スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

8月, 2016の投稿を表示しています

Googleトップレベルユーザープログラム第1回勉強会、終了。

昨夜は無事に第1回の勉強会を開催することができました。
1実施データ
・日 時 2016年8月30日(火)午後7時~午後8時30分
・場 所 宮崎市民プラザ4階和室
・参加者 2名
・参加費 無料
2実施内容
(1) 自己紹介(5分)
(2) トップレベルユーザープログラムとは?(45分)
・動画「TC Meetup2016TOKYO」の模様
・プログラムの説明
・活動の実際
・TC/RSの声
・特典、ベネフィット
(3) 質問、情報交換(30分)
 第1回ということで参加者は少なかったのですが、参加された皆さんから貴重なご意見をいただくことができました。
 参加された皆さま、ありがとうございます。
 なお、第2回勉強会は9月下旬に開催予定です。
 今回参加できなかった方は、ぜひご参加ください。
 どうぞよろしくお願いいたします。


Avaazが標的に

Avaaz.orgからの情報です。

 どうぞご覧ください。


---------------------------------------
こんにちは。先日再びAvaazに対して高度なサイバー攻撃がありましたが、こちらのキャンペーンにコミュニティの皆さまから多数のご支援が集まり、大変嬉しく思っております。もしまだのようでしたら、ぜひキャンペーンをご覧ください。

-----------

皆さま

アフガニスタンの諜報機関から入った情報によると、首都カブールで予定されていたAvaazイベントが自爆攻撃の標的となっていたそうです。

土壇場でイベント開催地を変更したおかげで、自爆攻撃は実行されませんでした。ですがこの事件の直前には、中東で活動していたAvaazスタッフが拘束され、また中国に続きサウジアラビアもAvaazのウェブサイトを閲覧禁止にする、という出来事もありました。

Avaazは攻撃の標的となっただけでなく、ときには訴えられたり、誹謗中傷を浴びせられたりしてきました。また実際、ほぼ毎日サイバー攻撃も受けています。
でも逆に言えば、これは「Avaazが何か意味があることをしている」証明でもあります。

さまざまな問題が世界に暗い影を落としていますが、困難な時にこそ、不屈の精神でもって一緒に立ち上がりましょう。
これまで以上に強い気持ちで何も恐れずAvaazムーブメントを広げていけるよう、どうか ワンクリックで寄付にご協力をお願い致します。

¥325寄付する

¥420寄付する

¥500寄付する

¥750寄付する

¥1250寄付する

上記以外の寄付額にご協力いただく場合は、こちらをクリックしてください。
今はAvaazにとって、もっとも重要な時です。
暴力的な民族至上主義者や腐敗した巨大企業がはびこる中、私たちAvaazはその真逆を行きます。
私たちは人道主義と民主主義を掲げた、グローバルで希望に満ちた存在なのです。「見たいと願う変化は、私たち自身が起こす」。
そのための闘いはかつてないほどの勢いを見せています。今こそ立ち上がるべき時です。

Avaazでは目的に応じて様々なファンドレイジング・キャンペーンを展開しています。ですが、気候や環境保護、人権や女性の権利向上、平和と民主主義の追求などのAvaazが主導しているキャンペーンを継続していくための資金は、すべてこの素晴らしいAvaazコミュニティのメンバ…

今夜、第1回勉強会、開催!

今夜、第1回の勉強会を開催します。

勉強会は定期的の開催していきますので、都合の良い時にご参加ください。

もちろん、今夜の勉強会に飛び込み参加でもOKです。

・8月30日19:00~21:00ごろまで
・宮崎市民プラザ4階和室
・参加費無料

どうぞよろしくお願いいたします。 AD

テレビ局とYouTube

今回のテレビ局の著作権処理に関する問題の続報(終わり)です。



私は基本的に、YouTubeに書かれているような表記をしていただければそれで良いと考えています。
これまでにも、もちろん今回も、テレビ局から映像提供に関わるお金(著作権使用料)をいただいたことはありません。

今後もいただかないかと思います。

今回の問題は、不十分な著作権処理に加えて、テレビ局内の番組制作及び放映に関する手続きの問題がかなりあったようです。
テレビ局から経過説明書をいただくとともに、問題を起こした現場スタッフ(AD)だけではなく、その上司、またその上の上司からも直々にお電話をいただきました。

