スキップしてメイン コンテンツに移動

【Divvee Socialというビジネス35】その口で嘘をつく





201741日。

皆さん、おめでとうございます!

待った甲斐がありました。

本日からDivvee日本支社が稼働します。

これにより、今月末から会員の皆さんには、きちんとコミッションが支払われることになります。

皆さん、これからです。ともに、Divveeで稼いでいきましょう!



と言うことで、新年度に入り、威勢の良い話が聞こえてくれば良いのだが。今日はエイプリルフール。


残念。


☆327日付けアメリカ本社発表


 昨日、Divvee.sociaal.japanがアメリカ本社発表の内容を伝えた。








コミッション支払いについて書いているが、やはり、アメリカとコロンビアのみ。それもかなりの大幅ダウン。


これでも十分にアメリカ本社の評判、信頼性を損なうものなのだが、その責任を本社ではなく、『エミュレータによる不正視聴問題』『提携企業への数百人にのぼる問い合わせと誹謗中傷』が原因としている。


アメリカ本社の幹部の経歴等は過去の記事で紹介したが、これまでに詐欺まがいのことを働いてきた連中が、『提携企業との関係修復』『新たな提携企業を得る』ということ平気で良く言えるものだと感心する。


「本社ビジネスチームは、常により良いクライアントとの提携と、関係修復のため最善を尽くしています。」





到底、無理なことである。






 Divvee登録者へのリップサービスに過ぎない。
 



その口で嘘をつく



 Divveeの海外展開は、スローダンスさせることらしい。

「まずはアメリカ、コロンビアを対象とする新しい事業提携、新しいタイプのR&S活動、バックオフィスや登録システム含む全てのシステムを進化させます。」


また、


「毎日取り組むR&Sの新しいタイプの活動を、パッケージとして配信。その中にはプロモーション動画を観る、アンケートに応える、調査に参加する、メールを送る等、様々な日替わり活動が各会員に1バンドル(パッケージ)として提供されます。」


これらのシステムを構築するために、今年いっぱいかかるということは、以前も聞いた。「その状況を確認した後、それに倣って諸外国を推し進めて参ります」ということは、もし稼働するとすれば来年以降となる。


その間、Divvee登録者は何をするのだろうか?


新規登録者は年間更新料が発生することになっているが、コミッションも何も発生していないなか、更新料はむしり取られるということになる。


そして、これも驚きである。というか、お粗末というか・・・。


一時期、320日すぎに日本法人が設立されるのではないかという怪情報が流れたが、アメリカ本社社長のダレンが来日したらしい。何のための来日だったのか、Divvee.social.japanは公式に伝えていない。


結局、目新しい動きは何もなかった。


 で、その肝心な法人設立だが、メキシコ、ペルー、カナダ、ブラジルで進められているらしい。発表では、「日本は上記国より少し時間が掛かるニュアンスの発言が見受けられましたが、ご心配は入りません。詳細については、明らかにされていませんが、法人登記手続きは着実に進められております。期待をして待ちましょう!」とのこと。





 また、その口で嘘をついている。





 何度も聞かされてきた「期待をして待ちましょう!」の言葉。そろそろ通用しなくなる。


 詐欺師たちの常套手段に、よくもDivvee登録者は忍耐強く待っているものだと感心してしまう。




ケンシロウではないが・・・


 すでにお前は死んでいる、のである。




 今年110日(アメリカ時間)グランドオープン。


 私が理解している限りでは、グランドオープンとは正式に事業等が行われ、それなりの収益も上がるようになることを意味するのだと思うが、そろそろ3か月が経とうしている。

 
 グランドオープンしたにも関わらず、年内は何も動かないということは、終了しているのと同じである。破たんしていると言っても良いだろう。


 Divvee.social.japanがアメリカ本社発表を和訳した最後の部分に、


「皆さんが一番知りたいR&S活動再開予定日と、新規登録の再開予定日、iOSの参加開始予定日等のスケジュールは、今はまだ公表出来ないという状況です。会社は、確定した内容のみを公表し、期日に関しても今後は希望的観測で日程をお伝えする事は控えるとの事です。」


と書かれている。


 Divveeのメインである「R&S活動」が動いてない、再開できていないことは致命的である。その再開日さえも確定できていない。


 では、アメリカ本社はその間、何をもってDivvee登録者たちを満足させようと考えているのだろうか?


 「R&S活動」に代わる案も登録者へのサービスも何もない。ただ、待てというだけなのだろう。犬なら待てそうだが。



 そして相変わらずのK氏の言葉。

「日本に対しての公式情報は日本の法人登記がなされてからでないと、詳細発表や日本語でのアナウンスができない為、日本法人登記まで今暫くの忍耐が必要ですね。ただ、私個人としては日本法人登記の期日についてはかなり期待と信頼を持って心待にしております。皆様の中には、想像していたタイムテーブルより遅れていることで不安を抱かれている方もいらっしゃるかと思いますが、今暫くの忍耐と信頼を持って共に臨んで参りましょう!」







その口で嘘をつく。







 そして、Divvee日本チームの幹部の1人で代表K氏の仲間である宮崎のI氏。

 I氏が率いるDivvee宮崎の連中が、私のことで騒いでいるようだ。いまさら?

