スキップしてメイン コンテンツに移動

必須ミネラルが摂れる!Mg・MAX





『Mg・MAX』は販売以来、おかげさまで1万本(~2017年3月)となりました。

 ご利用いただき、まことにありがとうございます。

 これまでは、電話注文のみでお受けしておりましたが、今後はインターネットでも取り扱うことになりました。システム的にまだまだ不備はあるかと思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。



☆日本人はマグネシウム不足!?

 マグネシウムは、人間の生理機能や代謝の維持に欠かせない『必須ミネラル』の1つであることはご存知かと思います。

 現在の日本人は、食生活の欧米化、偏りなどの影響で、マグネシウムの摂取量が不足していると言われています。

 マグネシウムの1日の摂取量は、30~49歳男性の男性で370mg、女性で290mgです。

 でも実際には男性で120mg以上、女性で80mg以上も足りていません。

 これまでの様々な研究で、マグネシウムの摂取が、糖尿病の予防や改善に役立っていることが分かっています。不足しているマグネシウムを補充することにより、インスリンが効きにくい状態(インスリン抵抗性)が改善し、血糖コントロールに良い影響を与え、高血圧や脂質異常症への働きが示されています。


 また、マグネシウムが不足していると、下記の記事にも書かれていますように、

【初期段階の症状】
・学習能力
・記憶力の低下
・不整脈や不眠
・筋肉のけいれん
・疲れを感じやすくなるなど

 それが慢性的にマグネシウムが不足するようになると、

【慢性的なマグネシウム不足】
・だるい、しびれる、むずむずする
・食欲低下
・腹痛、下痢便秘など
・女性の場合は無月経、強い月経痛や月経前症候群を感じやすくなるなどの症状にもつながる

 そして、

【長期的な不足】
・心臓病
・脳卒中
・高血圧
・神経炎
・2型糖尿病
・がんなど

病気のリスクを高くしてしまう恐れがあります。







☆マグネシウムが多い食品を摂る!

 
 マグネシウムが不足しているのであれば、マグネシウムを多く含んでいる食品を摂れば補うことができます。

 マグネシウムが多く含まれている食品とは


◯ナッツ類(100gあたり)
 ・ヒマワリの種390mg
 ・アーモンド270mg
 ・カシューナッツ240mg
 ・ゴマ360mg
◯藻類(100gあたり)
 ・あおさ3200mg
 ・青のり1400mg
 ・こんぶ510mg
 ・いわのり340mg
◯大豆・大豆製品(100gあたり)
 ・きなこ240mg
 ・木綿豆腐130mg
 ・ゆで大豆110mg
◯魚介類(100gあたり)
 ・干しエビ520 mg
 ・するめ310mg
 ・なまこ160mg


 アルコールの摂取はマグネシウムの尿中排泄を増やすようです。アルコール依存状態の人は低栄養になりやすく、マグネシウムの摂取そのものも不足しているので、アルコールが好きな人は、マグネシウムが含まれた食材を意識して摂取したほうが良さそうです。
 
 ただし、マグネシウムを過剰に摂取すると『高マグネシウム血症』になりますので、バランス良い食事の中で1日の摂取量を意識したほうが良いかと思います。





 でも、何かと忙しい毎日。

 必須ミネラルを摂るために、時間をかけて食事を摂ることがなかなかできないのが現状ではないでしょうか。


 そこで、登場するのが『マグネシウム・サプリメント』です。





☆Mg・MAXとは


 この『Mg・MAX(マグ・マックス)』は、完全にイオン化した多元素が水に溶けた超活性型ミネラル液です。一般に言われるミネラルとは性質が異なる「超高波動」の真エネルギーサプリメントです。

 2017年1月5日付けで、食品検査期間の1つである宮崎県ジェイエイ食品開発研究所で行った最近の検査結果は、以下の通りです。






 100gあたり、なんとマグネシウムが6535mgも入っています。

 他にもカリウム(3297mg)、ナトリウム(715mg)、カルシウム(7mg)、亜鉛(1.7mg)、マンガン(1.44mg)、銅(0.06mg)となっています。


 約100種類もあるミネラルの中で、必須ミネラルは16種類あります。
 その16種類とは、カルシウム、リン、カリウム、硫黄、塩素、ナトリウム、マグネシウム、亜鉛、クロム、コバルト、セレン、鉄、銅、マンガン、モリブデン、ヨウ素です。

 この『Mg・MAX』は、その16種類の必須ミネラルのうち、カルシウム、カリウム、ナトリウム、マグネシウム、亜鉛、銅、マンガンの7種類が含まれています。


 厚生労働省「日本人の食事摂取基準(2010年度版)」の中で、16種類の必須ミネラルのうち、13種類のミネラルについて1日に必要な摂取量の基準を定めています。

 13種類のミネラルとは、カルシウム、リン、カリウム、ナトリウム、マグネシウム、亜鉛、クロム、セレン、鉄、銅、マンガン、モリブデン、ヨウ素です。これらのミネラルが不足した時には、欠乏症が発生するようです。

 
 この『Mg・MAX』でも補えない必須ミネラルもありますが、体内に比較的多く存在し、1日あたりの必要所要量が100mg以上のミネラルである『主要ミネラル』は、カルシウム、リン、ナトリウム、カリウム、マグネシウム、硫黄、塩素の7種類で、そのうちの4種類をMg・MAXで補うことができるのです。


・召し上がり方:1日1ml(10滴)以下、水その他飲食物に数滴入れてお召し上がりください。
・保存上の注意:常温保存(冷蔵不可)
・その他:お風呂に数滴入れてください瞬時にお湯が変わります。ペットに与えてください。植物には千倍以上の希釈で葉面散布してください。
・原材料:濃縮ミネラル液(天然のマグネシウム含有液体)
・用量:55ml( 成人で2か月程度の分量です。)
・内容:pH超強アルカリ性 波動(20Dim)10の78乗Hz
・消費期限:開封後2年


