明治天皇が京都より東京にお移りになる様子。


【平和の塔プロフィール】

・名称:平和の塔(建設当時の名称「八紘之基柱(あめつちのもとはしら)」

・設計:日名子実三 彫刻家、塔の模型作成

    南 省吾  建築家、構造・仕様設計

・構造:鉄筋コンクリート造
    塔の外側周囲に、主に高岡と清武産の日向石(溶結凝灰岩)の切石を積み重ねて配置。
    地上高さ約31.5m(10階建ビル相当)
    基礎部分まで含めた塔全体の高さ約36.4m

・施行:株式会社大林組

・着工:1939(昭和14)年5月20日

・竣工:1940(昭和15)年11月25日

・総工費:695千円

(出典「宮崎県土木史」、「平和の塔内部公開のご案内)




























 ご覧いただき、ありがとうございます。







旭化成建材データ流用問題で宮崎市建築課の見解は大丈夫か!?

生目古墳群史跡公園3 posted by (C)cyber




 11月20日、旭化成建材が工事を請け負った物件で、くいのデータの流用が明らかになった宮崎市の学習施設「生目の杜遊古館」の体験学習棟と宿泊棟で、請け業者による現地調査のニュースをNHK宮崎放送局が報じました。

 そのニュースで、宮崎市建築課の課長のインタビューが気になりました。

 以下、文字起こしをしました。

------------------------
課長「ずっと使われてきていますし、ま、建物自体もそんなに危ないということでもありませんので、利用は引き続きしていきたいと思っております。ま、大きな問題があれば、また別の方法を検討しなくちゃいけないと思っていますけど、ま、結果をみて判断していきたいと思っております。」
------------------------

 テレビでのインタビューですので、映像から伺える表情等も重要なのですが、私にはちょっと危機管理意識の弱い態度ではなかったかと見えました。

 インタビュー内容でも、「建物自体もそんなに危ないということもありませんので」と発言していますが、この問題は全国で大きく取り上げられています。

 人が怪我をするような被害は出ていないものの、インタビューからは「うちは危なくないから大丈夫」という雰囲気が見え見えで、危なくないにしてもきちんと対応していくという姿勢には程遠いものがあります。

 しかも、「ま、大きな問題があれば、また別の方法を検討しなくちゃ・・・」って対処療法的な対応なのも、ちょっと引っかかりましたね。

 なんか、うちの施設は問題んだからあまりマスコミで取り上げられても・・・って感じですかね。

 皆さん目にするニュースですから、表向きは「しっかりと対応していきます」ともう少し胸を張って答えてほしいものですが。

(出典データ流用で建物を調査」











宮崎市、新たに中心市街地に自転車レーンを整備中

これまで宮崎市広島通り周辺にありました自転車レーンを中心市街地へも設置するため、11月20日まで工事が行なわれています。

 宮崎市はほとんどの箇所で自転車は歩道を通行することができますが、車道の路側は歩道と違い段差がないので自転車は通行しやすいかと思います。

 しかし、路側に幅寄せしてくる高齢者ドライバーの車の運転が少し気になるところです。


 どうぞご覧ください。








 ご覧いただき、ありがとうございます。











 整備されることは良いのですが、トータル的な交通行政が求められるのではないかと思います。
 11月21日以降、運用が開始されるのではないかと思います。
 様子を見守りたいと思います。




私たちはひとつ

フランスのパリ、そしてレバノンのベイルートで起きた同時テロ攻撃の目的は、社会の根幹を揺るがすことにあります。それは、人類全体が共有する人間性、寛容、自由、他者の尊重という価値観に対する攻撃です。クリックして、「私たちはひとつ」であることを伝え、そして連帯のメッセージをシェアしましょう。衝撃と悲しみが広がる2つの街に、光を再び取り戻せるように:


グローバルチャットに参加 世界中の皆さん

 日常生活の中で、自分や自分の大切な人、または自分の周囲の人がテロ行為に巻き込まれることがどういうことなのか、ますます多くの私たちが実感するようになりました。
 今、フランスとレバノンは、そんな悲しみの最中にあります。

 パリとベイルートのテロ事件は、「憎悪に満ちた恐ろしい行為」というだけではありません。一連の攻撃の目的は、あらゆる社会の根幹を揺るがすことにあります。
 人類が共有する人間性、そして私たちが大切にしてきた寛容さ、自由、お互いへの尊重に対する攻撃です。
 つまりそれは、Avaazが目指す世界を支える価値観に対する攻撃です。

