スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

注目の投稿

渦中のとろサーモン、宮崎県知事選コマーシャルに!!

お笑いタレント・とろサーモンの久保田かずのぶさんによる上沼恵美子さんへの批判が、芸能界で問題になっている。

 そのようななか、とろサーモンとして、12月23日投開票の宮崎県知事選のコマーシャルに出ている。

 久保田さんは宮崎市(旧宮崎県宮崎郡清武町)出身、同じく相方の村田さんも宮崎市出身。

 宮崎ブーゲンビリア空港、宮崎物産館等に2人の銅像ができるなど、宮崎県では言わずと知れた有名人である。





 宮崎県選挙管理委員会の話によれば「若者の選挙離れ、投票離れを食い止めるために、知名度のあるとろサーモンにお願いした」とのこと。

 しかし、宮崎県知事選の告示日(12月6日)以前の今月2日に問題は起きた。

 「問題が起きたことは、把握しているが、そのことに対して県選管があれこれと言える立場ではない」と県選管。

 さらに、

 「現時点では、このまま(とろサーモンが出ている)CMを流す」としている。


 選挙と言えば、「清き一票を!」とか「清廉潔白」という言葉がつきもので、これは立候補者だけではなく、選挙運動にかかわる人々にも言えることである。

 とろサーモンの久保田さんの問題は把握していると県選管は話すものの、「公職選挙」という性格上、とろサーモン出演のCMを取り下げるか、そのまま流すかについては、現時点では対応は考えていないとのことである。

 記者の考えすぎなのかも知れないが、このままCMを流しても確かに問題はないのかもしれない。

 宮崎県選挙管理委員会によると、現時点ではネットメディアからの問い合わせは来ていないとのことである。

 もしかすると、これがとろサーモンの最後の仕事かもしれない。



 なお、CMはYouTubeでも公開され、上記以外に2パターンがある。


【前日篇】





【当日篇】





 果たして、これらの動画を観た若者たちが、投票所へ足を運ぶのだろうか。


最近の投稿

交通マナーの悪いホワイト急便

11月6日午後4時30分、大淀、福島町から大塚町方面へ向かう道路で、私の直後で車間距離を詰め、ハンドルを左右に切って車体を揺らせ、早く行けと煽っただけではなく、不規則な車線変更、幅寄せ、速度超過とやりたい放題の車が・・・。

この運転手、いつもこのような運転をしているのでしょうか?

交通事故を招きかねない状況でした。交通事故を未然に防ぐという観点から、公表します。

ホワイト急便・小松工場の「ち・320」です。

このような運転をしている車に積まれている洗濯物、クリーニング物がかわいそうですよね。

このナンバーの車に出会った方は、どうぞ、近寄らないでください。

一応、ホワイト急便・小松工場及びホワイト急便のフランチャイズ本部へは連絡済みです。


連日、交通マナー、交通事故に関するニュースが流れている中で、会社の看板を背負って走っている車が、交通マナーに反するような運転をすること自体、自分で会社の信頼を失墜させているようなものですね。

ホワイト急便の全ての運転手が悪いわけではなく、一部の問題が会社全体に影響を及ぼすということを、組織人は認識すべきです。

でも、交通事故に巻き込まれなくて良かったです。

平成30年度宮崎神宮大祭「神武さま」(復路)

2018年10月28日、宮崎の秋の風物詩、宮崎神宮大祭の復路が執り行われました。通称「神武さま」の愛称で親しまれている宮崎神宮大祭御神幸祭は、明治9年から始まった140年あまりの歴史を誇る宮崎を代表する祭りです。 【宮崎神宮御神幸祭】  神武さまを自分のお宮として信仰してきた町民が、お宮までの道のりが遠く、親しくお参りすることができないため、「せめて一年に一度御神幸を願って一家をあげて心ゆくまで拝ませてください」という嘆願書を提出したことが始まりです。明治9年から始まり、明治42年頃から今のような形式になったと言われています。 今日まで地元の人々の信仰と親しみに支えられ、受け継がれてきた神武さまを、これからも絶やすことなく後世へ残していきたいものです。(「宮崎神宮 神武さま」パンフレットより) 【御神幸行列】 ・御獅子 ・稚児行列 ・御鳳輦 ・稚児行列 ・流鏑馬 ・宮崎神宮摂社皇宮神社こども神輿 【神賑行列】 ・宮崎学園高等学校吹奏楽部 ・アマテラス(天照大御神) ・日向木剣踊り ・神武天皇東征「おきよ丸」 ・神武こども太鼓こども獅子 ・神々のパレード ・姉妹都市・奈良県橿原市 ・三股町立三股中学校吹奏楽部 ・細島みなと祭り・太鼓台 ・ミスシャンシャン馬 ・人力車レディ ・宮崎市立久峰中学校吹奏楽部 ・宮崎まつり百景「青島臼太鼓踊り」 ・宮崎県立宮崎農業高等学校吹奏楽部 ・宮崎まつり百景「小園臼太鼓踊り」 ・南部九州高校総体2019 PR隊 ・JC太鼓