☆お客様の声

 効用には個人差があります。
 また、ご使用にあたっては、上記の「召し上がり方」をお読みください。


・お米を研いだあとに、このMg・MAXを数滴入れるとご飯が美味しくなりました。(50代女性)
・まだ始めたばかりですが、以前に比べると体調がよくなった感じがします。(30代男性)
・容器が小さいのでカバンにも入り、忙しい時にも食べ物に数滴入れるだけなので簡単なのがいいですね。(40代女性)
・便秘気味でしたが、お腹の調子が良くなりました。(50代男性)





 これまでいろいろなサプリメントを試してきたけど続かないという声を良く聞きます。

 このMg・MAXは食べ物、飲み物等に数滴垂らすだけ。簡単です。
 
 サプリメントの新しい習慣に、この『Mg・MAX』を使ってみませんか?


 詳しくはこちらの記事をご覧ください。




 ご注文はこちらからです。




どうぞよろしくお願いいたします。



☆サプリメントのご使用にあたって
 サプリメントは薬のような病気の治療や予防を目的としたものではありません。サプリメントはあくまでも食品です。人体に必要な栄養成分や、健康維持、健康増進に役立つ成分を補うものです。


このブログの人気の投稿

宮崎県日南市で持ち上がった『イクボス』市長のセクハラ・パワハラ疑惑?

【追記:2017年2月24日午前11時45分】
 2月24日午前、崎田恭平市長代理人の弁護士からの『文書削除申入書』を受け入れ、本文の一部を削除しております。





☆日南市とは


 宮崎県日南市は、宮崎県の南部に位置し、東に日向灘を臨み、西は都城市・三股町、南は串間市、北は宮崎市に隣接している。2015(平成27)年10月1日現在の国勢調査で、人口は54,090人。平均気温は18.7度で、年間を通じ温暖な気候のため、日本プロ野球、広島東洋カープのキャンプ地として知られている。(データは日南市ホームページより


 この日南市と言えば、2013(平成25)年、日南市の中心市街地・油津商店街の再生を進めるために月収90万円で「現地在住型の日南市テナントミックスサポートマネージャー」を募集したことが話題になった。

2015年11月には核となる『多世代交流モール』がオープン、テナントミックスサポートマネージャーの公約である『商店街の中に20店舗誘致・出店』もほぼ達成され、この3月に任期を終える。
 また、油津港には大型クルーズ船が寄港するようになり、今年は12(すでに1船は寄港済み)の大型クルーズ船が寄港する予定である。


☆崎田恭平市長とは

 日南市は少しずつ活気を戻しつつあるが、この立役者の1人が崎田恭平市長である。

「イクボス」市長が配った1枚の紙

2017年2月23日に開会した平成29年第1回定例議会後、非公開で議員懇談会が行われた。そのなかで、日南市(総合戦略課)の名前で、『市職員の市長随行実績』というタイトルのA4版1枚の紙が、各議員に配られた。

その紙を独自に入手した。

 そこには、平成23年度から平成28年度までの市長の県外及び国外出張に随行した市職員の人数が書かれている。

 平成23年度、24年度は前市長で、崎田市長は平成25年度からということになるが、前市長との比較も見てほしい。


『市職員の市長随行実績』(データ)

【県外出張】(件) 平成23年度 男23 女3 随行なし0 計26 平成24年度 男18 女3 随行なし1 計22

【宮崎市民必見!】宮崎市議会内村健久市議、不倫訴訟に「議員活動の妨害」と主張するも不倫を認め、判決は2016年5月18日

【宮崎市民必見!】宮崎市議会内村健久市議、不倫訴訟に「議員活動の妨害」と主張するも不倫を認め...投稿者 skywalker11




2016年4月21日のTBSテレビ・Nスタ内のコーナー「マルトク特命取材班」で、全国報道。

しかし、放送のあった時間帯は、地元宮崎の系列局であるMRT宮崎放送では「ニュースNEXT」というローカルニュースを放送。

このようなニュースが全国に流れていることだけではなく、内村健久市議が不倫で裁判沙汰になっていること自体を知っている市民・有権者は少ない。

内村市議の不倫相手は宮崎市役所職員の妻。

2年前、その妻が結婚式を挙げる前後から不倫。

夫が妻の様子を不審に思い、LINEを確認したところ、不倫が発覚。LINEには内村市議と妻との生々しいやり取りが。ホテルで密会を繰り返していた。

内村市議は、市議会で子どものLINEの使い方について発言。その市議本人がLINEで・・・

夫は妻と別居。

内村市議には妻子がいる。

昨年3月、夫は内村市議に対して慰謝料請求を行ったが、代理人からの回答書には「そのような事実はなく内村とは無関係」と不倫関係を否定。

昨年、市議選選挙前であることをいいことに、内村市議は開き直りの態度。また、訴えは議員活動への妨害であるとまで言い出す始末。

再選を果たした内村市議は子ども・子育て支援対策特別委員会に所属している。

慰謝料支払いに応じない内村市議に対し、夫は昨年6月裁判を起こしたが、内村議員側の主張は不当訴訟だとして不倫を否定。
夫は証拠としてLINEの記録を提出すると、内村市議は不倫事実を認めて男性に対しようやく謝罪した。



裁判は2016年5月18日、宮崎地方裁判所で結審する。



それを受けて内村健久市議は、議員辞職を含めて今後の対応を考えるとのこと。