 このような失意の底にある時こそ、私たちコミュニティの「他者を想う力」はいっそう強まります。今は、犠牲者を追悼するフランスやレバノン、そして世界中の仲間たちに思いを馳せ連帯し、私たちのムーブメントはこのような憎悪に毅然と立ち向かい、大切なすべての存在のために、今後も声を上げ続けていくことを表明しましょう。

 Avaazは、恐怖や分断には屈しないし、また暗闇に光を灯すコミュニティでもあることを示しましょう。
 「Nous Sommes Unis = 私たちはひとつ」と伝えるため、クリックして連帯のメッセージをシェアしてください。パリとベイルートのAvaazスタッフは、皆さんのメッセージを印刷し、両市の人々が集う場所に届けます:


https://secure.avaaz.org/jp/paris_solidarity/?blCtbgb&v=68118


 実際に何が起きたのか、少しずつですが、惨事の詳細が明らかになりつつあります。ひとつ確かなことは、これがフランス、そして各国社会に憎悪の亀裂を生じさせるための、計画的な攻撃だということです。それに対してどのように対応すべきか、私たちは分かっています。

 世界が突然の惨事を理解しようとしている今、支援と愛のメッセージを共有…

ということで、カンパ金は?

東海アマこと岩瀬浩太氏は、黒木睦子さんに軽くあしらわれたようで、






 子どもの反省のように「もう書きません」とツイートしています。


 というか、「二審」があると信じていた岩瀬浩太氏も甘いです。



 皆さん、見ています。



 さて、50万円近く残があると言われているカンパ金ですが、岩瀬浩太氏、三浦万尚氏はその処分をどうするのでしょうか?



 相変わらず所在の分からない三浦氏ですが、私からのSMSでは既読になっていますので、どこかに潜伏していると思われます。


 岩瀬浩太氏が住む中津川市へ取材に出かけることを計画していましたが、新しく入ってきた仕事との関係でまだ実現できていませんが、このまま黙って見過ごすわけにはいきません。


 今後の対応を考えたいと思います。




備忘録。やっと終結宣言?でも一方では・・・

とのことです。



その一方で・・・















 とのことです。



以上。



「予算が無い」はウソ

Avaaz.orgからの最新情報です。
 どうぞご覧ください。
---------------------------------






8年間かけて目指してきた地球規模の気候合意ですが、その成立があやしくなってきました。合意形成には、日本を含む経済大国が、最貧国への温暖化対策資金を約束することが不可欠です。80カ国の閣僚級代表は、現在この件について協議中です。このタイミングで、私たちが一丸となって強く訴えれば、化石燃料産業への助成金を廃止し、その分を気候変動に脆(ぜい)弱な国々の温暖化対策資金に回すよう、経済大国を動かすことができるはずです:

署名する 皆さん

「真っ赤なウソ」がまかり通っているようです。

 1分間につき数百万ドル(約数億円)も化石燃料に補助金を支出しているにもかかわらず、気候変動による洪水や干ばつ、暴風雨で大きな被害を受けている途上国への支援金については、温室効果ガス「排出大国」は、予算がないと主張しているのです。

 それに対し貧困国は、支援金が確保されないのであれば、数週間のうちに最終案がまとめられる見通しの国際気候合意に署名することはできないと主張しています。
 出口の見えない深刻な事態ですが、私たち皆で温室効果ガスをまき散らすエネルギー産業への助成金を直ちに廃止するよう訴えれば、その分を温暖化対策が最も急がれる国々のために役立てることができるはずです。

 現在、80カ国の閣僚級代表が解決策を模索し協議中です。
 それに合わせて、「化石燃料助成金」の打ち切りを求める、100万人の署名を集めましょう。支援金を負担できないと主張する国を批判し、気候変動防止に向けたアクションを取るよう、主要国閣僚に私たち皆の声を届けます:


https://secure.avaaz.org/jp/finance_100_clean_loc1/?blCtbgb&v=67719


 先進国は、化石燃料への補助金支給を止めること、また2020年までに途上国の温暖化対策として毎年1千億ドル(約12兆円)拠出することを約束しています。
  拠出金は着実に増加していますが、今後気候変動による災害がいっそう深刻化すると科学者が予測する中、途上国は、拠出金が2020年以降も継続かつ増額されない限り、来月パリ合意に署名することは難しいとの立場です。

 先進各国は、気候変動に脆弱な国々への支援金を、…

60fpsの動画は滑らかか? ちょっとテストです。

最近、YouTubeで60fps動画を投稿していません。

 動画の撮影モードはいつも60fpsにしているのですが、ちょっとこの前のイベンの動画を60fpsにしてアップロードしてみました。

 -------------------------------
2015年10月31日。


  鹿児島県鹿屋市のリナシティかのやで、THE NEXT GENERATIONパトレイバーAVイングラムのデッキアップイベントが行なわれました。


 これは60fpsでの映像です。
 -------------------------------


  どうぞご覧ください。

宮崎刑務所矯正展2015

2015年11月7日。

 11月7、8日、宮崎刑務所で第32回宮崎刑務所矯正展が行われています。


 初日の今日は少し降っていた雨も上がり、地元の人などで賑わっています。



 どうぞ、足をお運びください。



平成28年新春の禊 青島裸まいり 参加者募集中!