そのお電話の中で、これだけは強くお話をしておきました。


YouTubeを甘く見ていただいては困ります。
私を含めたクリエイターの皆さんは、テレビ局以上に動画に対する思い入れがあります。
これからもYouTubeの動画素材を利用するお考えでしたら、そのあたりは尊重されてください。
と。
上司の上司の方には分かっていただけたかと思います。

はい、この件はこれで終わりです。

でも、テレビ局とYouTube、テレビ局とYouTubeクリエイターとの、良好な関係は作っていきたいですね。



著作権処理を十分に行なわずに番組放映

今、関西の大手マスコミとちょっとしたトラブルになっています。


これまで、TBS、フジテレビ等に映像を提供させていただきました。
今回は7月中旬に関西のテレビ局から依頼を受けました。

「YouTubeの表記基準に従う」という条件付きでいつもお願いしています。
これはYouTubeにも掲載されています。
メディア関係者向け
もちろん、今回もきちんと守っていただけると思ったのですが、映像提供後一切の連絡がありません。
こちらとすれば

「あの映像は番組に採用されなかったんだねー」


で終わるところですが、その放送局のサイトに出かけると、


なんと、8月5日付けで放映されているじゃないですか!



しかも、YouTubeに書かれているように、
「コンテンツ所有者のクレジットを表示してください」 「放送で使用する動画に YouTube のクレジットを表示します」
がありません。

「PCデポ」だけじゃない、このスペックで5年縛りサービス?

「PCデポ」のサービスに非難が集まっているようですが、そこまでは行かなくても






うん?





と思わせるようなサービスは存在しますね。




 上記の画像のチラシは、宮崎市内のあるパソコンショップのものです。


 それによりますと




 月々1280円でプレミアムタブレットが!!




 「プレミアム」という言葉の使い方が適切かどうかは別としても、このサービスは60か月契約、つまり、5年間縛りということ。


 現在、このASUS Z170Cは、ネットでは最低16,340円から購入できます。microSDカードは使えるものの、メモリは1GB。

 このスペック、今はこれで良いかも知れませんが、これを5年間も使うって・・・。

 5年後といえば、東京オリンピック・パラリンピックが終わった2021年。

 その頃は、当然、今よりも良いスペックで安い機種も出回るだろうし、もしかしたら「タブレット」というデバイスそのものがなくなっているという状況も考えられます。


 このサービスは他に、



A・コンテンツサービス

B・各種初期設定

C・60ヶ月間サポート









56,000円相当




ということらしいです。


 Aのコンテンツサービスは15,000円。
 内容はGooglePlayに関することのようですが、それを設定するのに15,000円もかかるのでしょうか?

 私なら、1000円でできますわ。


 Bの各種初期設定は、「クラウドバックアップ」(5,000円)「無線LAN設定」「Gmail設定」(3,000円)「メイン端末設定」(3,000円)とのこと。


 うーん、Gmail設定だけで3,000円ですか、なんかすごい。
 私でも3,000円はいただけるってことですね。

 パソコンやタブレットに詳しくない方にとってはありがたい設定なのかもしれませんが、日頃使いこなしていくためには、ユーザーもある程度のことができないと、5年間も使いこなせないでしょうね。



 頭が退化していくばかりで、悲しいかな、お金もなくなっていきます。



 Cがメインで30,000円相当の「ずーっとサポート」サービスのようですが、本当に60ヶ月間、きちんとサポートしてくれるかどうかですね。


 端末が16,340円で、サービスが56,000円、合計72,340円。


 月々1,280円ということは、60ヶ月の支払総額は76,800円。


 まあ、妥当なところではないかという感…

Google Appsを使ってみませんか?

Google Apps とは
Google Apps は、チームのコミュニケーションとコラボレーションを支援し、いつでも、どこでも、どの端末でも仕事ができる、クラウドベースの生産性スイートです。設定、操作、管理が簡単なので、重要な業務に集中できます。
世界中の数百万を超える企業が、仕事用のメール、ファイル ストレージ、ビデオ会議、オンライン カレンダー、ドキュメント編集などに Google Apps を活用しています。
動画をご覧になるか、詳しい情報を入手していただけます。


主な特長:

会社のドメインのメール
プロフェッショナルな見た目は重要です。会社のドメインを含むアドレス(you@yourcompany.com の形式)を仕事上のやり取りに使用することには大きな意味があります。Gmail のわかりやすく充実した機能は、会社のブランドを確立すると同時に、多くの仕事を成し遂げるのに役立ちます。