平成30年度宮崎神宮大祭「神武さま」(往路)

2018年10月27日、宮崎の秋の風物詩、宮崎神宮大祭の往路が執り行われました。通称「神武さま」の愛称で親しまれている宮崎神宮大祭御神幸祭は、明治9年から始まった140年あまりの歴史を誇る宮崎を代表する祭りです。

【宮崎神宮御神幸祭】
 神武さまを自分のお宮として信仰してきた町民が、お宮までの道のりが遠く、親しくお参りすることができないため、「せめて一年に一度御神幸を願って一家をあげて心ゆくまで拝ませてください」という嘆願書を提出したことが始まりです。明治9年から始まり、明治42年頃から今のような形式になったと言われています。

今日まで地元の人々の信仰と親しみに支えられ、受け継がれてきた神武さまを、これからも絶やすことなく後世へ残していきたいものです。(「宮崎神宮 神武さま」パンフレットより)


【御神幸行列】
・御獅子
・稚児行列
・流鏑馬
・御鳳輦
・稚児行列
・流鏑馬

【神賑行列】
・宮崎学園高等学校吹奏楽部
・アマテラス(天照大御神)
・日向木剣踊り
・神武天皇東征「おきよ丸」
・神武こども太鼓こども獅子
・神々のパレード
・小林市立小林中学校吹奏楽部
・有縁交流都市・秋田県大仙市
・高岡町たかふさ保育園
・細島みなと祭り・太鼓台
・青島臼太鼓踊り
・宮崎市立本郷中学校吹奏楽部
・下長飯ジャンカン馬
・日向ひょっとこ踊り
・ミスシャンシャン馬
・人力車レディ
・宮崎県立宮崎西高等学校・附属中学校吹奏楽部
・JC太鼓




神武さま前の準備中のテントが強風に煽られるもけが人なし。

2018年10月27日12時40分ごろ、宮崎神宮大祭『神武さま』関連のイベントの準備をしていたテントが、テントを押さえていた「おもし」ごと5メートルほど飛ばされました。テントは、車道の右折レーンに落ちましたが、幸いにもけが人はありませんでした。


私が横断歩道を渡った直後に、交通事故か!と思うような大きな音とともに飛ばされたようです。宮崎の秋の風物詩、宮崎神宮大祭、通称『神武さま』の往路の御神幸行列が行われる前で、かなり人は多かったのですが、幸いにもけが人はありませんでした。





日向十五夜まつり2018~2日目のパレード~

2018年10月6、7日、宮崎県日向市で行われました「日向十五夜まつり」の2日目のパレードの模様の一部です。

タイムラプスでお祭りの様子も撮影しています。

どうぞご覧ください。



県北三大祭りのひとつに数えられる日向十五夜祭りは、富高八幡宮の祭礼がルーツといわれています。その創建の由来は約800年前、壇ノ浦の戦いにまでさ かのぼります。椎葉に逃げ落ちた平家の落人を追って日向富高までやってきた、那須与一、工藤祐経の二人の武将が、士気を鼓舞するために鎌倉の鶴ケ岡八幡宮 から勧請してこの地に創建したもの。その後、五穀豊穣の祈願と収穫感謝のためのお祭りが続けられ、中秋の名月の日に行われていたことから「十五夜さん」と 呼ばれるようになったようです。(日向商工会議所HPより)

日向商工会議所



台風24号レポート

2018年9月29日午後5時、宮崎市全域に「避難情報(避難準備・高齢者等避難開始)」が発表されました。市内によっては防災無線があるのですが、私が住む大塚町にはありません。いつも消防車が走って防災情報を伝えています。今年初めての防災情報です。でも、聞き取りにくいですね。


