スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

3月, 2016の投稿を表示しています

【オールひむかネット、読谷山洋司氏】安保法施行抗議集会

2016年3月29日。

 本日3月29日に施行された安保法に抗議する集会が、宮崎市の中心市街地、デパート前交差点で行われました。

今夏の参院選に向けて動き出した「オールひむかネット(民進党宮崎県連、社民党宮崎県連合、日本共産党宮崎県委員会、市民連合みやざき)」と参院選立候補予定者の読谷山洋司氏が演説を行いました。


【収録内容】

0:40 あいさつ、オールひむかネットについて
1:16 市民連合みやざき ママの会
5:15 社民党宮崎県連合 満行潤一 代表
9:36 日本共産党宮崎県委員会 松本 隆 書記長
13:12 民進党宮崎県連 田口雄二 代表
17:04 参院選立候補予定者 読谷山洋司氏



-------------------------------------------------
【お願い】
 皆さまからの「ありがとう」の言葉を受け、取材活動、記録撮影活動、ヘルプ&チュートリアル動画の制作活動等を細々と行なっています。

 誠に心苦しいお願いではございますが、今後も継続的な情報発信ができますように、皆さまからのカンパをよろしくお願いいたします。
--------------------------------------------------
・1口1000円

・宮崎太陽銀行(銀行コード0591)

 大塚支店(支店コード017)

 普通口座 1124478

 名義人 オオタニ ノリフミ

申し訳ございません。振込手数料はご負担ください。
--------------------------------------------------
 どうぞ、よろしくお願いいたします。
 市民メディアみやざきCMM  大谷憲史

【参院選みやざき2016・野党共闘】オールひむかネット、読谷山洋司氏 共同記者会見

2016年3月29日。

 今夏の参院選に向けて、宮崎選挙区では野党共闘が実現し、民進党宮崎県連、社民党宮崎県連合、日本共産党宮崎県委員会、市民連合みやざきは、「オールひむかネット」を立ち上げ、参院選立候補予定者の読谷山洋司氏とともに共同記者会見に臨みました。


【収録内容】

0:22 事務局あいさつ
1:48 社民党宮崎県連合 満行潤一 代表
4:11 市民連合みやざき ママの会
8:59 民進党宮崎県連 田口雄二 代表
10:41 日本共産党宮崎県委員会 津島忠勝 委員長
12:32 参院選立候補予定者 読谷山洋司氏
17:10 質疑応答




-------------------------------------------------
【お願い】
 皆さまからの「ありがとう」の言葉を受け、取材活動、記録撮影活動、ヘルプ&チュートリアル動画の制作活動等を細々と行なっています。

 誠に心苦しいお願いではございますが、今後も継続的な情報発信ができますように、皆さまからのカンパをよろしくお願いいたします。
--------------------------------------------------
・1口1000円

・宮崎太陽銀行(銀行コード0591)

 大塚支店(支店コード017)

 普通口座 1124478

 名義人 オオタニ ノリフミ

申し訳ございません。振込手数料はご負担ください。
--------------------------------------------------
 どうぞ、よろしくお願いいたします。
 市民メディアみやざきCMM  大谷憲史

【桜前線2016・宮崎】大坪の一本桜

2016年3月26日。


 宮崎県東諸県郡国富町の「大坪の一本桜」です。


 ここの桜はヤマザクラで、ソメイヨシノよりも先に満開です。


 どうぞご覧ください。







【インターネット詐欺】テクニカルサポート電話詐欺事案にご注意を!