場所や端末を選ばないアクセス
メールのチェック、ファイルの共有、ドキュメントの編集、ビデオ会議の実施などが、オフィス、自宅、移動先のどこからでも可能です。仕事の続きは、パソコン、タブレット、スマートフォンのどれを使っても行えます。


企業に適した管理ツール
堅牢な管理者設定により、ユーザー、端末、セキュリティなどのすべてをお客様ご自身で管理できます。データは常にお客様のものであり、ソリューションを変更する場合でもデータはそのまま使用できます。

無料で試してみる





Googleトップレベルユーザープログラム第1回勉強会

「教えることが好き」 「困っている人を助けたい」 「Google製品が好き」


 あなたが持っている豊富な知識とスキルを「Googleトップレベルユーザープログラム」で生かしませんか?

Googleトップレベルユーザーとは、Googleプロダクト・フォーラムにおいて、積極的かつ献身的に貢献する知識豊富なユーザーのことを言います。
 ユーザーからの質問に答えることで何百万もの人々の役に立ち、フォーラム内の調和を保ちつつ活発な意見交換を促す、それがトップレベルユーザーです。
 日本は、Googleクローム、YouTube、GMail、Google検索、GooglePlay、Googleアドセンス、Google+/Googleフォト、Googleマップ、ウェブマスター、Google日本語入力、GoogleApps for Workのフォーラムがあります。
 その各フォーラムで、TC(トップレベルユーザー)、RS(注目ユーザー、ライジングスター)と呼ばれるトップレベルユーザーの皆さんが活躍しています。

 しかし、YouTubeにはRSだけで、まだTCがいません。

 「YouTubeヘルプフォーラム」では、あなたの豊富な知識とスキルを必要としています。
 ぜひ、「Googleトップレベルユーザープログラム」に参加して、私たちと一緒に活動しませんか?



【第1回勉強会開催】  つきましては、宮崎市で定期的に勉強会を開催いたします。


・日時 2016年8月30日午後7時から午後9時ぐらいまで ・会場  宮崎市民プラザ4階和室   地下駐車場あります。 ・参加費  無料 ・参加資格  本人名義のGoogleアカウントを持っている、ぐらいです。
・定員 30名(先着順) ・持参物  筆記用具、持っている方はノーパソコン、タブレット。スマートフォンでもOKです。

Googleトップレベルユーザープログラムに参加して、TCまたはRSになりますと、東京のGoogle日本本社で行われます「TC Meetup」というイベントに招待されます。
 この魅力的なプログラムへのあなたのご参加をお待ちしています!
 参加ご希望の方は、下記までご連絡をください。
〇連絡先   メール cybernory@gmail.com  電話  080-5603-9244
 担当:大谷憲史



 また、このコメント欄でご質問等もお受けいたします。
【注】  私はGoogleトップレベルユーザ…

今どきのジジイ、ババアは・・・

7月22日、宮崎県立図書館のパソコン持ち込み席で、図書館のWiFiを使ってWindows10にアップグレードしていた強者の年配者の話をしましたが、年配者の図書館での暴走は止まりません!



8月13日午後、図書館で調べ物をするために、私もパソコン持ち込み席で調べていました。すると、周囲に座っていた方の目線が私の隣席に向いていました。
隣席を見ると、ノートも図書館の資料もなく、ただノートパソコンだけを広げ、イヤフォンを付けてニヤニヤ笑っている男性の年配者が・・・。
何の動画を観ていたかまで詳しくは把握できていませんが、声が出せない分、笑いで身体が動いていたので、周囲から見れば挙動不審そのものです。
その場で注意すると逆切れする年配者が過去にもいたので、県立図書館の男性職員にその旨を伝えましたが、すぐにその席へ向かって注意することもなく、私の話も真剣に聞いていないような対応でした。
で、先ほど、宮崎県教育委員会生涯学習課の図書館担当の方にお電話を差し上げました。

これまで県立図書館のパソコン持ち込み席は、図書館カウンターで図書館利用カードを提示して職員が確認後、職員が提示した番号の席で2時間ほど利用する。時間を延長する場合は職員に伝える、と言うのが基本でしたが、今はそれがありません。

ルールがなくなるとアナーキーになるのは当たり前。


図書館職員の業務軽減のための措置かもしれませんが、暇そうにしている職員はいます。
すべての年配者が悪いわけではなく、妙なプライドをもっているリタイア者は、もっと社会性を持って欲しいですね。
昔の年配者から「今どきの若い者は・・・」と言われていた世代が、今の年配者になっているのですが、今なら、



「今どきのジジイ、ババア・・・」


になるのでしょうね。

それではまじめに図書館を利用している今どきの若い者にとって迷惑でしかありません。

リタイアして、どこにも自分の居場所がないのは分かりますが、公共施設を利用させてもらっているという意識を醸成しなければ、図書館にも自分の居場所がなくなりますよ。

さて、明日また、図書館へ向かいます。


残暑お見舞い申し上げます

2016年8月12日。

残暑お見舞い申し上げます。


連日暑い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?



