スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

2月, 2018の投稿を表示しています

【Amazon Kindle】ロイヤリティのためのページ数稼ぎと思われても仕方がない行為

これは動画でもご紹介しましたが、このような行為は許されるのでしょうか?



明らかにロイヤリティのためにページ数を稼いでいるとしか思えない行為が!




 私の今年の抱負の1つとして、「これまで経験してこなかった分野に挑戦する」ということで、以前から考えていました電子書籍での出版を行うことにしました。

 やるからには、それなりの収入が入るようにしなければなりません。

 そこで、電子書籍のこと、Amazon Kindleのこと、実際にAmazonで、電子書籍出版の先輩の皆さんの書籍を購入して学んできました。

 2月28日に廃止されるクリエイターコミュニティで交流があった方も出版されているということで、その方の動画も拝見しました。

 で、なんとか、デビュー作『オジサンYouTubeクリエイター、YouTube本社へ行く!~動画投稿だけではないYouTubeでの生き方、教えます』をこの世に送り出すことができました。

 Amazon Kindleでは、90日間に1回、5日間限定の無料キャンペーンを行うことができます。さっそく、この無料キャンペーンを利用させていただきました。

 反響はよく、無料キャンペーン終了後も多くの皆さんに読まれています。

 ありがとうございます。

 まだお読みでない方は、下記よりお買い求めください。

『オジサンYouTubeクリエイター、YouTube本社へ行く!~動画投稿だけではないYouTubeでの生き方、教えます』


 また90日経ったら無料キャンペーンを行いますので、その時でも構いません。

 どうぞよろしくお願いいたします。





 さて、Amazonでは通常の購入だけではなく、読み放題サービスの「Kindke Unlimited(KU)」や「Kindle Owner Library(KOL)」でも、読者に読まれたページ数によってロイヤリティが支払われます。

 それを悪用していると思われても仕方がない電子書籍を見つけてしまいました。

 それがこちらです。





 電子書籍の「はじめに」から「あとがき」まで、このような感じでページの下半分はスカスカです。

 電子書籍の解説本では、文字数がちょっと足りない場合は、図や表、写真などを入れると良い、と言うようなことが書かれていますが、上記の場合、真っ白。

 この電子書籍の全文字数が何文字あるのかを調べたわけではないか、一段落で改…

アマゾン売れ筋ランキング第2位!(ビジネス・経済~個人の成功論)

Amazonのビジネス・経済(個人の成功論)で、初日いきなりの売れ筋ランキングで第2位に入りました!

 なんかすごいですね。すでにレビューもついていて、うれしいですね。

 現在、2月14日まで無料キャンペーンを行っています。

 無料ですので、読んで損はないかと思っています。

 これまで、YouTubeの使い方や動画の撮り方等に関する解説本は数多く出ていますし、「YouTubeで月◯◯万円儲かる!」系の情報商材も数多く出ていますが、YouTubeの公式プログラムについて解説した書籍は、これが初めてではないかと思います。


 儲かる系情報商材は誰もが儲かるわけではありませんが、今回の私の書籍は




誰にでもYouTube公式プログラムに参加するチャンスはある!



ということを書いています。

 私のようなオジサンYouTubeクリエイターでも、米国YouTube本社へ行けたのですから、誰でも行けるはずです。

 いや、行って欲しいですね。

 男女、年齢関係なく、YouTubeで息長く活動を続けたい方、必見の書籍です。

Amazon Kindle 作家デビュー!

2018年2月9日、Amazon Kindleで電子書籍作家デビューしました!YouTube Live では以前からお話をしていましたが、今年の抱負の1つである「これまでやって来なかった分野に挑戦する」を実行したカタチになります。

----------------------------------------  YouTube歴12年のフツーのオジサンYouTubeクリエイターが明かす「こうすれば米国YouTube本社へ行ける!」というハウツー本のようですが、中身は至って真面目なYouTube公式プログラムに関する解説本です。  2018年2月20日からYouTubeパートナープログラムの新基準が適用されるなか、日本では数少ないYouTube Top Contributorの1人である筆者が、「動画投稿だけではないYouTubeでの生き方」を、これまでの経験を元にしてまとめました。  大きく変わろうとしているYouTubeにおいて、息長く継続して活動していきたいクリエイターさん、裏方として活動されたい方々を中心に、今、YouuTubeで何が起きているのか、知りたい方、必見の書籍です。 【目次】 第1章 YouTubeとの出会い 1オジサンYouTubeクリエイター誕生 2 本格的な動画投稿は1年後 第2章 YouTube公式プログラムとの出会い 1 YouTubeパートナープログラム 2 YouTube公式ヘルプフォーラム 3 Google日本本社での研修 4 YouTubeクリエイターコミュニティ 5 YouTube Contributor Program 6 毎日コツコツと活動を・・・ 第3章 YouTube本社へ! 1 おい、米国へ行けるぞ! 2 いざ、米国へ! 3 サンフランシスコ珍道中!? 4 ウェルカム・パーティ! 5 グッドモーニング、サンフランシスコ! 6 YouTube本社見学 第4章 YouTubeで継続して活動すること 1 自分にしかできないことをやる 2 例えば「YouTube簡単使いこなし」シリーズ 3 動画投稿以外の活動も続けること 第5章YouTubeの今後 1 広告で揺れた2017年 2 早速始まったSUB4SUB 3 今後、YouTubeで必要とされる人材とは 【著者プロフィール】 大谷憲史(オオタニノリフミ)…

