スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

2018の投稿を表示しています

西都原の100万本のヒマワリ

2018年7月11日梅雨明けした九州南部。一気に夏モードです。宮崎県西都市の西都原古墳公園の100万本のヒマワリが見頃です。どうぞご覧ください。

【駐車場近くのヒマワリ】

 平日ということもあって、訪れる人は少なめでした。  ヒマワリの黄色と空の青色が綺麗でした。 【元気がいい!】

 背丈の低い品種のヒマワリのようですが、台風や大雨の影響で倒れることもなく、元気に花を広げています。





 太陽が雲にかかると写真のコントラストも変わるのですが、今なら、インスタ映え間違いなし!です。



ご支援のほどよろしくお願いいたします。

いつもご覧いただき、ありがとうございます。

 今回は心苦しいのですが、ご支援(ごカンパ)のお願いでございます。


これまで、パソコン教室、パソコンサポートで得られた収入、YouTubeからの収益等で、市民メディアとしての活動を続けております。

田舎町に住んでいますと、都会と比べて市民メディアが記事にするようなことは少ないのですが、すでにご存知のように「宮崎県日南市長のLINEフフフ事案」をいち早く報じたり、「塚田農場の不当表示問題」についても大手マスコミが報じる1年前から記事にしてきました。

ネットメディアとしての影響力はさほどないのかも知れませんが、地元市民・県民の方々からの情報提供はいただいているところです。現在、水面下で何本か取材を行っています。この秋には海外への取材も予定しているところです。

ただ、仕事柄、まとまった収入を得られる短期の仕事、アルバイトはまとまった時間がなかなかとれないので、なかなかできない状況です。

クラウドファンディングで市民メディアとしての資金を集めるにしても、返礼品をどうすれば良いのか、悩ましいところです。

以前、このYouTube Liveで、スーパーチャットで投げ銭をいただきました。誠にありがとうございます。有難く使わさせていただきました。YouTube クリエイターとして、このようなスーパーチャットの機能のありがたさを感じたところです。

ということで、今後も継続的にYouTubeに関する情報提供、市民メディアとしての取材活動ができますように、皆様からのご支援をどうぞよろしくお願いいたします。




【お願い】

 皆様がお持ちの情報で、取材してほしい、もっと多くの方々に知ってほしいということがございましたら、ぜひ、情報提供をお願いいたします。

メールアドレス:cmm@cam.bbiq.jp

 また、 日頃から市民メディアみやざきCMMの活動にご理解をいただきありがとうございます。
 誠に心苦しいお願いではございますが、今後も継続的な情報発信ができますように、皆さまからのカンパをよろしくお願いいたします。
--------------------------------------------------
・1口1000円
・宮崎太陽銀行(銀行コード0591)
 大塚支店(支店コード017)
 普通口座 1124478
 名義人 オオ…

【宮崎県日向市東郷町】山岳信仰(?)の対象となった観音滝

2018年6月24日、宮崎県日向市東郷町にある「観音滝」に出かけました。

 この滝は落差30メートルもあります。

 前日、雨が降ったせいで足場が少し悪かったので、長靴をはいておりました。

 山岳信仰を示す掲示板等があり、社もありました。安産祈願の願掛けがありました。

 曇り空でしたが、滝からのしぶきや風が気持ち良かったです。



第8弾記事「ブラジル産チキン南蛮弁当&委託レストラン、続けます?」~宮崎のイメージ低下を招きかねない事態に宮崎県は~

2018年6月20日、宮崎県議会商工建設常任委員会が開催され、エー・ピーカンパニー(以下、AP社)が運営する塚田農場の問題が議題に上がった。
塚田農場のメニュー表示について、宮崎県は県民など3名からその違法性を指摘する情報提供を受けながらも、2017年12月、東京のアンテナショップ「新宿みやざき館KONNE」のレストラン運営をAP社に委託した。
委員がこの委託の経緯を県に質したところ、「この件に関してとくに疑問を抱かずに粛々と進めた」(県幹部)とのこと。
この取材を始めた昨年、私もこの違法性を指摘して県の担当部署に電話をかけたことがあるが、「とくに違法性は認められない」という回答を得ている。
今後はどうするのか、という委員の質問に対して、
「宮崎のイメージを損なうようなことがないか、このまま様子を見る。改善が見られない場合は、検討する」とのこと。

この問題が発生してから、すでに1年以上が経過している。

当初から問題視する方々からの情報を得て取材を進めてきたが、宮崎県だけではなく、日南市も事の重大さに気づくことなくやり過ごしてきた。そのツケが回ってきたのだろう。

確実に、宮崎のイメージは悪くなっている。

AP社の問題は塚田農場だけではない。
JR東京駅京葉ストリートのAP社の店舗で販売されている「チキン南蛮弁当」。

延岡学園バスケット選手、試合中に審判を殴る

昨今、スポーツを取り巻く様々なニュースが流れていますが、まさか、私の地元、宮崎県でもこのようなことが起きるとは・・・。



 6月17日、長崎県大村市で開催された全九州高校体育大会のバスケットボール男子準決勝で、延岡学園(宮崎)―福岡大大濠の試合中、延岡学園の留学生選手が、審判のファウル判定に不服を示し、審判の顔面を殴打したとのことです。  審判の男性は病院に搬送されて治療中で、意識はあるようです。  日本バスケットボール協会によると、殴ったのはコンゴからの留学生で、最近、コンゴへ帰りたいと話していて練習も休みがちだったそうです。また、日本語はほとんど話せないとのこと。  試合は没収され、今後、傷害事件として警察の捜査対象となる見込みです。  延岡学園は男子バスケットボールで、全国大会で優勝経験がある強豪校なだけに、なんか残念なニュースですね。  ま、いくら不満があったり、国へ帰りたいと思ったりしても、試合中に審判を殴打はスポーツマンシップに欠ける行為であり、傷害事件になるのも仕方がないでしょうね。  スポーツを取り巻く様々な問題、これからも続くのでしょうか。


YouTubeで相次ぐ利用規約違反。なんと「QRコード」で投げ銭行為!! ~モラル崩壊のLive現場~

どうしてこうもYouTubeの利用規約を違反するような行為が次から次へと起きるのだろうか。「ネトウヨ春のBAN祭り」に続いて、新たな問題が発生。
◇ネトウヨ春のBAN祭り すでにご存知のように2018年5月19日以降、差別的な動画、攻撃的な動画等のいわゆる「ヘイト動画」が大量に削除され、それに伴って政治系YouTuberのチャンネル閉鎖が相次いでいる。
 「BAN済チャンネル・通報対象一覧」によると、この記事を書いている2018日6月1日午後4時現在、130,635本の動画が削除され、91チャンネルが閉鎖された。
また、この動きに恐れをなした政治系YouTuberは自主的に動画を削除したり、動画を非公開にした。その数は55チャンネル、57,378本の動画。
実に188,013本もの「ヘイトスピーチ」関係の動画がYouTubeから削除されたのである。
さらに有志によって、他の政治系YouTuberチャンネルの監視が引き続き行われている。

BAN済チャンネル・通報対象一覧