スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

10月, 2013の投稿を表示しています

シリーズ・宮崎駅前商店街お客様駐車場問題1

告発、問題提起動画です。


宮崎市民の、いや、宮崎駅を利用されるすべての皆さん、どうぞ、ご覧ください。
そして、コメント等をお寄せください。


市有地利用の在り方を皆さんで話し合えたらいいなあと考えています。
どうぞ、よろしくお願いします。



なお、ブログ文章および動画の無断引用、無断転載、無断アップロード等は、法律で禁止されています。



【国境なき医師団(MSF)日本】 シリア:サフィラ郡の激しい爆撃で13万人以上が避難

国境なき医師団(MSF)日本 シリアのアレッポ県サフィラ郡で10月8日以降激しい攻撃が続き、約13万人以上の民間人が避難を余儀なくされている。避難民のニーズは大きく、さらに増加を続けているが、現状の援助は不十分だ。  郡の中心地サフィラ市では戦闘、砲撃、空爆により76人が死亡した。郡全域で5日間のうちに450人が負傷し、国境なき医師団(MSF)の支援する複数の医療施設に搬送されている。また、現地のMSF病院はサフィラ郡で負傷した34人の治療にあたった。 <飽和する避難民キャンプ>  MSFオペレーション・ディレクターのマリー=ノエル・ロドリグによると、一連の激しい攻撃によって、一度避難していた人びとが再び避難を余儀なくされているという。 MSFが活動しているサフィラ市や近郊の避難キャンプの住民ほぼすべての13万人以上が北に向かって逃れて来ており、「13万人がたどり着く場所は、以前から避難民で過密状態にあり、膨大なニーズに対応している人道援助団体はわずかです」と話している。  県下のマンビジ市ではシリア赤新月社のボランティアが、今回の13万人の移動以前に約20万人の避難者を登録済みで、これ以上の新規登録を受け付けていない。  受け入れ能力が限界に達したからだ。避難民は公共の建物や農園に身を寄せているが、戸や窓がない建物もある。アパート1戸に10世帯が押し寄せた例もある。駐車場に急造されたキャンプに受け入れられた世帯もあるが、同キャンプにはトイレが1基のみ。  着の身着のままで逃れてきた人びとは困窮状態で、内戦突入後2度目の冬を迎えるほかない。 <爆撃をうける病院>  人びとは爆撃の直接の被害者というだけでなく、医療施設の利用もままならない。アレッポ市東部の保健医療施設が標的となっているためだ。  10月21日にはブラトの町で、ヘリコプターからTNT火薬の詰まったタル爆弾が野戦病院に投下され、機能不全に陥った。これに先駆け、9月10日にはバブ市の野戦病院も爆撃を受け、11人が死亡、5人が負傷している。  MSFフランス会長のメゴ・テルジアン医師は、 「国連や、内戦に影響力を持つ国々は、援助を巡る差し迫った問題の解消に向けて、化学兵器問題の際と同等の決断力を示す必要があります。政府統治外の地域で援助提供を阻んでいる政治・手続き上の…

旧車の祭典 カーフェスタ宮崎in都農2013

2013年10月27日。
 宮崎県児湯郡都農町の都農ワイナリーで「第5回旧車の祭典 カーフェスタ宮崎in都農」が開催されました。
 会場には昭和29(1954)年式の「ダイハツ SV」から、平成22(2010)年式の「フェラーリ 458」まで、76台(パンフレット掲載数)の旧車・名車が揃いました。

 動画撮影ばかりで写真を撮っていませんが、十分に楽しめました。



現状を把握できないのか

 10月26、27日は、宮崎の秋の風物詩「宮崎神宮大祭」が行われました。

 私たち県民は、「神武さま」「神武さん」と呼んでいる親しみのあるお祭りです。

 この神武さまに合わせて、中心市街地では一番街から駅前通りまでを会場として「大街市祭」が行われました。

 しかし、これが大街市祭と呼ぶに相応しいのかどうか分かりませんが、駅前通り方面へ足を運ぶと人通りが少なくなるという変な現象がずーっと起きています。

 街は駅を中心にして発展していくのですが、車社会である宮崎は駅が少なく、駅から離れたデパート前交差点がある橘通りが繁華街になっています。

 おまけに、中心市街地近くの山形屋デパートと宮崎市が共同で運営している「ワイワイ・パーク」という立体駐車場ができたことにより、人の流れが、ワイワイ・パークから中心市街地へ流れるようになり、大きな商業施設がない駅前には人が流れなくなりました。