 428日福岡での説明会に講師としてK氏がやってくる。当然、宮崎の連中も来るだろう。対峙するのも面白いだろう。



 
今後も取材を続けていく。



【お願い】

 市民メディアみやざきCMMでは、今回の「Divvee Social」に関する情報を収集しております。
 今回、お話しましたように、「Divveeを退会したい」「Divveeに対して返金を求めてたい」と考えていらっしゃるDivvee登録者の皆さまの会合、話し合いに、お電話で私も参加させてください。
 また、お電話では難しいとおっしゃる方は、これまで通りに、メールでのご相談に応じます。Divveeに関する情報をお持ちの方、不安を感じているが周囲に相談できる人がいないとお悩みの方、ぜひ、市民メディアみやざきCMMにご連絡をください。
 
 特に、今回の『情報流出』に関する情報提供及びお問い合わせもお受けいたします。

 また、すでにDivvee側(紹介者も含む)とトラブルになっている場合は、お近くの消費生活センターか、または弁護士会、法テラス、弁護士事務所にご相談ください


 ・メールアドレス infobar@cap.bbiq.jp
 ・電話番号    080-5603-9244(担当:大谷)
  お電話ではなく、無料の「LINEトーク」「メッセンジャー」等でもお受けいたします。ご指定していただけば対応いたします。


【お願い】

 市民メディアみやざきCMMでは、大手マスメディアが商業的、時間的な制約で伝えることができことを市民メディアが補完するカタチで伝えることができないかと考え、活動を行っています。
 誠に心苦しいお願いではございますが、今後も継続的な情報発信ができますように、皆さまからのカンパをよろしくお願いいたします。
--------------------------------------------------
・1口1000円
・宮崎太陽銀行(銀行コード0591)
 大塚支店(支店コード017)
 普通口座 1124478
 名義人 オオタニ ノリフミ
申し訳ございません。振込手数料はご負担ください。
--------------------------------------------------
 どうぞ、よろしくお願いいたします。
 市民メディアみやざきCMM  大谷憲史

このブログの人気の投稿

宮崎県日南市で持ち上がった『イクボス』市長のセクハラ・パワハラ疑惑?

【追記:2017年2月24日午前11時45分
 2月24日午前、崎田恭平市長代理人の弁護士からの『文書削除申入書』を受け入れ、本文の一部を削除しております。





☆日南市とは


 宮崎県日南市は、宮崎県の南部に位置し、東に日向灘を臨み、西は都城市・三股町、南は串間市、北は宮崎市に隣接している。2015(平成27)年10月1日現在の国勢調査で、人口は54,090人。平均気温は18.7度で、年間を通じ温暖な気候のため、日本プロ野球、広島東洋カープのキャンプ地として知られている。(データは日南市ホームページより


 この日南市と言えば、2013(平成25)年、日南市の中心市街地・油津商店街の再生を進めるために月収90万円で「現地在住型の日南市テナントミックスサポートマネージャー」を募集したことが話題になった。

2015年11月には核となる『多世代交流モール』がオープン、テナントミックスサポートマネージャーの公約である『商店街の中に20店舗誘致・出店』もほぼ達成され、この3月に任期を終える。
 また、油津港には大型クルーズ船が寄港するようになり、今年は12(すでに1船は寄港済み)の大型クルーズ船が寄港する予定である。


☆崎田恭平市長とは

 日南市は少しずつ活気を戻しつつあるが、この立役者の1人が崎田恭平市長である。

「イクボス」市長が配った1枚の紙

2017年2月23日に開会した平成29年第1回定例議会後、非公開で議員懇談会が行われた。そのなかで、日南市(総合戦略課)の名前で、『市職員の市長随行実績』というタイトルのA4版1枚の紙が、各議員に配られた。

その紙を独自に入手した。

 そこには、平成23年度から平成28年度までの市長の県外及び国外出張に随行した市職員の人数が書かれている。

 平成23年度、24年度は前市長で、崎田市長は平成25年度からということになるが、前市長との比較も見てほしい。


『市職員の市長随行実績』(データ)

【県外出張】(件) 平成23年度 男23 女3 随行なし0 計26 平成24年度 男18 女3 随行なし1 計22

Daily Yon-go Hin-go(第1362回)「【Divvee Socialというビジネス】人を騙すって、どんな気持ちなんだろう?」

Divvee Socialは、今週末システムメンテナンスで一時サイトを止めるようです。が、そのことを日本チームは伝えていませんね。どうしてでしょうか?

 これまで、いろいろとDivveeについて調べてきましたが、表向き普通の商売をして、裏ではネズミ講まがいのセミナーやって、人を騙すって、どんな気持ちなんでしょうね?

 でも、僕らも実際、人を騙したり、ウソをついたりすることはあるかと思いますが、商売人がウソをついたらダメですよね。

 あの、西田天香氏も言っています。

「誠実がなくなると商いはひからびる」

 このDivveeについての詳細は、下記のブログ記事をお読みください。


☆関連記事
【Divvee.Socialというビジネス1】Divvee.Socialはネズミ講か!?

【Divvee.Socialというビジネス2】なぜ「マイナンバー」が必要なのか?

【Divvee Socialというビジネス3】2017年1月8日東京での事業説明会

【Divvee.Socialというビジネス4】無事に?グランドオープンしたが

【Divvee Socialというビジネス5】2017年1月16日福岡での事業説明会

【Divvee.Socialというビジネス6】これで確定か!?

【Divvee.Socialというビジネス7】世界中から「詐欺!」の声

【Divvee Socialというビジネス8】日本幹部の1人は・・・

【Divvee Socialというビジネス9】なぜ日本はFacebookの情報を使わないのか?

【Divvee Socialというビジネス10】また、変わった。



【Divvee Socialというビジネス11】確かにアメリカ本社へ行ってはいるが。

【Divvee Socialというビジネス12】アメリカ本社幹部たちの過去

【Divvee Socialというビジネス13】やはり、「詐欺」確定

【Divvee Socialというビジネス14】最新情報を伝えなくなった日本チーム

【Divvee Socialというビジネス15】日本が「Launch国」にランクアップ?

【Divvee Socialというビジネス16】2月1日(ユタ時間)、アプリ発動!?

【Divvee Socialというビジネス17】それでも続けるセミナーとは・・・

【D…