スキップしてメイン コンテンツに移動

最後の希望

Avaaz.org
-------------------
 インドで23歳の女子学生が、数時間にわたりバス車内で集団レイプされた後亡くなりました。女性へのこのような暴力事件は世界中で起きており、なんとしても終わらせなければなりません。インドで展開されている大規模な抗議デモにあなたも参加し、このような暴力を許しているあまりにもひどい女性蔑視の態度を恥じ入らせ改めさせるべく、インド政府に法を強化し大規模な公教育キャンペーンを実施するよう訴えましょう
-------------------------------------





Avaazコミュニティーの皆さま,

 理学療法を学ぶ23歳の女性が、インドの首都デリーでバスに乗ったのは先月のことでした。

 6人の男たちがバスのドアをロックし、数時間にわたり鉄の棒を使って、女性に強姦や残虐な行為を続けました
。男たちは裸のままの女性をバスの外に放り投げました。彼女は生き延びようと懸命に戦いましたが、先週末に亡くなりました。


 この事件をきっかけにインド国内では大規模な抗議デモが展開されています

 インドでは22分に1人の女性がレイプされており、ほとんどの場 合、加害者が裁かれることなく、野放しにされます。世界では、なんと10人に7人の女性が身体的または性的虐待を受けていると言われています。デリーで起 きたこのような痛ましい事件は繰り返されてはなりません。

  -- 2013年、今なお世界中で横行する女性への残虐な暴力行為はなんとしても終わらせるべきです。まずは、インドで起きたこの事件に取り組み、世界中で起きている女性への暴力を終わらせましょう。


 インド政府はこれから24時間、この件に関しパブリックコメントを受け付けます

 女性に対する暴力を許しているあまりにもひどい、しかしながら一般的ともいえる男性の態度を改めさせるためには、大規模な公教育プログラムの推進と法の強化が緊急に必要とされています。私達100万人がこの訴えに賛同すれば、若い女性が犠牲となったこの惨事を最後に女性への暴力を終わらせ、新たな希望へと変えていけます:


http://www.avaaz.org/jp/end_indias_war_on_women/?bNiXUcb&v=20713


 主犯格のひとりは、女性が歯向かおうとしたのだからレイプされて当然なのだと冷たく言い放ちました

 インドではレイプ犯ではなく被害者を非難するなど、他にも考えられないような態度が頻繁に見受けられる上、警察もまた強姦事件に関する捜査を怠っていることが指摘されています。このような態度は女性を抑圧する上、男性を誤った行動に導くことにもなりかねません。

 かなりの予算をかけ行われた公教育キャンペーンにより、飲酒運転や喫煙に関する社会的行動が大幅に改善されました
。同様の公教育キャンペーンを発信することで、女性蔑視の風潮を改善することができるかもしれません。インドで強姦が多発している根本的な原因を解決すると同時に、法を改善し迅速に手続きを行えるようにしていくことが重要です。


 インドで広告キャンペーンを展開するには、比較的コストがかかりません。ですから、それなりの出資が約束されれば、ある程度の期間、様々なメディアにおいてキャンペーンを展開することができます

 広告キャンペーンは主に、女性蔑視の風潮が残る保守的な男性向けの雑誌やメディアにおいて展開されるべきです。理想的には、そのようなメディアの読者や視 聴者に影響力を持つ有名なスポーツ選手などを起用し、女性蔑視の態度について指摘し、そのような態度が間違っていると感じさせるようなキャンペーン広告を 展開することです。


 インド政府がこの事件後に設置した特別委員会に、性犯罪を厳しく取り締まるよう圧力をかけるために残された時間はわずか24時間です

 イン ドにおける女性蔑視の態度を改めさせることができれば、その他の国々でも同じ手法を用いてこの問題を改善していくことができるかもしれません。女性の待遇 を改善し、女性の社会的地位を向上させることにより、社会や経済全体が発展することは世界的にも認められています。ですから、このようなキャンペーンに出資することは、女性蔑視の態度を改善するだけでなく、貧困を減らし経済の発展を促進することにもつながるのです


http://www.avaaz.org/jp/end_indias_war_on_women/?bNiXUcb&v=20713


 私たちのコミュニティは、これまでにも女性への暴力を終わらせるために最前線で闘い続けてきました。イランでは女性への石打ち刑の廃止を求め、モロッコや ウズベキスタン、ホンデュラスでは女性の生殖の権利を支援し、女性や少女が性的な目的で人身売買される「レイプ・トレード」を終わらせるためロビー活動も 行ってきました。新しい年を迎えた今、女性への暴力をインドから終わらせていきましょう。

希望を込めて

エマ、リッケン、ルイス、メレディス、イアン、イーアン、マリー、ミシェル、アラフィア、アリソン、およびAvaazチーム一同

関連情報

朝日新聞 強姦事件で揺れるインド 厳罰化求め若者ら連日デモ


時事通信 レイプ被害者、無言の帰国=政府の警戒続くーインド


産経新聞 印レイプ事件 死亡女性の友人男性が証言「服もなく放置 病院到着まで3時間」


サンケイスポーツ 印レイプ事件被害者の父、娘の実名報道求める



Avaazコミュニティを支援してください!
私たちは政府や企業による資金提供は受け取らず、全面的に寄付金によって運営しております。Avaazの小規模なオンラインチームは、どんなに少額の寄付金であっても大いに役立てられるよう取り組んでいます。  