 駅前には、やはり宮崎市が運営している立体駐車場や複合商業施設「KITEN」があるのですが、集客が見込めるコアな店舗がなく、また、KITENから周遊できる施設が宮崎駅しかなく、魅力的な店舗がない宮崎駅前通りには人が流れて行きません。


 26日に行われた「大街市祭」でも、駅前通りではステージイベントが行われたものの、観客やイベントに参加している関係者などが目立ち、一般客はまばら・・・

 ステージを横目で見ながら、中心市街地へ歩く人が目立ちました。

 おまけに、写真のような状況で、空き店舗率は他の商店街に比べて高いほうです。

 ミニボートピア施設の建設もまだ決まっておらず、商店街は閑散としています。



 この商店街は、大街市祭に参加する前に、やらなければならない問題があると考えるのですが、関係者がそれに気づいているのかどうか、まったく分かりません。

 気づいていても、何からやれば良いのか、そのことも分かっていないのかもしれません。ちょっと末期症状だと、私は思います。


 商売人が頭を下げなくなったら、ちょっと要注意ですね。


 きちんと現状を把握して欲しいものです。


新しいチャンネル紹介動画をつくりました!

 そろそろ11月に入るということで、YouTubeのチャンネル紹介動画を新しくつくりました!
 これをコラボと言うのかどうか分かりませんが、ナレーションが変わりました。この声は、プロの方です。

 おっさんのチャンネルに、パーッと花が咲いたような感じになりました。
 なんかいいですよね。
 これからもあれこれと工夫していきたいと思います。

 チャンネル登録をよろしくお願いいたします!

東京神田で宮崎カレー旋風が巻き起こルウ!?カレー倶楽部ルウ神田関東総本店が初参加で神田カレーグランプリ2013決勝進出決定!!

 カレー倶楽部ルウ神田関東総本店が神田カレーグランプリ2013初参加で50店舗を超える強豪店の中から見事予選を突破した。アイシーズ株式会社…………………………………………………………………………………………… 宮崎のご当地カレー“チキン南蛮カレー”のお店、カレー倶楽部ルウ神田関東総本店が神田カレーグランプリ2013決勝大会に進出した。本戦は平成25年11月2日(土)、3日(日)、4日(月)11:00~17:00 神田小川広場(千代田区神田小川町3-6)神田スポーツ祭り2013 会場内 で開催される。
 宮崎のご当地カレー“チキン南蛮カレー”のお店、カレー倶楽部ルウ神田関東総本店が神田カレーグランプリ2013決勝大会に進出した。 予選50店舗を超える屈指の強豪店の中から平成25年6月26日オープンという新参者が僅か15店舗の決勝進出の切符を手にした。 ・本場のチキン南蛮と30年続く名店のカレーの組み合わせという新鮮さがうけたこと ・飲食店情報検索サイト「ぐるなび」が発表した今秋の急上昇グルメワード【ぐるなび旬ワード】でチキン南蛮カレーが選ばれたこと ・予選出場を記念したマスク着用者限定のカレー食べ放題イベントがFacebook・TwitterなどのSNSで話題になったこと ・宮崎ご当地グルメヒーローチキン南蛮カレー王子がTVや雑誌などのメディアでも何度も取り上げられたこと 以上で話題沸騰となり神田でのチキン南蛮カレーの認知度を上げている。  本戦では平成25年11月2日(土)3日(日)4(月)の3日間で来場6万人が見込まれる。当日は当店の看板メニュー“チキン南蛮カレー”で見事グランプリを目指す。もちろん宮崎からご当地グルメヒーロー“チキン南蛮カレー王子”も参戦すルウ! 記1. 神田カレーグランプリ2013 開催日:平成25年11月2日(土)、3日(日)、4日(月) 時 間:11:00~17:00 *2日開会式10:45~ *4日表彰式17:00~ 場 所:神田 小川広場(千代田区神田小川町3-6)神田スポーツ祭り2013 会場内 2. カレー倶楽部ルウ神田関東総本店の概要 店 名:カレー倶楽部ルウ神田関東総本店 住 所:東京都千代田区内神田3-9-6 大原第6ビルB1 電 話:03-3525-8940…