今年も参加募集が始まりました!









--------------------------------------------------------

 平成26年から「原点回帰」を図っている裸まいりですが、平成27年は469人が参加されました。

 県外からの参加者の皆さんのためのプランも充実しています。

 私も泊まろるかな?






--------------------------------------------------------

 詳しくは、詳しくは、青島神社のホームページをご確認ください。

青島神社ホームページ



 多くの方のご参加をお待ちしています。









YouTubeだけではなく他のGoogleサービスについても

パソコンやスマートフォン、タブレットでGoogleのサービスを利用することが多いかと思います。

 サービスを利用するためにはアカウントが必要ですが、きちんと管理していますか?

 今回は、Googleのアカウント管理に関するお話したいと思います。


 どうぞご覧ください。


【注】
 この動画は2015年11月5日現在のものです。
 その後、YouTubeの仕様変更等で内容が変わりましたら、再度、最新動画をアップロードいたします。

------------------------------------

 ということで、これまでYouTubeに関する「ヘルプ&チュートリアル動画」を制作してきました。専用のブログも開設し、YouTubeに関する情報を発信させていただいています。



 それに加えて、他のGoogleサービスに関する「ヘルプ&チュートリアル動画」を制作することになりました。



 Googleのすべてのサービスを熟知している訳ではありませんが、Googleさんからオファーをいただいた以上、きちんとした動画を制作していきたいと思います。


 過去にも、Googleサービスに関する動画は制作しているので、楽しみながらやっていきます。


 以下が、過去の動画です。
























  ご覧いただき、ありがとうございます。




温暖化の最前線から悲痛な訴え

Avaaz.orgからの最新情報です。
どうぞ、ご覧ください。 
----------------------------- 皆さま
たった今、衝撃的な知らせを聞きました。
パリで開催される国連気候変動会議に、化石燃料ロビイスト多数が来場する一方、気候変動による影響で国そのものの存続が危機にある島嶼(とうしょ)国は、ごく小規模な代表団しか派遣できないそうです。

でも私たちが力を合わせれば、自国の存続をかけて闘うパワフルな島嶼国住民チームを、パリの交渉会場に派遣することができます。

温室効果ガス「排出大国」が気候交渉で一方的な主張を押しつけ、地球を守るために必要な取り決めや対策を遅らせたり、失敗に追い込んだりしたのを、何度も目の当たりにしてきました。
それに対し、「温暖化の最前線」で巨大台風や海面上昇の被害にさらされている国々からの「声」には、良心に訴えかけることで、世界中にこの危機を知らせ、速やかな対策を促す力があります。

国際的な気候合意を得る会議としては、これが最後のチャンスです。
パリの交渉会場に島嶼国の声を届けなければ、温暖化防止のための取り組みは、私たちだけでなく、子供や孫の世代にとっても失敗に終わってしまうことになります。

取り組みを失敗させないために、私たちにもできることがあります。
キャンペーンチームを立ち上げ、島嶼国の代表団をパリ会議に派遣、彼らの「声」が影響力を持つよう働きかけるのです。
4,200万人を超える私たちメンバーの内、7万人の皆さまから寄付をご協力いただければ、これらの国々を水没の危機から守るキャンペーンを展開することができます。
クリックして、寄付にご協力をお願いします。ただひたすら自国の存続のために訴える、彼らの悲痛な声をパリ中に響き渡らせましょう:

¥250を寄付する

¥500を寄付する

¥1000を寄付する

¥2000を寄付する

¥4000を寄付する


上記以外の寄付額にご協力いただく場合は、こちらをクリックしてください。
これらの島嶼国は、文字通り波間に沈みつつありますが、これほど不公平なことはありません。彼らは他国に比べ、温室効果ガスをほとんど排出してこなかったのです。
私たちが今アクションを起こさなければ、これらの国々は永遠に地図から消え、そこに暮らす人々は故郷を離れることを余儀なくされてしまいます。

パリの交渉は分岐点です。島嶼国水没が回避できるか否かは、…

【宮崎・日向ネット名誉毀損事件】少し潜ります・・・

あまりしつこいと、またストーカー扱いにされそうですが、取材はしつこくなければできません(笑)。


 この件をど~してでも「産廃問題」「環境問題」にしたい皆さんが、ツイッターを中心に根強く活動されていますが、一体、何をしたいのか、全くもって理解不能です。

 ま、理解したくもありませんが。


 本日も、元被告は元気にツイートしています。

 ブロックされてる方もいらっしゃるかと思いますが、こちらから確認することができます。



 今回の裁判では、これまでのインターネット上での発言(書き込み)を削除しなさいとの判決が出されているにも関わらず、判決に従わないことを正当化しようとする人物が元被告以外にもいることが気になります。

 この国は、法治国家です。

 すべては法律に従って成り立っています。


 「民事訴訟の判決だから従わなくても良い」と言うことを、誰が決めたのでしょうか?