宮崎県高鍋町持田染ヶ岡地区の1100万本のひまわりをお届けします。



くれぐれもお体をご自愛ください。




キャベツ畑のひまわり2016

2016年8月11日。祭りは今週末に行なわれますが、それを前にキャベツ畑のひまわりを観に来ました。今年は約80ヘクタール(東京ドーム17個分)に約1100万本のひまわりが!どうぞご覧ください。


【関連情報】
キャベツ畑のひまわり祭り2016

・主催:染ヶ岡地区環境保全協議会
・協力:高鍋町、高鍋町観光協会、高鍋商工会議所、建設業協会高鍋支部、児湯農協協同組合
・後援:宮崎日日新聞社
・問い合わせ先:NPO法人高鍋町観光協会(TEL0985-22-5588)
・期間:2016年8月13日(土)10:00~18:00・14日(日)10:00~17:00

【駐車場&交通】
・シャトルバス(小学生以上往復300円)発着駐車場
 県農業科学公園ルピナスパーク駐車場 9時30分~会場(随時)
 高鍋めいりんの湯駐車場 9時30分~ 高鍋信用金庫本店駐車場 ~会場(随時)
 ※シャトルバスは祭り二日間のみです。

・祭り会場内駐車場(駐車料金500円) 
当日は混雑が予想されます。シャトルバスをご利用ください。
会場付近の路上駐車はご遠慮ください。

ひまわり畑近くの県道302号線は終日駐車禁止です。

【イベント等、内容】
・ヒマワリ1,100万本
・ヒマワリ迷路
・高見台(花見台)
・トラクター試乗会 (無料)
・高鍋の地場産品をはじめとする20数店舗の露店
・高所作業車から見学(年齢、身長制限あり 有料:300円~500円)
・オープニングイベント:鴫野棒踊り、秋月鼓動による太鼓演奏、しんかんちゃーによるエイサー、その他、ご当地アイドル、ダンスなどのステージ。
・宮崎大学 地域資源創成学部によるスタンプラリー開催

【その他】
ひまわりお持ち帰り ハサミや持ち帰りの袋、新聞紙などはご持参ください。
会場内に募金箱を設置しておりますので、ご協力をお願いします。(募金は熊本地震義援金に寄付)

Googleトップレベルユーザープログラム イベント東京2016~TCMeetupTokyo2016~

2016年8月3日から5日まで、東京のGoogle日本本社で「TCMeetupTokyo2016」が行なわれました。


 Googleの「トップレベルユーザープログラム」に参加しているTC(トップレベルユーザー)、RS(注目ユーザー)が2年に1回、Google日本本社で研修や情報交換などを行うイベントです。


 私も2回目(前回は2014年)の参加です。


トップレベルユーザーについては、下記のリンクをご覧ください。
Google トップレベル ユーザー プログラム


 研修の内容はお話できませんが、濃い内容の研修であることは間違いなしです。



 私は、公式YouTubeヘルプフォーラムのRS(ライジングスター)です。

 このフォーラムには、まだTC(トップレベルユーザー)がいません。



「困っているユーザーさんを助けたい」

「人に教えることが好き」

「Googleが好き!」

「YouTubeが好き!!」な方、

 ぜひ、このトップレベルユーザープログラムにご参加ください。


 特典として、この動画で紹介しましたように2年に1回、「TCMeetup」イベントに招待されます。








 驚きは、食堂が2つあることで、それぞれの食堂にテーマあります。

 初日に出かけた食堂は和食がメインで、2日めに出かけた食堂は世界の料理が味わえます。

 会社がワールドワイドで、いろいろな国出身の方が仕事をされているので、このようになっているのでしょうね。

 私は東南アジア料理をいただきました。


 また、ランチの時間を利用して、様々なGoogleProductの担当の方とお話をさせていただきました。

 私は「GoogleMaps」担当の方と、「ローカルガイド」について情報交換をさせていただきました。研修以外でもお話をお伺いすることができ、とても良かったです。


 今回は、社内ツアーはなかったのですが、ランチ後、研修室へ戻りながら少しだけ社内を見させていただきました。








 もちろん、研修だけではなく、楽しいこともあります。














 船でハーゲンダッツのアイスクリームを売りに来たので、ちょっと盛り上がりましたね。で、結構、売れていました(笑)。



 ホテルは前回は「グランドハイアットホテル東京」で、今回は「ANAインターコンチネンタルホテル東京」でした。

 日頃は泊まらない、いや、泊まれないホテルなので、唯一の楽しみの…

黒木スラップ訴訟騒動事件第2ラウンド(ツイッターより)