【国境なき医師団(MSF)日本】 TPP:交渉参加国は、医薬品の入手機会を守る努力を

国境なき医師団日本


環太平洋パートナーシップ(TPP)協定の知的財産条項に関する非公開の交渉会合が今日から東京で開かれるにあたり、国境なき医師団(MSF)は、日本やその他の交渉参加国に対し、米国が提案している規定を拒否するよう求めている。 それらの規定が安価な医薬品の入手機会やジェネリック薬品の市場競争を妨げ、各国政府が公衆衛生の利益のための法律を制定させる能力を制約する恐れがあるためだ。 <懸念される「エバーグリーニング」> MSF日本会長の黒崎伸子は、 「アジアや途上国の数百万の人びとが必要とする救命治療機会を確保するには、安価なジェネリック薬は極めて重要です。米国の提案は、HIV/エイズ、結核、マラリアといった病気の治療のために苦労して築かれたこれまでの進歩をないがしろにし、他の多くの病気への対応をより困難にするものです。TPP交渉が重大な最終局面を迎える中、各国交渉官は米国からの圧力に屈さないよう努めるべきです」 と述べている。 交渉は、市民の目に触れる機会もないまま秘密に行われているが、漏えい文書によると、米国は今までの貿易協定案にあったもののなかでも最も有害な知的財産条項を推している。 米国が提案するいくつかの条項の中で最も懸念されるのが、「エバーグリーニング」という手法を助長している点だ。 これは、例えば製薬会社が既存薬について複数の二次的特許を取得することで、当初の20年間の特許有効期間を超えた医薬品の独占保護の延長を可能にし、ジェネリック版の製造を場合によっては無期限に遅らせるものである。 <交渉国は地域の公衆衛生を最優先に> 年内の交渉妥結が迫られる中、当初提案に対し厳しい反発を受けた米国政府は、交渉参加国のいくつかの最貧国を、一時的、そして限定的に一部の知的財産関連条項の対象外にするという特例扱いを提案するとみられている。 しかし、それらの国も、すでに安価な医薬品の供給を圧迫している国際貿易法の条件よりもはるかに厳しい今回の知的財産関連条項の適用は免れない。 さらに、特例の対象外の国では、必要とする医薬品の価格が数百万人の貧困層の手に届かないほど高額になるという状況に直面すると見られる。 MSF日本の必須医薬品キャンペーン渉外担当、ブライアン・デイビスは、 「今回の米国の提案により…

100円ショップのスマートフォンスタンド

2013年10月22日。

 以前にもご紹介したことがある100円ショップのスマートフォンスタンドです。

 複数のスタンドがあるのですが、外出先でいざ使おうと思ったら、自宅に置き忘れていることが多いので、出先用として新たに購入しました。

-------------------------------------------------

 今のところは何の不自由もなく快適に使っています。

 100円ショップには、探せばかなり使えるモノがありますので、お店を回ってみるのも楽しいですね。


 皆さんも足を運んでみてください。



【YouTube簡単使いこなし】26 年齢制限2

2013年10月22日。

 「YouTube簡単使いこなし」シリーズ、第26回は、「年齢制限」の続きです。

 第21回で年齢制限機能についてお話をしましたが、実際に昨夜の「Yon-go Hin-goな夜」の放送に年齢制限をかけてみました。

 すると、ある機能が使えなくなりました、ということをお話します。

 どうぞ、ご覧ください




FC2との法廷闘争、国内の映像制作会社など7社が提訴



 さて、いよいよFC2が法廷の場へ。

NHK NewsWebが伝えるところによりますと、「アメリカに本社を置く大手動画投稿サイトがビデオ作品を無断で公開したなどとして、国内の映像制作会社など7社がおよそ6500万円の損害賠償を求める訴えを起こしていたことが分かりました」とのことです。



 訴えを起こしたのは、知的財産振興協会に加盟する国内の映像制作会社など7社だそうです。

 これらの映像制作会社が制作した映画やビデオ作品、35点をFC2で無断で公開されたということで、FC2の運営会社に対して、およそ6500万円の損害賠償などを求めているようです。



 これまで、海外に運営会社やサーバーがある場合、裁判を起こせなかったのですが、昨年、「民事訴訟法」が改正されて、日本向けにサービスを行っていれば、本国内で訴えを起こせる新たな規定が設けられたのです。



 今回、その改正施行を受けて、訴訟に踏み切ったということのようです。


■■

 しかし、これは運営会社であるFC2だけの問題ではなく、これらの映像作品を違法にアップロードしていたユーザーも、今回の訴訟では何らかのカタチで登場することになるでしょう。

