スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

11月, 2017の投稿を表示しています

去川の大イチョウ

2017年11月18日、宮崎市高岡町去川の大イチョウのライトアップの様子を撮影しました。

 どうぞご覧ください。



今年度9人目!高校教諭、セクハラ行為で処分!!

また、教職員による不祥事です。
今年度、9人目です。

 懲戒処分を受けたのは、宮崎県西部の県立高校の男性教諭で、2017年9月1日、清掃活動中に、女子生徒を肩車するなどしたということです。

 県教育委員会の調査に男性教諭は「性的な意図はなかった」と話していますが、女子生徒が精神的苦痛を受けていることからセクハラにあたると判断。


 11月17日付けで「戒告」の懲戒処分にしました。


 県教育委員会の四本孝教育長は「極めて遺憾な行為であり、生徒や保護者、県民に心から深くお詫び申し上げます」と話しています。

 県内では、同じ9月に泥酔状態で女性宅に侵入して逮捕された校長や医療施設で20代女性にわいせつな行為をして逮捕された教諭など、今年度に入って教職員の懲戒処分が相次ぎ、今回で9人目です。


 このため県教育委員会では、緊急の校長会を11月20日から県内3か所で開き、綱紀粛正の徹底を図ることになりました。


 いつになったらこのような不祥事がなくなるのでしょうか。



宮崎イルミネーション2017点灯式

2017年11月17日、午後5時から宮崎市の橘通りのアートセンター・太陽の広場で、「宮崎イルミネーションin2017」の点灯式が行われました。


 ステージイベント後の午後7時の時報に合わせてカウントダウン。

 商店街のイルミネーションが点きました!


 このイルミネーションは2018年2月28日まで、午後5時から午前0時まで行われます。



進入禁止のアーケードに!

2017年11月17日午後7時過ぎ、宮崎市の橘通りで、進入禁止である若草通りアーケード入り口付近にタクシーが停車。


 夕方の人通りの多い場所で、若草通り前はスクランブル交差点。


 タクシーはその場で近くのホテルに向かう客を降ろした。


 周囲には自転車や歩行者がいるにもかかわらず・・・。


 タクシー強盗等で、タクシー運転手受難の報道があるなかで、逆にこのようなタクシー運転手も存在する。


 交通ルールは守って欲しいものである。





侍ジャパン、西武ライオンズと練習試合

2017年11月13日、宮崎市清武町で強化合宿を行っている侍ジャパンは、西武ライオンズと練習試合を行いました。

 どうぞご覧ください。



青島活性化の起爆剤になるか!~青島フィッシャーマンズ・ビーチサイド・ホステル&スパ

2017年11月1日、宮崎市青島に温泉・レストラン・ホステルからなる「青島フィッシャーマンズ・ビーチサイド・ホステル&スパ」がオープンしました。

 最近になって青島の再開発が進み、今回の施設のオープンで再び青島が活性化するのか、注目が集まっています。
【関連サイト】 ・青島フィッシャーマンズ・ビーチサイド・ホステル&スパ



宮崎刑務所矯正展2017

今年も「宮崎刑務所矯正展」が行なわれました。

 11月11日(土)、12(日)の2日間開催されました。

 「所内見学」は相変わらず人気で、多くの方が参加されていました。

 今年は、ビデオカメラ等の機材を収納できそうな三日月型のショルダーバッグを購入しました。









 刑務作業品は矯正展だけではなく、公益財団法人矯正協会 刑務作業協力事業部のホームページ「CAPIC」でも購入できます。

 動画もどうぞご覧ください。 【参考サイト】 ・公益財団法人矯正協会 刑務作業協力事業部「CAPIC」



ゴードン・ブラウン英元首相 - Avaazとともに

Avaaz.orgからの最新情報です。

 どうぞご覧ください。

-------------------------------------------
みなさん

今から8年前、わたしゴードン・ブラウンが英国首相を務めていたときのことです。わたしは首相として、また主要20カ国・地域(G20)首脳会議の議長として、世界各地のタックスヘイブン(租税回避地)をめぐる不正に終止符を打とうとしました。しかしながら、漏洩した「パラダイス文書」が明らかにしたとおり、世界経済のもっとも謎に包まれた場所であるタックスヘイブンでは、巨額の税金逃れがいまだ横行しているのです。

これは、この時代が抱えるもっとも深刻な不正のひとつです。ごく一部の富裕層の「税逃れ」が許される一方、健康保険や教育、社会保障のために税金を支払っているのは、それ以外の私たちなのです。

けれど今、タックスヘイブンを閉鎖し、税逃れした者に罰金と実刑判決を科すことをうたった国際協定を通じ、この不正に終止符を打つチャンスがめぐってきました。世界の経済大国の指導者たちが一堂に会するG20ならば、これを実行に移すことができるはずです。

みなさん、次回G20議長国であるアルゼンチンのマウリシオ・マクリ大統領への公開意見書にご署名ください。100万人分のご署名が集まり次第、わたしがマクリ大統領に直接署名を提出します。またその際には、2009年に始めたタックスヘイブン閉鎖に向けた取り組みをやり遂げるための緊急措置を講じるよう、マクリ大統領をはじめとしたG20参加国首脳に要請します。どうかワンクリックでご署名ください。 
署名する
マウリシオ・マクリ大統領、ならびにG20参加国首脳各位

 グローバルな格差問題は、衝撃的レベルに達しています。なんと、世界の富裕層上位8人と、世界人口の半分の資産額は同じなのです。

 しかもこの格差はますます拡大の一途をたどっていますが、それは巨額の金がタックスヘイブンという不透明な世界に流れてしまい、税収として各国経済に反映されていないのが原因のひとつです。一握りの富める者がますます裕福になる中、そのつけを払わされているのは、その他大勢であるわたしたちなのです。

 8年前G20は、これら問題のある金融取引を禁止することに合意しました。今こそ、この合意を実行に移すべきときです。私たちは、タックスヘイブンを閉鎖し、この制…

またか!!宮崎市の小学校教諭、わいせつ容疑で逮捕!

また、教職員による不祥事です。
2017年9月19日、宮崎市の医療施設で、女性職員に無理矢理抱きついて、胸や尻などを触ったとして、強制わいせつ行為をしたとして、宮崎市立檍小学校の教諭で宮崎市東大宮4丁目に住む田中政広容疑者(56)が逮捕されました。 警察によりますと、田中容疑者は容疑を否認しているということです。
宮崎市教育委員会等によりますと、田中容疑者は担任は持たず、複数のクラスで算数を教えていました。
その後病気のため、事件があったとされる今年9月19日の前から休職していたということです。
宮崎市では今年9月、酒に酔って他人の家に入ったとして逮捕され、その後、不起訴になった宮崎市立赤江東中学校の校長が先月、停職3か月の懲戒処分を受けたばかりです。
教員による不祥事が相次いでいることについて、宮崎市教育委員会の二見俊一教育長は「9月に引き続き、教職員が逮捕される事案が発生したことは極めて残念で、教職員に対する指導の徹底に努めます」と話しています。
いつになったら、このような教職員による不祥事がなくなるのでしょうか?