-------------------------------------





宮崎市からのレポートです。自宅から撮影しています。


-------------------------------------






台風24号、宮崎市の大淀川の状況です。


-------------------------------------






台風24号、宮崎市の宮崎大橋近くの大淀川の状況です。




日本一危険な交差点・宮崎市江平五差路

日本損害保険協会の調べで、過去1年間に20件の交通事故が発生したとして、宮崎県宮崎市の江平五差路交差点が、日本一危険な交差点に選ばれました。

 宮崎県民とすれば不名誉な1位ですが、確かに、危険な交差点であることに変わりはありません。

 いつも利用している交差点ですが、ちょっと検証してみました。

 現在、秋の全国交通安全運動期間中です。安全運転をお願いいたします。


【動画で検証したこと】

〇国道10号をデパート前交差点から北上(直進)



〇国道10号をデパート前交差点へ南進(直進)



〇国道10号を北進し江平五差路を左折



〇市道から江平五差路を宮崎駅方面へ



〇宮崎駅方面から北上し江平五差路を右折



〇国道10号を南下し江平五差路を左折



〇宮崎駅方面から北上し江平五差路を市道方面へ




 ということで、なかなかややこっしいのですが、事故が起きるのは、交差点の信号待ち隣りの直進車線の車が動き、それにつられて直進ではない車線の車が動き出すことによる追突事故が多いようです。


 この取材をしている最中にも、この江平五差路で交通事故が起きたようで、現場検証をしていました。

 くれぐれも安全運転を心掛けたいものですね。



"宮崎名物”の違和感 あえてタイ産鶏肉を強調する意味とは?

2018年8月8日、日本マクドナルドは期間限定で日本のうまいもん食べくらべ!「ご当地グルメバーガー祭 2018」を始めた。
 そのご当地グルメバーガーの一つに選ばれたのが、宮崎名物のチキン南蛮バーガーである。芸能人を使ったテレビコマーシャルを観た方も多いと思う。
 マクドナルドの特設ページをみると、なぜか宮崎名物チキン南蛮バーガーだけ、『宮崎名物「チキン南蛮」を、タイ産鶏肉を使用してバーガーにしました』という表記がある。他の「名古屋名物みそカツバーガー」と「金沢名物黒カレーカツバーガー」には、そのような表記はない。
 なぜだろうか?
◇塚田農場のこと
 すでにご存知の方も多いかと思うが、2018年5月22日、消費者庁は、「みやざき地頭鶏」を売りにする居酒屋「塚田農場」で、商品の一部にブロイラーを使ったにもかかわらず、全てみやざき地頭鶏を使った料理であるかのように表示したのは景品表示法違反(優良誤認)に当たるとして、運営会社エー・ピーカンパニー(本社東京、以降AP社)に再発防止を求める措置命令を出した。
弊社運営飲食店のメニュー表記に対する消費者庁の措置命令についてのお知らせとお詫び
 このニュースはたちまち地元でも広がり、同年6月20日、宮崎県議会商工建設常任委員会が開催され、エー・ピーカンパニー(以下、AP社)が運営する塚田農場の問題が議題に上がった。
------------------------------------------------ 塚田農場のメニュー表示について、宮崎県は県民など3名からその違法性を指摘する情報提供を受けながらも、2017年12月、東京のアンテナショップ「新宿みやざき館KONNE」のレストラン運営をAP社に委託した。

宮崎名物チキン南蛮バーガーを食べてみた

2018年8月8日から期間限定で、マクドナルドが期間限定で日本のうまいもん食べくらべ! 「ご当地グルメバーガー祭 2018」を始めました。

 そのご当地グルメバーガーの一つに選ばれたのが、宮崎名物のチキン南蛮バーガーです。芸能人を使ったテレビコマーシャルを観た方も多いかと思います。  で、その宮崎名物チキン南蛮バーガーを食べてみました。

 マクドナルドの特設ページで、私の自宅の近くにあるお店『クレイトンハウス大塚店』の方が、このバーガーの評価を行っていますが、私の評価は・・・。詳しくは動画をご覧ください。

 この宮崎名物チキン南蛮バーガー、他にもちょっとした問題があるので、別途動画、記事でご案内したいと思います。