 先ほど、ちょっとFC2動画を覗いてみましたが、未だに違法にアップロードされた動画、映像作品が見受けられますね。


 今回は、著作権法ではなく、民事訴訟法による訴訟なので、今後、この裁判がどのように展開していくのか、見守っていきたいと思います。



 これは、FC2だけの問題ではなく、他の動画投稿・共有サイトにも大きな影響を与えますし、投稿するユーザーにも、なんらかの影響を与えるかと思います。


 WEBサイトの「健全化」だけでは済まされない問題に発展する可能性もあるかもしれません。

 この裁判に便乗して、TPPの知的財産等にも影響をあたえるかも・・・



 大いに見守っていきたいと思います。



第2回自然を語る会

2013年10月19日。

 宮崎市で宮崎サレジオ修道院の恵美漸吉神父(92歳)による「第2回自然を語る会」が行われました。

 恵美漸吉神父は、「これまでの宗教はすべて外来のもであり、日本人には適していない。日本人のこころを取り戻さなけれればならない」と話し、明治・大正時代からの童謡や唱歌を通じて、日本人のこころを取り戻すことができるのではと考え、活動を展開されていらっしゃいます。

 2回目の「自然を語る会」、参加者は少なかったのですが、恵美神父のあとに私もお話をしました(未収録)。

 この会は、特定の宗教・宗派には関係なく、多くの皆さんのご参加をお待ちしております。




【YouTube簡単使いこなし】24 再生リスト

 はい、最近、また動画づくりに動いています。

 今回は、YouTubeの「再生リスト」についてです。

 どうぞ、ご覧ください。


-----------------------------------------------------
2013年10月17日。

 「YouTube簡単使いこなし」シリーズ、第24回は、「再生リスト」についてです。

 再生リストを使うと、動画をまとめることができます。シリーズ動画を再生リストにまとめ、チャンネルのトップページに表示させることもできます。

 どうぞ、ご覧ください







-----------------------------------------------------

 ご視聴いただき、ありがとうございます。



再度行われた申し立てに対して異議を申し立てる

 ここまでやるYouTuberはいないかと思います。

 何かと言いますと、「再度行われた申し立てに対して異議を申し立てる」ことです。

 以前、アップロードしました「鵬翔高校サッカー部優勝セレモニー&パレード1(UST版) 」ですが、アップロードしてから半年後に、2つの著作権管理団体から「第3者のコンテンツと一致しました」という申し立てを受けました。


・"ふり向くな君は美しい" 
 楽曲 管理者:One or more music publishing rights collecting societies



・"ザ・バーズ/合唱指揮:大本 恭敬-ふり向くな君は美しい"
 音源 管理者:Victor Entertainment, Inc.



 この2社に対してはすぐに「異議申立て」を行ない、申し立てが取下げられました。

 その内容として、「イベントの主催者がイベント開始前に流した楽曲で、いわゆる入り込みに当たる」「この楽曲をBGMとして使用したことはない」「日本の著作権法に従っている」ようなことを書きました。



 が、さらに、もう1社が申し立てを行なってきました。



・"Sotte Bosse-Yozorano Mukou"
 音源 管理者:UMG



 UMGに対しても、上記2社と同じような内容で異議申立てを行ないましたが、これを拒否し、UMGの申し立てが復活しました。


 そこで、動画を確認したところ、イベント開始前の楽曲で、イベントには影響を与えていないことから、YouTubeの動画エディタを使って、この楽曲を削除しました。



 すると昨日、私の「異議申立て」が復活していました。

 ということで、「当該楽曲を削除しました」という理由で、再度異議申立てを行ってみました。1か月の猶予があるようで、結果は11月15日までに分かるようになっています。



 今回のことは動画にもまとめていますので、どうぞ、ご覧ください。








  ご視聴いただき、ありがとうございます。




【迷惑メール】PCメール未着報告※(私のメールアドレス)宛未送信メール※

 はい、また来ましたので晒します。


------------------------------
差出人:未受信メール案内
件  名:PCメール未着報告※(私のメールアドレス)宛未送信メール※
内  容:

 いつもMYPCClubのご利☆用誠にありがとうございます。  昨日、(私のメールアドレス、略)のメールアドレス宛にデータ破損による未送信メールが御座いました。  該当の端末にお届け出来なかったメールをMYPCClub内Boxにて保管致しております。 未着日時:10月14日 . 11:43 ※一部破損により再送不可 下記MY PC Clubへ アク セスの上 ご確認・ご返信をお願い致します。 マイ PC Club直通 http://cm31vb34yr84kc・・・(略) ------------------------------

 ま、なんと雑な迷惑メールでしょうか。

 書かれていたURLに出かけると・・・





 似た内容の迷惑メールは多いですが、こんなんでダマされる人がいるの?というぐらい、クウォリティー低すぎ。


 迷惑メールパロディー大会なるものを開催するのも面白いかも知れませんね。

 どうぞ、お気をつけてください。


東国原英夫衆議院議員、次期知事選出馬?