2016年3月25日。

 昨年から問題になっている「テクニカルサポート電話詐欺事案」についてまとめました。

 どうぞご覧ください。


-----------------------








2016年3月25日。

 例の「テクニカルサポート電話詐欺事案」で電話をかけてみました。

 日本人ではなく、ラテン系ノリのカタコト日本語のオペレーターさくらさんが対応してくれました。

 なんと最後には、歌まで披露しました。

 30分後に再度、電話しました。

 続きは、別動画で。


 どうぞご覧ください。

-----------------------








2016年3月25日。

 例の「テクニカルサポート電話詐欺事案」で電話をかけてみました。

 30分後に再度、電話しました。

 オペレーターのさくらさんは、どうしても私のパソコンを遠隔操作したいみたいで、遠隔操作の無料ソフトがダウンロードできるサイトへ誘導しようと・・・。 

 続きは動画をご覧ください。


-----------------------


 なんか思わず笑ってしまうようなテクニカルサポートでしたが、詐欺グループはこのような間抜けなモノばかりではありません。


 くれぐれもご注意ください。




【宮崎】今年は少し寒い中でのソメイヨシノの開花宣言

2016年3月24日。


 3月24日午前10時、宮崎地方気象台は桜が開花したと発表しました。平年と同日で、昨年より2日遅い発表です。


 午後、標本木のある宮崎県総合文化公園に出向きますたが、午前中に見られた晴れ間はなく、曇り空で風も少し冷たかったです。


 ですが、これからの季節が楽しみですね。



民主党宮崎県連政策イベントに現職校長が参加



3月12日(土)に宮崎市民プラザ(宮崎市)で、民主党宮崎県連のキャリア教育に関する「政策イベント」が行われた。


第1部の基調講演に続く第2部では、同じくキャリア教育に関するパネルディスカッションが行われ、パネラーとして山尾志桜里衆議院議員、読谷山洋司氏(元内閣参事官)、谷口史子(延岡市立旭中学校校長)、コーディーネーターとして本部仁俊延岡市議会議員が参加した。


フェイスブック等でチラシ画像を使ったPR活動が繰り返し行われていた。


この政策イベントで大いに気になったのが、パネラー陣である。


元内閣参事官で民間会社経営の読谷山洋司氏は、今夏の参院選で、無所属(民主党推薦)で出馬を予定している。


宮崎でも民主党、社民党、日本共産党の野党3党で「野党共闘」が進み、3月17日、日本共産党が立候補予定者を取り下げ、事実上、民主党が推薦する無所属の読谷山洋司氏に1本化された。


このような中で、民主党宮崎県連は月1回のペースで「政策イベント」を県内一円で行っている。


このイベントが行われた3月12日の時点では野党統一候補ではなかったものの、すでに読谷山氏は立候補を表明し、政治活動も展開している。


この一連のイベントは、民主党宮崎県連の政策だけではなく、読谷山氏の認知度を上げるためのPR活動であることも否めないだろう。


しかし、他のパネラーにも問題が生じている。



それは、現職校長の参加である。



公立学校の教員には公務員という立場上、「政治活動の制限」が法律に明記されている(地方公務員法第36条等)。



現職校長の参加は、これらの法律に抵触するのではないのか?




☆☆

今回、民主党宮崎県連が現職校長をパネラーとして招いた経緯を確認するため、民主党宮崎県連に取材を行った。

今回のイベントのコーディネーターである本部仁俊延岡市議会議員が答えた。

「宮崎県におけるキャリア教育の第1人者であり、どうしても学校の現状をお聞きしたいということで、延岡市教育委員会の許可も取っている」とのことであった。



出席の許可を出した延岡市教育委員会にも尋ねた。


担当:校長先生には、「学校現場におけるキャリア教育に関することだけをお話ください」と伝えてあります。「それ以外のことを話すと問題になります」ということもお伝えしています。

私:「それ以外のこと」とは、政治的な話のことですよね。

担当:そうです。

私:…

【未成年者(小学生)の選挙運動!?】宮崎県選挙管理委員会の見解【第2報】

花束を持った十屋氏が子どもたちと写真に収まった翌日の3月18日、宮崎県選挙管理員会に「未成年者の選挙運動」について確認した。


【県選管の見解】
・保護者の監督のもとで個人演説会を聞くことは問題はない。
・個人演説会への未成年者の動員はケースバイケースである。
・ただし、選挙運動につながる行動はできない。  →「投票をお願いします」という呼びかけはアウト。
・候補者の応援につながる行為は、ケースバイケースで判断する。


 すべては、「公職選挙法」の条文(第137条の2)に従って判断することになるが、上記の県選管の見解のように、「ケースバイケースで判断する」ことが多いようだ。

 この件について総務省にも確認したが上記の通りで、問題が起きた場合には総務省ではなく、警察が動くことになる。

 「子どもの教育」「未成年者の選挙運動」という点で、文部科学省にも問い合わせたが、「候補者が元公務員とか教員であれば問題になる可能性がある」が、学校教育の現場ではない場所で起きた今回の件に関してはケースバイケースだということだった。

