スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

12月, 2018の投稿を表示しています

「沖縄・辺野古 土砂投入中止署名」私も署名しました。

R.K氏が2018年12月8日に開始した「沖縄・辺野古 土砂投入中止署名」運動。

 30日以内に10万筆が集まると、アメリカ政府が内容を検討し、60日以内に何らかの返答をします。

 日本でも有名人、著名人をはじめ多くの方が署名し、12月18日午後に10万筆に達しました。

 30日までにはまだまだ日数があるので、もっと多くの署名をアメリカ政府へ届けましょう。

 もちろん、私も署名しました。 【署名サイト】 Stop the landfill of Henoko / Oura Bay until a referendum can be held in Okinawa





渦中のとろサーモン、宮崎県知事選コマーシャルに!!

お笑いタレント・とろサーモンの久保田かずのぶさんによる上沼恵美子さんへの批判が、芸能界で問題になっている。

 そのようななか、とろサーモンとして、12月23日投開票の宮崎県知事選のコマーシャルに出ている。

 久保田さんは宮崎市(旧宮崎県宮崎郡清武町)出身、同じく相方の村田さんも宮崎市出身。

 宮崎ブーゲンビリア空港、宮崎物産館等に2人の銅像ができるなど、宮崎県では言わずと知れた有名人である。





 宮崎県選挙管理委員会の話によれば「若者の選挙離れ、投票離れを食い止めるために、知名度のあるとろサーモンにお願いした」とのこと。

 しかし、宮崎県知事選の告示日(12月6日)以前の今月2日に問題は起きた。

 「問題が起きたことは、把握しているが、そのことに対して県選管があれこれと言える立場ではない」と県選管。

 さらに、

 「現時点では、このまま(とろサーモンが出ている)CMを流す」としている。


 選挙と言えば、「清き一票を!」とか「清廉潔白」という言葉がつきもので、これは立候補者だけではなく、選挙運動にかかわる人々にも言えることである。

 とろサーモンの久保田さんの問題は把握していると県選管は話すものの、「公職選挙」という性格上、とろサーモン出演のCMを取り下げるか、そのまま流すかについては、現時点では対応は考えていないとのことである。

 記者の考えすぎなのかも知れないが、このままCMを流しても確かに問題はないのかもしれない。

 宮崎県選挙管理委員会によると、現時点ではネットメディアからの問い合わせは来ていないとのことである。

 もしかすると、これがとろサーモンの最後の仕事かもしれない。



 なお、CMはYouTubeでも公開され、上記以外に2パターンがある。


【前日篇】





【当日篇】





 果たして、これらの動画を観た若者たちが、投票所へ足を運ぶのだろうか。