 この3連休、宮崎はこの話題で揺れています。

 以前からちらほらと次期知事出馬の噂は流れていましたが、表面化したのは今回が初めてです。

 東国原英夫議員は、宮崎県知事としての「限界」を感じ、その後東京都知事選に出馬して落選。2012年12月の衆議院議員選挙で近畿ブロックで初当選。

 「中央から地方を変える」はずだったのが、ここに来て、知事選に再挑戦とは・・・




 何がしたいのか、分かりません。
























 この動き、取材したいと思います。



この記事は酷い「腐りきった家電店で働く顧客へ対するモラルを捨てた店員たち」

宮崎市に拠点を置く「オフィース・ガーディアン」なるネットメディアが書いた記事が、とても酷いのでご紹介したいと思います。

 まず、このオフィース・ガーディアンとは、「闇の秘密結社イルミナティをつぶすために組織された機関」とのことで、そのHPによると、

「常に違った視点からの報道や各種企業のPRも含めまして、従来のマンネリ化した報道では見たり聴いたりできないような話題性にとんだ取材も心がけて参りたいと思っております。」

と書かれています。

 しかし、掲載されている記事は、いわゆるトンデモ科学系、妄想科学系記事の域を出ないもので、一部関連メディアでは取り上げられているものの、そのような扱いのようです。

 そのオフィース・ガーディアンの最新記事が、とてもひどい内容です。

 全文をご紹介したいと思います。


 以下、その記事です。


--------------------------------

「腐りきった家電店で働く顧客へ対するモラルを捨てた店員たち」



 九州の宮崎県の家電量販店のB家電店の店舗は、経営に蔭りが出始めており、他の大型家電店に大きく水を開けられている。


 店舗数も激減して、宮崎市内では僅か2店舗にまで減少をしている。過去の勢いはどこへという感は否めない。

 駐車場も常に閑散としており、客足は完全に遠のいている。店内にも客らしき姿も見受けられず、全盛期の当時の活気すら感じられない。そのためか、店員の客に対する対応も評判が悪く、客から聞かれたことに対しても、横着な口の聞き方が目立つというのだ。


 ある客が使い古しの乾電池の回収でB家電店のU店舗への店員へ持参をしたところ、無料での回収はできないと断られたというのだ。

 それも、言うに事欠いて新しい電池を購入してくれたら回収をしてもいいなどという難癖をつけて、引き取って処理をするのに費用がかかるため、市役所で月に1度まとめて回収をしているという嘘までついて、回収を拒否をした、小生意気な女性店員がいたそうだ。


 これも市役所の環境整備課で確認をしたところ、そのような実態はなく、B家電店の口からでまかせだったことが判明。しかも、電池以外の商品を購入しても使い古しの乾電池は回収できないということだ。その他の大型家電店では無償で引き取ってくれるお店が殆どだが、何故このB家電店だけが拒否をしているのかは上に立つ管理職のモラル…

不適切写真(動画)投稿は、若者だけではなかった

オーダースーツSADAという会社の社長だそうです。


















 ビジネススーツで富士登山って、完全に山をなめきっていますね。

 あれだけテレビで富士登山の心得について取り上げていたのですが、若者ではなく、お客様に差^ビスを展開している社長自らが、自社製品をアピールするためにこんなことをするって、これは逆効果。

 ビジネススーツの良さをPRする場って、他にもありそうなものですが、これでは、今流行の若者による「不適切写真(動画)」と投稿と何ら変わらないと思います。

 幸い、宮崎にはこのお店はありませんが、なんでしょうか、何かおかしくありませんか?