 文部科学省の回答はちょっと歯切れが悪かったが、総務省も含めて、「地元で起きたことは地元で解決しなさい」ということだろう。





 その地元の関係機関は、きちんと動くのだろうか。




 ある日向市民からは「このままうやむやにされるのではないか」と懸念の声も。



 田舎でありがちな「市長派」「反市長派」の構図。

【日向市長選挙2016】黒木健二氏、あいさつ

2016年3月20日。

3月20日に投票が行われました日向市長選挙で、新人の十屋幸平氏が、現職で4期目を目指した黒木健二氏を抑え、初当選を果たした。

○十屋幸平 無所属・新 当選
 18269票

○黒木健二 無所属・現
 10771票

十屋氏は日向市出身の61歳で、日向市の市議会議員を務めたあと、去年4月まで3期、12年にわたって宮崎県議会議員を務めた。

投票率は57.81%で、過去最低だった前回、4年前を14.27ポイント上回った。


これを受けて、黒木健二氏があいさつを行いました。

どうぞご覧ください。





【日向市長選挙2016】未成年者が選挙運動!?【第1報】

3月20日に投票が行われました日向市長選挙で、新人の十屋幸平氏が、現職で4期目を目指した黒木健二氏を抑え、初当選を果たした。
○十屋幸平 無所属・新 当選
 18269票
○黒木健二 無所属・現
 10771票

十屋氏は日向市出身の61歳で、日向市の市議会議員を務めたあと、去年4月まで3期、12年にわたって宮崎県議会議員を務めた。

投票率は57.81%で、過去最低だった前回、4年前を14.27ポイント上回った。


今回の選挙では、今後の「18歳選挙権」に絡んで懸念される事案が起きている。

3月17日夜、十屋氏自身のフェイスブックアカウントで、ある写真が掲載された。この記事トップの写真である。 その写真には、花束を手にした十屋氏と同じく花束を手にした十屋氏の夫人らしき人物、その前には、これまでスポーツ指導でお世話になった子どもたちが写っていた。


写真の背後には選挙ポスターや標語らしきもの。写真が撮影されたのは、個人演説会会場。


フェイスブックの写真に付いている文章には、「子供たちの応援ありがとうございます」。


これだけ見ると、、ほほえましいような、指導者と教え子の絆を感じるかも知れないが、時期は選挙運動期間中である。



その後の取材で、この個人演説会の会場は、十屋氏の地元である自治公民館であることが分かった。


個人演説会では、子どもたちから候補者及び夫人へのへ花束の贈呈が行われただけではなく、個人演説会の最後に行われる「頑張ろう三唱」も大人に混じって一緒に行ったということである。



☆☆

これらの行為は、公職選挙法が定める「未成年者の選挙運動の禁止」に抵触するおそれがある。


-----------------------------------------
年齢満20年末満の者は、選挙運動をすることができない。

何人も、年齢満20年未満の者を使用して選挙運動をすることができない。

但し、選挙運動のための労務に使用する場合は、この限りでない。

 「公職選挙法 第137条の2(未成年者の選挙運動の禁止)」
-----------------------------------------


これに違反した者は、1年以下の禁錮又は30万円以下の罰金に処することとされており(公職選挙法第239条第1項第1号)、選挙権及び被選挙権が停止される(公職選挙法第252条第1項・第2項)。