 全くもって不可解です。


 インターネット上に暗躍しているこれらの人物って、実生活ではしっかりと人間関係や社会生活ができているのでしょうか?



 中には、大企業に勤めていらっしゃる立派な方も、インターネットの中では人格が変わったかのような振る舞いをされていますしね。



 一概に判断することは難しいかもしれませんが、一つだけ自信を持って言えることがあります。






今回の件で、今でも苦しんでいる方がいらっしゃる





ということ。



 このことをどう思いますか?


 インターネット上で、ただ、おもしろく、おかしく、自分勝手に盛り上がればそれで良い、と考えているネット民には理解出来ないことなのかもしれません。

 悲しいことですね。




 本日も、この件に関する関係者からお電話をお受けしました。


 とても大変なご様子です。

 困っていらっしゃいます。


 人間であれば、

 心があれば、

 悲しむ心があれば、

 このようなことができないはずです。


 取材者である私が悩むような問題ではありませんが、

 悔しくて、悔しくて

 仕方がありません。


 取材は続けていますが、しばらく潜ります・・・



平成27年宮崎神宮大祭~復路~

2015年11月1日。

 宮崎の秋の風物詩。

 「宮崎神宮大祭」が行われました。

 その復路の様子をご覧ください。




 で、その帰り、私の前を走るトラックをよく見ますと・・・





 宮崎神宮大祭でのお役、お疲れさまでした。


 お馬さんに美味しいものを食べさせてください。





【宮崎・日向ネット名誉毀損事件】判決の核心部分となったことをまだツイート・・・

私がこのようにしてブログにまとめることで、被告を煽っているような感じになっているのかもしれませんが、判決確定後も、不規則発言、不謹慎発言を繰り返していることを多くの方がに知っていただきたいと思います。

 今日もツイートしているようですが、判決の核心部分ともいうべきことをつぶやいています。

 ますます自分の首を絞めることになっているのですが、他の方のツイートにも強烈に反応しているようです。


 私は取材者であり、被告(元被告?)が行っている現在の行為をやめるように助言すべき人物は、ご家族であり、ご親族であると考えています。

 現在、被告がツイッターで行っていることは、判決が出てホッとしている原告の心情を逆なでするものでしかありません。





今すぐにでもやめるべきことです。






 それに気づかせるのは、誰なのか。

 被告には、ご家族も、ご親族もいないのか。



 この期に及んでも言動を繰り返している被告の人間性が、問われます。



 これからも取材を続けていきます。





機動警察パトレイバー98式AVイングラム、デッキアップイベント@鹿屋市

2015年10月31日。

 第30回国民文化祭かごしま2015「アイドル進化論。」(鹿児島県鹿屋市)の関連イベントで、パトレイバー98式AVイングラムのデッキアップ(デッキダウン)イベントが行なわれました。南九州初上陸です。


 どうぞご覧ください。


 こちらの動画は、別アングルからのデッキアップ&デッキダウンの様子です。








 こちらは夕方(17:45)のライトアップ、デッキアップ&デッキダウンの様子です。

 どうぞ、ご覧ください。






 こちらは、ラスト(19:00)の別アングルからの映像です。








 ご覧いただき、ありがとうございます。



第30回国民文化祭かごしま2015「アイドル進化論。」関連イベント~警察犬ルリ号~

2015年10月31日。

 第30回国民文化祭かごしま2015「アイドル進化論。」(鹿屋市)の関連イベントで、警察犬ルリ号が鹿屋市の前田利盛訓練士とともに日頃の訓練の成果を披露しました。

 どうぞご覧ください。




第30回国民文化祭かごしま2015「アイドル進化論。」~痛車大集合~

2015年10月31日。

 鹿児島県鹿屋市で、第30回国民文化祭かごしま2015「アイドル進化論。」関連イベントが行なわれました。


 南九州の痛車が大集合しました。


 どうぞご覧ください。




【宮崎・日向ネット名誉毀損事件】10月31日

多くは語りません。
 以上です。