やはり、日刊スポーツはクソだな

桜塚やっくん(本名・斎藤恭央=さいとう・やすお)さんの訃報記事のタイトルについて、ネット上で「不謹慎だ」との声が上がる中で、続報が出されています。

故・桜塚やっくん「死んじゃった」不謹慎見出しがスポーツ紙に躍ったワケとは

 これまでの経緯などから記事がまとめまれていますが、肝心な日刊スポーツは、「お答えできません」とノーコメント。

 これまで、日刊スポーツには批判的な声が聞かれる中、それでもノーコメントを続ける日刊スポーツの真意がつかめませんが、日刊スポーツは「クソ新聞」であることは確定。

 この問題は、芸能人としてのプライベートな面だけではなく、それを面白おかしく伝えてきた芸能報道の在り方について、大きな問題提起になるのではないかと思います。





ちょっと驚いた、TPP農業5品目の関税撤廃を検討って・・・

 今日の朝刊を見て驚きましたが、「あー、やはりね」とも思いました。
 政府、自民党のやることですから、きちんと国民との約束を守ることはないとは思っていましたが。

 さっそく、特設サイトの「TPP(環太平洋連携協定)を考える」を更新しましたので、どうぞ、ご覧ください。



 こちらの動画もどうぞ、ご覧ください。






不思議な宮崎駅前地区の駐車場

2013年10月6日。

 なにか変だよ、宮崎駅前地区。

 ということで、これまでのこと、現在のことで、「なんだか変?」なところを掘り起こし、多くの宮崎市民の皆さんに、宮崎駅前地区の問題に関心を持っていただきたいと思います。

今回は、宮崎駅前地区商店街振興組合駐車場の件です。




【お願い】
 今後、川内原発の再稼働をめぐる動きが活発になっていくと予想されます。

 私たち国民には「知る権利」が保障されています。大手マスメディアが商業的、時間的な制約で伝えることができないことを、市民メディアが補完するカタチでお伝えしていきたいと思います。

 誠に心苦しいお願いではございますが、今後も継続的な情報発信ができますように、皆さまからのカンパをお願いいたします。

 市民メディアの灯火を南九州から消さないようにしたいと思います。

ご理解の上、どうぞよろしくお願いいたします。

--------------------------------------------------
・1口1000円

・宮崎太陽銀行(銀行コード0591)
 大塚支店(支店コード017)
 普通口座 1124478
 名義人 オオタニ ノリフミ

・セブン銀行(銀行コード0034)
 コスモス支店(支店番号110)
 普通口座 0280945
 名義人  オオタニ ノリフミ

申し訳ございません。振込手数料はご負担ください。

--------------------------------------------------

 どうぞ、よろしくお願いいたします。

 市民メディアみやざきCMM  大谷憲史

日刊スポーツ「やっくん死んじゃった」に抗議します!

桜塚やっくん(本名・斎藤恭央=さいとう・やすお)さんが10月5日、山口・美祢市の中国自動車道で車にはねられ、心臓破裂のため死亡した報道をめぐり、日刊スポーツは、上記のような書き方で記事を紹介。


 「死んじゃった」という表現はメディアとして不適切なものであり、生前の桜塚さんの芸風をそのまま記事タイトルとして表現したのであれば、最近問題になっている若者による「不適切写真」投稿と何ら変わらないものです。


 ネットメディア、市民メディアとして、情報発信を続ける私でさえ、自分が発する言葉については責任を持つようにしていますが、日刊スポーツがこのようなカタチで発刊することに関しては、怒りを覚えます。

 これは完全に亡くなった方を冒涜するものであり、生前、ファンだった皆さんのお気持ちまでも踏みにじっています。

 日刊スポーツにおいては、速やかに謝罪するとともに、このようなカタチで記事を出してしまった経緯について説明を求めたいと思います。




 改めまして、桜塚やっくん(本名・斎藤恭央=さいとう・やすお)さんのご冥福をお祈りいたします。



宮崎駅前地区の問題に無関心でいることは罪なこと

◇ 2013年10月5日。

 ミニボートピア誘致問題に絡んで裁判まで起きている宮崎駅前地区。

 今日、いつものように「宮崎駅前パソコン教室」を終えたあと、ある方のお話をお聞きしました。なぜか、悲しくなってしまいました。
 ミニボートピア誘致問題とは直接的に関係のない件で個人攻撃を受けたり、駅前通りを歩くのが怖いという声を聞いたりとか、駅前地区そのものの在り方(街づくり等)に影響を与えかねない状況にあるとのことです。
 街が歩きにくい、自治公民館を利用しにくいと言った声を私も聞いてはいましたが、現状をお聞きした限りでは、「ミニボートピア誘致問題どころではない」というようなことのようです。
 発端は、ミニボートピアの誘致問題だったのですが、冒頭にも書きましたように、個人攻撃は何と私にも及び、根も葉もないことをビラに書かれ、そのことで、全く関係のない人にまで影響を与えています。
 現在、そのビラを探しているところですが、昨年10月末に配られて以降、まだ、見つかっていません。証拠さえつかめば状況を把握することができるのですが。
 それ以上に、このような状況では、今後の宮崎駅前地区は正常な状態に戻れないかも知れない、ということです。
 この件は、「ミニボートピア誘致問題」とは切り離し、「宮崎の陸の玄関」で起きている大きな問題として、宮崎駅前地区以外の宮崎市民の皆さんにも真剣に考えていただきたい問題ではないかと思います。
 地元メディアは、早々とこの件から手を引き、報道されることもなくなりましたが、単なる一つの地区で起きている問題ではない! ということです。
 今は詳しいことはお話いたしませんが、近いうちに、何らかのカタチで、「宮崎の陸の玄関」の在り方についてお話し合いをする機会を作りたいと思います。
 宮崎駅前地区で起きている問題について、無関心でいることは宮崎市民として罪なことではないかと思います。
 というようなお話をします。