今夏の参院…

【日向市長選挙2016】黒木健二候補、帰陣式

2016年3月19日。


日向市長選挙選最終日。


黒木健二候補の帰陣式の模様です。


どうぞご覧ください。



【日向市長選挙2016】黒木健二候補個人演説会@堀一方区公民館

2016年3月16日。


 日向市長選挙4日目。


 黒木健二候補の個人演説会が堀一方区公民館で行われました。


 どうぞ、ご覧ください。

【日向市長選挙2016】メディキット株式会社日向工場前あいさつ

2016年3月16日。

 日向市長選挙4日目。


 黒木健二候補は、メディキット株式会社日向工場前であいさつを行いました。


 どうぞ、ご覧ください。


【日向市長選挙2016】黒木健二候補個人演説会@日知屋公民館

2016年3月15日。

 日向市長選挙3日目。


 黒木健二候補の個人演説会が日知屋公民館で行われました。


 どうぞ、ご覧ください。



【日向市長選挙2016】黒木健二候補道の駅とうごう前あいさつ

2016年3月15日。

 日向市長選挙3日目。


 黒木健二候補は、道の駅とうごう前であいさつを行いました。


 どうぞ、ご覧ください。


【日向市長選挙2016】黒木健二候補日向漁協前あいさつ

2016年3月15日。
 日向市長選挙3日目。

 黒木健二候補は日向漁協前であいさつを行いました。
 どうぞ、ご覧ください。





【日向市長選挙2016】黒木健二候補個人演説会@松原公民館

2016年3月14日。

 日向市長選挙、黒木健二候補の個人演説会が松原区公民館で行われました。

 どうぞ、ご覧ください。

【日向市長選挙2016】黒木健二候補個人演説会@花ケ丘公民館

2016年3月13日。

 日向市長選挙、黒木健二候補の個人演説会が花ケ丘区公民館で行われました。

 どうぞ、ご覧ください。

【日向市長選挙2016】黒木健二候補出陣式

2016年3月13日。

 日向市長選挙告示日の3月13日午前8時30分から、黒木健二選挙所にて、出陣式が行われました。

 どうぞ、ご覧ください。


こんごともご支援をどうぞよろしくお願いいたします

伝えていかなければならないことは、いったい何だろう?

 本当に伝えたいことが伝わっているのだろうか?


 一人で行なっていることの限界に気づかされながら、政治のこと、社会のこと、インターネットのこと、動画のことなどを伝えてきました。


 市民メディアと名乗っているものの、本当にその使命を果たしているのか?

 大手の市民メディアのように機材を充実させ、様々なところで中継するようなことはできない。

 だから、市民メディアではないのかも知れません。


 しかし、どこかで困っている方がいらっしゃれば、行って話を聞く。


 インターネットの使い方やトラブルで困っている方がいらっしゃれば、メールやフォーラムで話を聞く。


 「困っている人」と、こっちが勝手にレッテルを貼ってそう思い込んでいるのでは?

 もしかして、おせっかいだったのでは?


 様々な思いをもって対応させていただいています。


 そのような中で、一番うれしいことは、「ありがとう」という言葉です。











 どのような場面でも、「ありがとう」という言葉をいただくと、


 「あ、私がやってきたことは、これで良かったんだ」と。


 その、「ありがとう」のために、私は活動が続けられているのだと思います。




 最近は、これからYouTuberを目指す若いクリエイターの皆さんと、YouTubeチャンネルのコメントやツイッター等で交流する機会も増え、若い皆さんのアイデアや考え方に刺激をもらっています。


 そのような世代を越えた活動というものはとても貴重であり、大切にしていかなければならないものだと思います。


 しかし、いくらキレイ事を並べても、大手の市民メディアと同じく、万年資金不足です。


 大手市民メディアのように高価な機材や多くのスタッフを抱えているわけではありませんが、皆さまからのご支援で活動を展開させていただいているというのが現状です。


 本当は、このような市民メディアはなくても良いのではないかと思いますが、先日の「日向市長選挙公開討論会」及び「参院選・野党共闘の意見交換会」では、私以外にすべての映像を記録し、すぐに公開するメディアはいませんでした。


 そう言った意味では、細々でも市民メディアとして取材、記録していくことは大切ではないかと考えます。


 3月。

 もうすぐ年度が変わります。

 新しい年度も市民メディアとしての活動が展開できます…

2011-2016

東海アマ、以前のアカウントでツイッター復帰。ゴキブリ並みの生命力。

ということで、3月10日、東海アマこと岩瀬浩太氏は、以前のアカウント「@tokaiama」でツイッターに復帰しました。



 私はブロックされていますので、画像はツイログのものです。








 これからまた、新たなる展開が始まるのでしょうか?