ミツバチのための最後の闘い

いつものAvaaz.orgからの最新情報です。

 どうぞお読みください。

---------------------------------------------
皆さま

今この瞬間も、大量のミツバチが死に絶えています。すでに米国では、主要作物を受粉するためのミツバチが全く足りないい状況です。また欧州の養蜂家は、毎年少なくとも1割のミツバチを失っています。

ミツバチによる受粉がなければ、食物連鎖全体が脅威にさらされるため、わたしたちは今、全ての生命を脅かす環境の大惨事に直面していると言っても過言ではありません。

ミツバチにとって有毒な農薬が、必要を大幅に上回る量で作物に使用されていると、科学者たちは警鐘を鳴らしてきました。これへの反撃として、農薬を販売する大手化学製品会社は、かつて石油会社が気候変動懐疑論を広めたのと同様に、企業自らの出資という、信頼性に問題がある科学調査を実施。これを根拠に、ミツバチ大量死と農薬とを結びつける証拠に疑問を呈して、政治家たちが対策を遅らせる口実を与えているのです。

けれど今年、ついに欧州やカナダ、米国で、これら有毒物質に対する取り締まり強化の兆しが見え始めました!そこでAvaazでは、次の計画を打ち出します。農薬に詳しい科学者に内部告発を働きかけ、関係大臣や当局者の前での証言を得る。緊急調査を実施し、これらの農薬を使用しなくても作物が豊かに実ることを証明する。農薬禁止支持派とともに大規模な啓発キャンペーンを展開し、使用禁止を勝ち取る。 科学調査や世界規模の啓発キャンペーンにはコストがかかります。けれどAvaazなら、グローバルなクラウドソーシングで資金を調達できます。化学薬品製造大手による曲解された科学を決定的に覆すため、これらの農薬なしでも農業は成り立つことを示す、草の根支援による世界規模の調査に必要な資金を、素早く集めることができるはずです。調査の実施は急務ですが、わたしたちが今ここで力を合わせなければ、調査は立ち消えになってしまうかもしれません。これはミツバチのための最後の闘いです。どうかできる範囲で ワンクリックで寄付にご協力をお願いします。

¥20886寄付する¥26992寄付する

埼玉西武ライオンズ キャンプ2月6日の様子

日南市の南郷スタジアムで行われている埼玉西武ライオンズのキャンプの様子です。

 日本列島に大寒波襲来ということで、南郷スタジアムも風が強くて寒かったですね。

 どうぞご覧ください。




広島東洋カープ キャンプ2月6日の様子

日南市の天福球場で行われている広島東洋カープのキャンプの様子です。

 日本列島に大寒波襲来ということで、天福球場も風が強くて寒かったですね。


 どうぞご覧ください。



オリックス・バファローズ キャンプ2月4日の様子

今日は「立春」ですが、こちら宮崎は風が強くてちょっと寒いですが、オリックス・バファローズのキャンプの様子を見て来ました。

 動画をどうぞご覧ください。。






 明日は、どの球団も休養日です。

 お気をつけてください。


福岡ソフトバンクホークス キャンプ2月3日の様子

宮崎市の生目の杜運動公園でキャンプを行っている福岡ソフトバンクホークス。

 今日は土曜日ということもあって、多くのファンで賑わいました。

 その様子をお届けします。どうぞご覧ください。



















 ご覧いただきありがとうございます。


読売巨人軍宮崎キャンプ2月2日の様子

読売巨人軍の宮崎キャンプは60年を迎えました。

 そのキャンプ2日めの様子です。

 どうぞご覧ください。




宮崎駅から読売巨人軍のキャンプ地まで走る

プロ野球のキャンプが始まりました。

 ということで、宮崎駅から読売巨人軍がキャンプを行っている宮崎県総合運動公園のサンマリンスタジアム宮崎まで車で走りました。

 動画では、スピード違反のネズミ取りを行っているポイントもお知らせしています。どうぞご覧ください。