 詳しくは、下記の動画をご覧ください。







◇◇
 放送でも話していますが、宮崎駅前地区といえば、「宮崎の陸の玄関」でもあり、今後、7年後の東京オリンピック&パラリンピックに向けて、海外からの観光客も多くやってくることも予想されます。

 宮崎県議会では「県議会国際観光産業振興議員連盟」を立ち上げて、カジノ誘致を中心に話を進めていこうとしていましが、議連…

佐賀競馬、宮崎市田野町の場外馬券発売所を廃止

 佐賀競馬は、宮崎市田野町の「宮崎田野場外発売所」を廃止すると発表。




 宮崎田野場外馬券発売所は、平成18年12月に宮崎市に設置されたが、平成25年12月15日をもって廃止される。


下記のとおり廃止することになりましたので、お知らせいたします。
1.施設    宮崎田野場外発売所
2.場所    宮崎県宮崎市田野町字中河原11348
3.設置年月日 平成18年12月16日(土)
4.廃止年月日 平成25年12月15日(日)


 公営ギャンブル場の廃止は、宮崎では初めてのことで、この廃止は他の公営ギャンブルに影響を与えるだけではなく、宮崎駅前で開設が予定されている場外舟券売場「ミニボートピア」にも影響を与えることでしょう。


☆☆

 おりしも、宮崎県議会では、10月1日に「県議会国際観光産業振興議員連盟」を立ち上げ、シーガイアにカジノ誘致を目指す矢先のことでもあり、少なからず何らかの影響を与えることと思います。

 この「県議会国際観光産業振興議員連盟」には、自民党の21人に公明党県議団、民主党県議団、愛みやざき、無所属クラブから1人ずつ参加し、秋の臨時国会に提出される見通しのカジノ合法化に関する法案の情報収集や勉強会などを行うとのことです。


☆☆☆

 人口あたりのパチンコ台数が日本一多い宮崎にあって、カネでカネを生むようなカジノが、果たして地域経済回復の起爆剤になるでしょうか?

 カジノとは、日本語で「賭博場」。

 これまで日本では、御法度とされてきた分野を合法化させることは、議員先生自身が「胴元」となって、自分たちの「権益」を守ることにつながりかねません。




 「観光の父」岩切章太郎翁が悲しむことでしょう。







 カジノを含めたギャンブル、公営ギャンブルにつきましては、引き続き取材を続けていきたいと思います。


【迷惑メール】長いタイトルの支援会社smile&peace(スマイルアンドピース)から

 また、馬鹿な迷惑メールが届きましたので、晒します。


--------------------------------
差出人:campus

件  名:
※要確認※-支援会社smile&peace-の望月と申します。唐突ですが、この度お客様への支援1500万円が決定致しました事をご報告させて頂きます。支援金証明、smile&peace会社概要等の詳しい詳細につきましては本文に記載させて頂きますので必ずご確認の上、こちらまで再度ご連絡下さいませ。尚、1500万円のお受け取りに関しましてはメール費用、振込手数料等は当社負担とさせて頂きますのでご安心下さいませ。御振込手続きに関しましては2.3通ほどでお客様のご希望する口座情報などを確認後お振込みとさせて頂きます。

本 文 :
支援会社smile&peace(スマイルアンドピース) さんからメールが届いています。 ------------------------ 件名:※要確認※-支援会社smile&peace-の望月と申します。唐突ですが、この度お客様への支援1500万円が決定致しました事をご報告させて頂きます。 支援金証明、smile&peace会社概要等の詳しい詳細につきましては本文に記載させて頂きますので必ずご確認の上、こちらまで再度ご連絡下さいませ。 尚、1500万円のお受け取りに関しましてはメール費用、振込手数料等は当社負担とさせて頂きますのでご安心下さいませ。 御振込手続きに関しましては2.3通ほどでお客様のご希望する口座情報などを確認後お振込みとさせて頂きます。 ------------------------ ↓本文確認はコチラ↓ http://HXLybF.rskwiut・・・(以下略)↓退会はコチラ↓ http://HXLybF.rskwiut・・・(以下略)
campus
--------------------------------

 一連の「○○○○万円あげます」系メールですが、もう、うんざりですね。

 本当に他人を騙す気はあるの?