 それにしても、ゴキブリ並みの生命力でしぶといですね。


 これからも様子を見守っていきたいと思います。


【参院選・野党共闘】読谷山洋司氏(無所属)、松本隆氏(共産党)との意見交換

2016年3月9日。

 今夏の参院選での野党共闘に向けて、3月9日宮崎市の市民プラザ4階大会議室で、参院選立候補予定者の読谷山洋司氏(無所属)、松本隆氏(日本共産党)と市民連合みやざき連合賛同者、一般市民との意見交換が行なわれました。


【市民連合みやざき】
◯これまでの経過
 1月14日に発足した市民連合みやざきは、1月31日に山口二郎講演会を開催し、市民246名が参加しました。

 その後、県内3野党(2月16日に民主、2月17日に社民、2月18日に共産)と個別に懇談を行いました。

 この間、6回の事務局会議を開き協議を重ねました。

 市民連合みやざきが提案した①安保法制廃止、立憲主義の回復など、②野党共闘の実現について、3党とも基本的に合意されました。


【読谷山氏、松本隆氏との意見交換】
 参院選立候補予定者、読谷山氏、松本氏から、それぞれ20分間所信を語っていただきます。
 予め両氏には次の質問事項を知らせています。

1 経歴、政治信条を簡単にお示しください。

2 安保法制の廃止、集団的自衛権行使容認の閣議決定撤回、立憲主義の回復、人権擁護についての所信

3 厳しい参院選には野党と市民が一体となって臨まなければなりません。共闘のあり方についての所信と決意を示してください。また、当選後の政党帰属について。

4 「安倍政治」全体に対する意見


【動画収録内容】

 0:36 松本隆氏
13:42 読谷山洋司氏
35:47 意見交換
1:21:02 藤原宏志共同代表


プラスチックゴミ漂う海の醜悪

Avaaz.orgからの最新情報です。

 どうぞご覧ください。


---------------------------------------------


Avaazメンバーの皆さま

 2050年までに、海では魚よりプラスチックが多くなるという衝撃的な最新報告が発表されました。

 地球に対する私たち人間の身勝手な行為は、あまりにも醜悪です。
 「人間性」というものへの信頼を大きく揺さぶることにもなりかねません。
 ですが一方で、テリーさんやクリスティナさん、クリスさんのような人々も存在します。
 この3名は友達同士で、プラスチック問題や「太平洋ゴミベルト」について知ると、なんとかしたいと考えました。「太平洋ゴミベルト」とは、潮の流れによって大小さまざまな廃棄物の破片が太平洋の一角に集まって形成された、フランスの2倍もあると言われる広大な「ゴミの島」です。

 「あまりにもひどい」と感じた彼らは、シンプルな解決策を打ち出しました。
 その解決策とは、年間最大で2200万キロものプラスチックゴミを吸い上げることのできる、太陽光発電の船「SeaVax」です。「SeaVax」が数台あれば、ほんの10年で「太平洋ゴミベルト」を一掃することも、不可能ではないかもしれません!

 時代が抱える難題に立ち向かう人々がいるのだということを、彼らは見事に示してくれました。
 ですがこのプロジェクトは始まったばかりで、私たちの支援を必要としています。
 「SeaVax」のモデル第一号は製造されましたが、「世界最大規模のゴミ拾い」という素晴らしい任務を果たすためには、実物大のモデル製作が不可欠で、そのためには資金が必要です。
 皆さまから十分な寄付が集まれば、醜悪なこの現状を、感動的なストーリーへと変えることができるはずです
 「SeaVax」の夢を現実のものとするため、また、プラスチックゴミを海からなくすための他の画期的なプロジェクトも強化していくため、どうか 寄付にご協力をお願い致します。


¥1200寄付する(破片7万個以上にあたる、プラスチックゴミ7キロ分を除去できます)

¥3000寄付する(破片17万個以上にあたる、プラスチックゴミ17キロ分を除去できます)

¥9000寄付する(破片50万個以上にあたる、プラスチックゴミ50キロ分を除去できます)

¥15000寄付する(破片83万個以上にあたる、プラ…

街に、怪獣ピグモンあらわる!