Avaaz.org は、世界各国1700万の人々がキャンペーンを展開するネットワークです。 このネットワークを通じて、世界中の人々の考えや価値観がグローバルな意志決定に反映されるよう取り組んでいます(「Avaaz」は様々な言語で、「声」 や「歌」という意味です)。Avaazのメンバーは、世界中どの国にもいます。またAvaazのスタッフチームは、4大陸13カ国、14言語で活動を展開 しています。Avaazがこれまでに成功させたキャンペーンはこちらから、またFacebookTwitterもご覧ください。

Avaaz.org 857 Broadway, 3rd floor, New York, NY 10003 U.S.A. Avaaz.orgはニューヨーク、ワシントンDC、ロンドン、リオデジャネイロを拠点に世界中で活動しています。                                                         


このブログの人気の投稿

宮崎県日南市で持ち上がった『イクボス』市長のセクハラ・パワハラ疑惑?

【追記:2017年2月24日午前11時45分
 2月24日午前、崎田恭平市長代理人の弁護士からの『文書削除申入書』を受け入れ、本文の一部を削除しております。





☆日南市とは


 宮崎県日南市は、宮崎県の南部に位置し、東に日向灘を臨み、西は都城市・三股町、南は串間市、北は宮崎市に隣接している。2015(平成27)年10月1日現在の国勢調査で、人口は54,090人。平均気温は18.7度で、年間を通じ温暖な気候のため、日本プロ野球、広島東洋カープのキャンプ地として知られている。(データは日南市ホームページより


 この日南市と言えば、2013(平成25)年、日南市の中心市街地・油津商店街の再生を進めるために月収90万円で「現地在住型の日南市テナントミックスサポートマネージャー」を募集したことが話題になった。

2015年11月には核となる『多世代交流モール』がオープン、テナントミックスサポートマネージャーの公約である『商店街の中に20店舗誘致・出店』もほぼ達成され、この3月に任期を終える。
 また、油津港には大型クルーズ船が寄港するようになり、今年は12(すでに1船は寄港済み)の大型クルーズ船が寄港する予定である。


☆崎田恭平市長とは

 日南市は少しずつ活気を戻しつつあるが、この立役者の1人が崎田恭平市長である。

「イクボス」市長が配った1枚の紙

2017年2月23日に開会した平成29年第1回定例議会後、非公開で議員懇談会が行われた。そのなかで、日南市(総合戦略課)の名前で、『市職員の市長随行実績』というタイトルのA4版1枚の紙が、各議員に配られた。

その紙を独自に入手した。

 そこには、平成23年度から平成28年度までの市長の県外及び国外出張に随行した市職員の人数が書かれている。

 平成23年度、24年度は前市長で、崎田市長は平成25年度からということになるが、前市長との比較も見てほしい。


『市職員の市長随行実績』(データ)

【県外出張】(件) 平成23年度 男23 女3 随行なし0 計26 平成24年度 男18 女3 随行なし1 計22

Daily Yon-go Hin-go(第1362回)「【Divvee Socialというビジネス】人を騙すって、どんな気持ちなんだろう?」

Divvee Socialは、今週末システムメンテナンスで一時サイトを止めるようです。が、そのことを日本チームは伝えていませんね。どうしてでしょうか?

 これまで、いろいろとDivveeについて調べてきましたが、表向き普通の商売をして、裏ではネズミ講まがいのセミナーやって、人を騙すって、どんな気持ちなんでしょうね?

 でも、僕らも実際、人を騙したり、ウソをついたりすることはあるかと思いますが、商売人がウソをついたらダメですよね。

 あの、西田天香氏も言っています。

「誠実がなくなると商いはひからびる」

 このDivveeについての詳細は、下記のブログ記事をお読みください。


☆関連記事
【Divvee.Socialというビジネス1】Divvee.Socialはネズミ講か!?

【Divvee.Socialというビジネス2】なぜ「マイナンバー」が必要なのか?

【Divvee Socialというビジネス3】2017年1月8日東京での事業説明会

【Divvee.Socialというビジネス4】無事に?グランドオープンしたが

【Divvee Socialというビジネス5】2017年1月16日福岡での事業説明会

【Divvee.Socialというビジネス6】これで確定か!?

【Divvee.Socialというビジネス7】世界中から「詐欺!」の声

【Divvee Socialというビジネス8】日本幹部の1人は・・・

【Divvee Socialというビジネス9】なぜ日本はFacebookの情報を使わないのか?

【Divvee Socialというビジネス10】また、変わった。



【Divvee Socialというビジネス11】確かにアメリカ本社へ行ってはいるが。

【Divvee Socialというビジネス12】アメリカ本社幹部たちの過去

【Divvee Socialというビジネス13】やはり、「詐欺」確定

【Divvee Socialというビジネス14】最新情報を伝えなくなった日本チーム

【Divvee Socialというビジネス15】日本が「Launch国」にランクアップ?

【Divvee Socialというビジネス16】2月1日(ユタ時間)、アプリ発動!?

【Divvee Socialというビジネス17】それでも続けるセミナーとは・・・

【D…