 と言った内容のふざけた迷惑メールです。
 ま、それが迷惑メールなんですがね。質が落ちましたね。



 何度も言いますが、美味しい話はありません。
 お気をつけてください。


コンゴ民主共和国:マシシ地方での民間人に対する攻撃を強く非難

国境なき医師団(MSF)日本 コンゴ民主共和国の北キブ州マシシ地方で起きた武装勢力間の衝突で、多数の民間人が攻撃を受けた。 国境なき医師団(MSF)は速やかに移動診療を組織し、この暴力行為の被害者に緊急医療を行う一方、国際人道法に基づく民間人の尊重を武装勢力側に強く求めている。  コンゴ民主共和国でMSFの活動責任者を務めるベルトラン・ペロシェは、 「徒歩でしか行けない集落もあり、我々の到着が手遅れになることを懸念しています。ただ、暴力が民間人に向けられた以上、MSFは黙って見ているわけにはいきません。マシシ地方で活動する武装勢力は、国際人道法に則り、民間人を尊重しなければならないのです」 と訴えている。 <攻撃恐れ、やぶの中に逃れる住民>  武力衝突はマシシ地方のオソ・バニュング首長統治地域で9月27日に発生。  ブテムレ、ルウィボ、ビクヂェ、マジェンゴ、カイトリといった集落では民間人も攻撃の標的となった。被害者は何十人にも上り、女性と子どもも含まれている。  住民の多くがさらなる攻撃を恐れ、やぶや茂みの中に逃げたため、死傷者数および行方不明者数の特定は難しい。  ある女性は、 「兵隊が来たという叫び声が聞こえたので、夫を探しに畑に向かったのですが、見つかったのは、彼の帽子と血のついた農具だけでした」 と語っている。  また、学校が焼き払われ、生徒46人と教師3人が拉致されたらしいという報告も寄せられている。  住民が避難のために渡っていた橋も落とされた。ルウィボの住民は、 「息子が橋から落ちるのが見えました。橋を支えていた最後の綱を、武装勢力がなたで断ち切ったのです。その直前にも、丘の上で男の人たちの喉を切り裂き、川に投げ込んでいました」 とMSFに語っている。  攻撃の翌日、MSFはルウィボで患者80人以上を治療し、性暴力被害者9人に対応。担当チームはさらに、負傷者2人と行方不明者30人が報告されているビクヂェを訪れた。また、医療援助の最適化のため、複数のチームで引き続き、攻撃の規模と負傷者数の把握に努めている。  マシシ地方は、度重なる暴力と恒常的な情勢不安の舞台であり、各集落から住民が退避している。8月の推計によると、北キブ州には100万人を超える国内避難民がいるという。 ___________________…

USBカメラ スタンダード版

 いつも、スマートフォンの内蔵カメラで撮影をしていますが、なんと、スマートフォンにUSBでWEBカメラを接続して撮影や録画ができるようです。

Infinitegra株式会社の「USBカメラ スタンダード版」です。


 対応機種は限られていますが、ちょうど、対応しているWEBカメラである「Logicool HD WEBカメラ C920」があったので、試してみました。

 本ソフトが2000円もするので、まずは、トライアル版で試したところ、ちゃんと撮影できました。

 ということで、写真のような、「GoPro HERO3」のようにヘッドライトを改造した撮影機材を作りました。








 で、本ソフトを購入して、対応しているスマートフォンGalaxyS3Progreに接続してみましたが・・・

 写真は撮影できるものの、録画がまったくできません^^;

インフィニテグラ株式会社では、9月30日にアップデートを行ったようですが、その影響でしょうか。

 今のところ、対応待ちです。

 面白い映像が撮れそうなので、ちょっと楽しみではあります。


 対応をよろしくお願いいたします!



10月

 10月に入りました。

 早いですね。

 今年4月に立てました「YouTube収益倍増計画」、なんと、9月末に達成しました。額は桁が違いますが。

 今後は、チャンネルを登録してくださるユーザーさんを増やしつつ、動画の充実を図っていきたいと思います。

 今月もどうぞ、よろしくお願いいたします。