2016年3月8日。

 宮崎市の中心市街地、ボンベルタのポケットパークに怪獣ピグモンが現れました。


 どうぞご覧ください。


【追記】
 近くに飼い主さんらしき方はいらっしゃいませんでした。



東海アマのリニューアル仮設ページがオープン、その内容は・・・。

東海アマのホームページが更新されました。

 「リニューアル仮設ページ」とのことですが、その内容は酷いものです。

 ご自分の目でその内容をお確かめください。


 本当に岩瀬浩太氏が刑事告訴を行なっているかどうか、確認はとれていませんが、私から言わせれば、





このようなページを開設して、一体何の意味があるのか、




ということです。



 民事で争うのなら分かりますが、「刑事で・・・」ということのようですので、今後も岩瀬氏の活動について見守って行きたいと思います。









【日向市長選挙】「公開アンケート」とは名ばかりの市民の会

市民や市民団体が政治に興味・関心をもって活動することはとても良いことです。

 しかし、そこには「意義」と「責任」が伴いますし、「公開性」も出てきます。


 今回の日向市長選挙で、「投票率の向上」を目指して、「日向市長選挙を盛りあげる市民の会」(以下、「市民の会」と略)が立候補予定者に対して「公開アンケート」を実施しています。






 上記の文書では、
・アンケートは2月29日までに回答を ・公開時期は3月1日から ・フェイスブック等インターネットで公開
と書かれています。

 ここで、気になるにが、「公正・公平性」です。

 日向市長選挙では、日向青年会議所主催の「公開討論会」が3月3日に行なわれることは、日向市民、当然、この「市民の会」も知っているはず。
 公正・公平性を保つためには、公開討論会を実施する日向青年会議所や他の意見交換会を実施する団体等との調整を行うか、状況を判断して、公開討論会以後に公開アンケートの回答期限を持っていくかの何らかの対応をとるはずです。

 そのようなことを行なわずに、「公開アンケート」を行う時点で、このアンケートの危うさを感じます。
 下記の文書を見ていただければお分かりいただけます。
 立候補を予定している黒木健二さんの後援会からの文書です。







 「市民の会」は、黒木健二後援会の3月4日以降に回答するという文書を受けておきながら、「黒木健二さんからは回答はいただけない」と勝手に判断したのか、3月4日を過ぎても黒木健二さんからの回答は公開されていません。
 また、回答をいただいた十屋幸平さんの分は、「フェイスブック等のインターネットで公開する」としながらも、フェイスブックでしか公開していません。
 フェイスブックで「市民の会」に尋ねました。





 とのこと。
 「公開アンケート」とは、広く有権者に公開し、立候補を予定している方々の意見を聞いてもらうためのものなのですが、



フェイスブックを利用しなければ見ることができない






という時点で、「公正・公平性」も「公開性」も何もありません。

 おまけに「市民の会」では、「投票率の向上」を目指しているようですが、これでは




投票率が上がることはない




 またっくもって「市民の会」のマスターベイションにすぎません。



 他にも「市民の会」に尋ねました。






 誰のための「記者会見」なのか分かりません。
 記者会見が報道で取り…

東海アマ、ホームページの記載も削除。新たなる対抗策を検討か。

昨日、ツイッターのアカウント、サブアカウントが凍結された東海アマこと岩瀬浩太氏のホームページから、これまで掲載されていました文言が削除されました。

 その代わりに、以下のような文章が。


-------------------------

2016年 3月7日 ツイッター上で嫌がらせを受けアカウントを凍結されたため、ホームページ復帰をめざしてリニューアルに入ります

 16時半現在、震災級地震の体感

私に嫌がらせを行ったアカウントについては、これからブログや当HPで詳細に報告します
昨日から、彼らを排除するための作業中

(出典:http://tokaiama.minim.ne.jp/tokaiama/yoti01)
-------------------------


 日付が2016年3月7日となっていますが、明日中にホームページが新しくなり、そこに今後の対抗策か何かが掲載されるということでしょうか?


