スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

12月, 2016の投稿を表示しています

今年もありがとうございます

今年もあとわずかですね。

 年末年始もビデオカメラを担いでおります。

 地元の宮崎神宮の「古神符焼納祭」「大祓式」を毎年取材しています。

 先ほどなんとかアップロードしましたが、動画納めは午後10時30分からのYouTube Liveです。

 昨夜まで「YouTubeお悩み相談」をしていましたが、今夜は大晦日ということで、1年のまとめの放送をしたいと思います。お悩み相談は、年明けに再開させます。


 今年は530本の動画をアップロードしました。


 来年もヘルプ&チュートリアル動画、地元の話題を中心に、ぼちぼちとアップロードしていきたいと思います。


 来年もどうぞよろしくお願いいたします。


 良いお年をお迎えください。



平成28年大祓式

2016年12月31日宮崎神宮(宮崎市)で、午後3時から「古神符焼納祭」、午後4時から「大祓式」が行われました。


 ここでは「大祓式」の模様をお届けします。

 どうぞ、ご覧ください。



平成28年古神符焼納祭

2016年12月31日宮崎神宮(宮崎市)で、午後3時から「古神符焼納祭」、午後4時から「大祓式」が行われました。

 ここでは「古神符焼納祭」の模様をお届けします。

 どうぞ、ご覧ください。



大晦日にカンヒザクラが咲いた!

庭の樹齢40数年のカンヒザクラ、大晦日に咲き始めています。


 どうぞご覧ください。




【自動音声電話アンケート】大人気の「かおりの青汁 青茶」って知らない・・・

2016年12月22日午後5時すぎ、仕事を終えてマックでコーヒーを飲んでいると、携帯に電話が。

 自宅からの転送電話でした。


 「株式会社かおり」というところからで、自動音声電話アンケートでした。

 胡散臭いと思いつつも、その実態を探るため、最後までアンケートにお付き合いしました。


 詳しくは上記の動画をご覧ください。


 無料サンプルを送るとのことです。

 たぶん、電話帳からランダムに電話をかけて、反応があったところに電話帳に書かれている住所にサンプルを送りつけるのでしょうね。

 でも、それが無料サンプルだけで終われば問題はないのですが、「初回分の代金を払えば無料です」みたいな感じで、代金引換でやってくるのかも知れません。


 明日から3連休ですが、届いた無料サンプルで何か問題があれば、再度、レポートします。



 年末年始、皆さんもお気をつけてください。



宮崎市跡江で交通死亡事故

毎日のように交通事故が起きています。


 2016年12月22日午前8時ごろ、宮崎市跡江の県道(宮崎市西環状線)で、普通トラックが中央分離帯の植え込みを越えて、対向車線に出て、走ってきた乗用車と軽乗用車に次々に衝突しました。

 この事故で普通トラック運転手が頭を強く打ち死亡、軽乗用車の運転手が左足の骨を折る大けが、乗用車の運転手が顔を打つなど軽いけが。

 年末年始です。


 子どもたちも冬休みに入ります。


 安全運転でお願いします。



宮崎市大工町交差点で交通事故

毎日のように交通事故が起きています。

 2016年12月19日午後3時ごろ、宮崎市の大工町交差点で横断歩道を横断中の男性が右折してきたトラックにはねられるという交通事故が起きました。男性は重体。

 年末年始です。

 安全運転で!





オーストラリアの最悪な計画

Avaaz.orgからの最新情報です。

 どうぞご覧ください。

----------------------------------------


オーストラリア政府は、世界最大のサンゴ礁「グレート・バリア・リーフ」周辺で計画されている、環境に有害な炭鉱開発に、10億ドルも融資しようとしています。計画が実行されれば、ウミガメをはじめとするさまざまな生物の棲息地が脅かされることになります。巨大な意見広告キャンペーンを現地メディアで展開し、サンゴ礁を破壊するこの計画を阻止しましょう。


署名する 皆さま

 世界屈指の美しいサンゴ礁「グレート・バリア・リーフ」に隣接する一帯で、環境に有害な炭鉱開発が計画されています!

