スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

注目の投稿

延岡学園バスケット選手、試合中に審判を殴る

昨今、スポーツを取り巻く様々なニュースが流れていますが、まさか、私の地元、宮崎県でもこのようなことが起きるとは・・・。



 6月17日、長崎県大村市で開催された全九州高校体育大会のバスケットボール男子準決勝で、延岡学園(宮崎)―福岡大大濠の試合中、延岡学園の留学生選手が、審判のファウル判定に不服を示し、審判の顔面を殴打したとのことです。  審判の男性は病院に搬送されて治療中で、意識はあるようです。  日本バスケットボール協会によると、殴ったのはコンゴからの留学生で、最近、コンゴへ帰りたいと話していて練習も休みがちだったそうです。また、日本語はほとんど話せないとのこと。  試合は没収され、今後、傷害事件として警察の捜査対象となる見込みです。  延岡学園は男子バスケットボールで、全国大会で優勝経験がある強豪校なだけに、なんか残念なニュースですね。  ま、いくら不満があったり、国へ帰りたいと思ったりしても、試合中に審判を殴打はスポーツマンシップに欠ける行為であり、傷害事件になるのも仕方がないでしょうね。  スポーツを取り巻く様々な問題、これからも続くのでしょうか。


最近の投稿

YouTubeで相次ぐ利用規約違反。なんと「QRコード」で投げ銭行為!! ~モラル崩壊のLive現場~

どうしてこうもYouTubeの利用規約を違反するような行為が次から次へと起きるのだろうか。「ネトウヨ春のBAN祭り」に続いて、新たな問題が発生。
◇ネトウヨ春のBAN祭り すでにご存知のように2018年5月19日以降、差別的な動画、攻撃的な動画等のいわゆる「ヘイト動画」が大量に削除され、それに伴って政治系YouTuberのチャンネル閉鎖が相次いでいる。
 「BAN済チャンネル・通報対象一覧」によると、この記事を書いている2018日6月1日午後4時現在、130,635本の動画が削除され、91チャンネルが閉鎖された。
また、この動きに恐れをなした政治系YouTuberは自主的に動画を削除したり、動画を非公開にした。その数は55チャンネル、57,378本の動画。
実に188,013本もの「ヘイトスピーチ」関係の動画がYouTubeから削除されたのである。
さらに有志によって、他の政治系YouTuberチャンネルの監視が引き続き行われている。

BAN済チャンネル・通報対象一覧