前回の凍結では、すぐにネット上にまとめサイトなるものが出ていましたが、今回は反応が遅いようです。


 私が探しきれていないのかもしれませんが・・・


 今後も様子を見守りたいと思います。




ツイッター、東海アマのアカウント、サブアカウント含めて凍結。

本日、3月5日、東海アマこと岩瀬浩太氏のツイッターアカウントが、サブアカウントも含めて凍結されました。



 最近の岩瀬氏のツイートはひどいものが多く、「名誉毀損で・・・」と書かれているものの、自身も名誉毀損に触れるようなツイートを繰り返していました。







アカウント凍結はあり得るな、



と思っていた矢先、




凍結されました。





 サブアカウント含めての凍結ですので、IPアドレス等が特定されていますので、今後、新規にアカウントを開設することは難しいです。



 現時点では、ツイログで岩瀬氏のこれまでのツイートを見ることはできます。




これまでの問題であろうツイートを下記にまとめました。



【注】文字が小さいので画像をクリックしてご覧ください。























360°グリグリ映像専門チャンネル開設!「Miyazaki360°」

YouTubeに360°グリグリ映像専門チャンネル「Miyazaki360°」を開設しました!


 RICOHの全天球カメラ「THETA S」で撮った「360°全天球動画」「エクイレクタングラー(円柱型)動画などを掲載していきます。


 これまでビデオカメラは「記録する」ことがメインでしたが、このTHETA Sは、記録して「表現できる」カメラです。

 全天球ですから、いろいろなアングルで撮影することができます。

 写真も面白いです。

 写真はこちらからご覧いただけます。



RICOH THETA Sの私のギャラリー



 スマートフォンのアプリで写真を加工することもできます。









 いかがでしょうか?

 面白いでしょう?


 YouTubeチャンネル「Miyazaki360°」では、主に動画を紹介していきます。


 チャンネル登録をどうぞよろしくお願いいたします。







 ご覧いただき、ありがとうございます。





1-2月期会計報告

大変遅くなりまして申し訳ございません。

 1-2月期の会計報告をさせていただきます。


--------------------------------------------------
【前回繰越金】 63,834円

【カンパ:12月25日~2月29日】
・11月30日 K.K様  1,000円
・12月25日 K.K様  1,000円
・ 1月12日 K.K様  5,000円
・ 1月18日 K.K様  5,000円
・ 1月25日 M.K様  5,000円

 63,834円 + 17,000円 = 80,834円

            小計 80,834円

【支出】
・ガソリン代    28,635円
・取材活動費   6,600円
・機材費      39,509円
・機材材料費   2,394円

          小計  77,138円
【残高】
 80,834円 - 77,138円 = 3,696円

          残金 3,696円    

いただきましたごカンパは、取材活動費、動画制作費等に使わさせていただいております。

 これまでの領収書はすべて保管しております。
 まことにありがとうございます。



 今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。


市民メディアみやざきCMM

   主宰 大 谷 憲 史

日向市長選挙立候補予定者公開討論会

2016年3月3日。

 2016年3月13日告示、20日投開票の日向市長選挙に立候補を予定している2人の公開討論会が、日向市中央公民館で行なわれました。


・日時 2016年3月3日
     午後6時30分開場 午後7時開演
・会場 日向市中央公民館
・主催 日向青年会議所
・コーディネーター 宮崎大の山田裕司准教授
・出席 黒木健二氏
    十屋幸平氏

【動画収録内容】
 時間表示をクリックするとその項目へジャンプします。
 時間表示に多少のズレが生じる場合があります。どうぞご了承ください。


0:10 開会行事
0:49 主催者あいさつ
3:17 公開討論会のルール
4:53 パネラー入場
5:21 自己紹介
15:25 クロストーク型討論会
16:39 テーマ1・社会福祉について
24:52 テーマ2・文化教育について
33:24 テーマ3・産業振興について
42:30 1問1答
42:58 1問1答「地域医療について」
47:07 1問1答「医師不足対策について」
50:24 1問1答「防災・減災について」
1:01:45 1問1答「日向市の魅力づくりについて」
1:05:20 最後に伝えたいこと
1:16:34 閉会行事

【THETA S】アシンメトリーな街

2016年3月1日。


 RICOHの全天球カメラ「THETA S」で、宮崎市の橘通りを自転車で走りました。

 360°グリグリ映像にすると、動画サイズが「1920×960」となり画質が落ちます。

 でも、360°グリグリ映像にこだわることなく編集にこだわれば、面白い映像が!

 街はアシンメトリーですね。



 どうぞ、ご覧ください。