ツイッターでつぶやいたことをブログにそのまままとめておきます。

---------------------------
【黒木スラップ訴訟騒動事件第2ラウンド】日向市の件ですが、第2ラウンドはこれまでの黒木さんから主役が変わりそうなので名称を変更しなければなりませんが、今のところ適当な名称がないので、当分の間、上記の「黒木スラップ訴訟騒動事件第2ラウンド」を使いたいと思います。

【黒木スラップ訴訟騒動事件第2ラウンド】最新情報が出せないのは、インターネットにおける情報の拡散がございます。これまでの流れを見てもお分かりのように、事実ではないことが事実であるかのごとくネットで情報が流され、挙句の果てにはそれが行政にまで飛び火しました(続く)。

【黒木スラップ訴訟騒動事件第2ラウンド】(続き)例の「黒木睦子環境基金」では、業務用の銀行口座をネット上に勝手に公開されたことで、日向市の担当課が直接T氏が所属する会社に抗議の電話をすることにまで発展してしまいました。(続く)

【黒木スラップ訴訟騒動事件第2ラウンド】(続き)ネットにおける無責任な情報発信により、リアルで多くの方々が被害を受けています。それは今も変わりはなく、先月は、同じくT氏が発信した情報に対して、T氏が発信した所属する会社に削除依頼を行いました。(続く)

【黒木スラップ訴訟騒動事件第2ラウンド】(続き)この件に関する関係者の皆さんは、インターネットの情報にかなり敏感になっています。今年3月に行なわれました日向市長選挙で、当時この件に関わっていた市の方も部署を異動されても、この件はずっと残っています。(続く)

【黒木スラップ訴訟騒動事件第2ラウンド】(続き)大阪のO組のT氏(前述)が宮崎県に対してどのような情報を流していたのかも気になるところで、県の担当部署の役人が関係者に対して今でも執拗にあれこれと聞きまくっています。その内容もお聞きしていますが、ここではお話できません。(続く)

【黒木スラップ訴訟騒動事件第2ラウンド】(続き)裁判は終わったにも関わらず、どうしてこの問題が今でも尾を引いているのか?黒木睦子さんが損害賠償金を払っていないこともありますが、それ以上にアッと驚く為五郎的なことが起きているのです。(続く)

【黒木スラップ訴訟騒動事件第2ラウンド】(続き)現在、日向市は細島港の整備を進めているところで、今後、15…

8月もよろしくお願いします

毎日暑い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?


 暑中お見舞い申し上げます。




 さて、8月に入りました。

 先月は商品レビュー動画が次々に舞い込み忙しく動画制作を行なっていました。

 今月は、3日から5日まで、東京のGoogle日本本社で研修会です。

 「TCMeetup Tokyo2016」というイベントに参加します。

 2年前も参加しました。






 今回も、Google社員並み(?)の研修内容のようです。


 頑張って研修を受けてきます。




 で、12日は福岡でYouTubeのイベントにも参加してきます。


 今月も何かと忙しくなりそうです。



 今月もどうぞよろしくお願いいたします。




【お願い】


 大手マスメディアが商業的、時間的な制約で伝えることができことを市民メディアが補完するカタチで伝えることができないかと考え、活動を行っています。



 また、現在は、GoogleProductのコンシュマー向けヘルプ&チュートリアル動画、商品レビュー動画なども制作しています。


 誠に心苦しいお願いではございますが、今後も継続的な情報発信ができますように、皆さまからのカンパをよろしくお願いいたします。


--------------------------------------------------
・1口1000円
・宮崎太陽銀行(銀行コード0591)
 大塚支店(支店コード017)
 普通口座 1124478
 名義人 オオタニ ノリフミ
申し訳ございません。振込手数料はご負担ください。
--------------------------------------------------
 どうぞ、よろしくお願いいたします。
 市民メディアみやざきCMM  大谷憲史