 全くもって許しがたい計画ですが、私たちが力を合わせれば、これを阻止することができます。

 ウミガメや熱帯魚の棲息地である海底を破壊する恐れのある、この大規模炭鉱開発に、オーストラリア政府は10億ドル(約860億円)もの融資を行おうとしています。

 融資には独立した委員会の承認が必要となりますが、この委員会は、これまでに1度も「世論の圧力」にさらされた経験がありません。

 今こそ、そんな彼らに計画反対の強い世論を感じさせるべき時です。100万人分の署名を集め、さらにオーストラリアのメディアでも大々的な意見広告キャンペーンを展開することで、サンゴ礁を破壊するこの計画に、国際世論の注目を集めましょう。

 キャンペーンにご署名をお願い致します。


クリックして、グレート・バリア・リーフを守る


 自然界の驚異のひとつであるこのサンゴ礁は、急速に崩壊しつつあります。

 海洋専門家は、気候変動による海水温上昇で、サンゴ礁が文字通り「茹でられるようにして死滅しつつある」と警告しています。

 巨大炭鉱の開発が現実のものとなれば、さらなる気温上昇は避けられず、サンゴ礁だけでなく、私たち人間にとっても大きな被害がもたらされることになるでしょう。

 「何としても雇用を増やしたい」というのが豪政府の思惑ですが、調査によると、炭鉱開発で生まれる新たな雇用1人分につき、68万ドル(約6千万円)もの税金がかかるそうです。

 まったくもって、ばかげた政策だと言わざるをえません。

 サンゴ礁を破壊する炭鉱開発計画は今、実行か撤回かの岐路にあります。

 この計画を進めている企業は巨額の負債を抱えているため、豪政府の…

こうのとり6号機/H-IIBロケット6号機打上げ@宮崎市

2016年12月9日午後10時26分ごろ、種子島宇宙センター大型ロケット発射場から打ち上げられた「こうのとり6号機」を宮崎市木崎浜海岸で撮影しました。

 尾を引いて見えたのは数秒で、その後ロケットは向きを変えたので、お尻しか見えていません。

 かなり手ブレが起きています。ご了承ください。


 どうぞご覧ください。



Amazon Dash Buttonを買ってみた

2016年12月5日からAmazonが始めた「Amazon Dash Button」では、物理ボタン1つで商品が注文できるということで、早速、『消臭力』のDash Buttonを購入してみました。


【補足】

Dash Buttonを設定するためには、スマートフォンのAmazonのアプリと無線LANのパスワードが必要です。

【Amazon】

Amazon Dash Button


 まだ数は少ないようですが、このボタンを押すことで買い忘れがなくなるかもしれませんね。

 面白いです。



シリアのためにできること~ホワイト・ヘルメット~

Avaaz.orgからの最新情報です。

 どうぞご覧ください。

---------------------------------------

皆さま

 内紛が続くシリアのアレッポは、急速に「巨大な墓場」と化しつつあり、このままでは「住民抹殺」の恐れがあると、国連の当局者が警告しています。
 各国政府がどこもこの惨状に救いの手を差し伸べようとしない中、シリアの民間防衛隊「ホワイト・ヘルメット」だけが、人命救助で素晴らしい成果を上げています。

 7万3530人の命。
 これは、彼らが空爆現場に駆けつけ、ガレキの中から救助し避難所へ運んだ人々の数です。

 しかも驚くことに、ボランティア隊員として活動するこれらの英雄たちは、普段はパン屋や教師、仕立て屋として生活する、ごく普通の市民なのです。
 彼らは皆、これ以上傍観することはできないと、自ら戦火の中に身を投じました。
 その勇気がたたえられ、「ホワイト・ヘルメット」はノーベル平和賞の候補にあがりましたが、残念ながら、受賞には至りませんでした。受賞できれば、賞金100万米ドルを貴重な活動資金に充てることもできたのですが。

 でも、ノーベル平和賞でなくても、私たちAvaazコミュニティが、彼らの素晴らしい活動に世間の注目を集め、その活動に必要とされている資金を提供することはできます。

 Avaazは、メンバーの皆さまから集まったご寄付をすべて、「ホワイト・ヘルメット」に提供します。これらの英雄たち、そしてシリアの窮状に、私たちが希望を送りましょう。



¥325 寄付する
¥420寄付する 
¥500寄付する 
¥750 寄付する
¥1250 寄付する
上記以外の寄付額にご協力いただく場合は、こちらをクリックしてください。

 人命救助で素晴らしい成果を上げてきた「ホワイト・ヘルメット」ですが、その活動を理由に、隊員たちは度々攻撃の標的にされてきました。ロシアとシリア政府軍は民間人を空爆した後、今度は現場に急行した救助隊を爆撃しに戻ってくるのです。

 これは、約6年にもわたりシリアを揺るがし、およそ47万人もの犠牲者を出した、恐ろしい光景のほんの一部に過ぎません。
 この内紛に終止符を打つことは、ますます困難を極め、この時代の「人類最大の恥」と呼ぶべき惨状に陥りつつあります。

 出口の見えない戦渦の中、「ホワイト・ヘルメット」は、他には誰もやろうとしない、…