スキップしてメイン コンテンツに移動

気候変動から世界を救うために







 Avaaz.orgからの情報です。

 どうぞ、よろしくお願いいたします。



----------------------------------

みなさん




クリックして、世界を救うため市民が9月21日街に繰り出せるよう寄付をお約束ください。

¥250    ¥500    ¥1000    ¥2000    ¥4000
上記以外の寄付額を約束する
気候変動は地球が少しだけ暖かくなり、暴風雨が少しだけ多くなる程度の話では済まないのだと、科学者たちは声を大にして叫んでいます。

 大げさに言っているのではありません。私たちの「生存」そのものが脅かされているのです
-- これは、世界を救うための闘いです。


 私たちが暮らす生物圏は脆いバランスの上に成り立っています。少し温まっただけで、数々の気候の悪循環「フィードバック・ループ」が始まってしまうのです。

 温暖化が進み、太陽光を反射させる役割を果たす北極の海氷が溶けてしまうと、今までよりも多くの太陽光が海に吸収されるようになり、さらに温暖化が進 み、さらに大量の氷が溶けていくという悪循環です。

 これらのフィードバック・ループはすでに始まっており、もはや制御することが不可能になる「ティッピング・ポイント」に近づきつつあります

 私たちの大切なすべての存在に脅威を投げかけているのです。


   国連はこの危機を認識しており、対策について話し合うためニューヨークで緊急首脳サミットを呼びかけましたが、その会場には私たちAvaazのムーヴメントも招待されました!

 ここで課題となるのは、首脳たちは科学者ではなく政治家であり、事実よりも世論の圧力に反応を示すということです

 彼らはは世論調査に目を通しながら、「抗議デモは?」と質問を投げかけるでしょう。私たちの答えは「9月21日」です。


 労働組合から宗教団体まで数千もの組織と協力し、数十万もの人々が参加を約束した史上最大規模の気候運動がまもなく始まり、ニューヨーク で、パリで、そしてリオデジャネイロで、気候マーチが繰り広げられようとしています。

 9月21日、私たちは世界を揺るがさねばなりません。そのためには、 多数のイベント主催者を動員し、地下鉄やテレビやラジオなどであふれるほどの意見広告を流し、効果的なメディア作戦を開始する必要があります。


 これから5日間で、私たちのコミュニティから5万人が小額の寄付に協力すれば実現できるはずです。

 今こそ、世界を救うために市民のうねりを起こしましょう。


クリックしてすぐにでも寄付をお約束ください -- Avaazは目標を達成するまで寄付額を引き落とすことはありません:







 この運動にはひとつの目標があります:大勢の市民の参加を発信することです。

 サミットに出席する各国首脳は15分間着席したまま、画像や動 画などを見て私たちのメッセージに耳を傾けます。ひとりでも多くが街頭に繰り出しイベントに参加すれば、緊急対策を優先させるよう政治家たちに呼びかける メッセージは一層力強く響きます。

 サミットが開催されるニューヨークは最も注目されるでしょう。

 また、(気候変動対策の足かせとなってきた)米国中でとに かく大勢の人々が参加することは、政治的に大変強力なメッセージとなります。


 この5日間で5万人の私たちが小額の寄付に協力すれば、次のことができます:


  • ニューヨークおよびカギを握る都市のラジオや地下鉄の広告枠・スペースを買い取り、イベントへの参加を呼びかける
  • 国連サミット開催都市で抗議デモの画像を映し出すため、ニューヨークに巨大なスクリーンを設置する
  • イベント主催者を数百人募集し、数千人のボランティアと数十万人の気候マーチ参加者を巻き込んでいく
  • 気候マーチが必ず報じられるよう本格的なメディア作戦を開始し、セレブも巻き込む
  • メディアで大きな話題となるよう、人目を引く大規模で大胆な抗議活動を展開する
  • 気候変動による影響を最も受けやすい地域の代表者や「気候生存者」を招待し、すでに気候変動の壊滅的被害にさらされている地域に暮らす人々の力強い声をメディア届ける
  • イベント主催者やボランティア、支援団体のオフラインネットワークを構築し、今後のすべてのキャンペーンを強化する

 とにかく盛大なイベントにするために、私たちにはまだ4週間あります。

 一日たりとも無駄にしてはなりません。クリックして至急寄付をお約束ください。Avaazは目標を達成するまで寄付額を引き落とすことはありません:

            
¥250の寄付を約束する

¥500の寄付を約束する

¥1000の寄付を約束する

¥2000の寄付を約束する

¥4000の寄付を約束する

上記以外の寄付額を約束される場合はこちらをクリック。


   気候変動は私たち皆に脅威を投げかけています。

  そして、それはある意味、共通の因縁のもとに私たち皆を団結させているのです。障害となるのは、目先のこと しか考えない利益に飢えた石油会社や買収された政治家たちだけではありません。

 手遅れになる前に、希望を持って行動を起こすことを選択することができるの か、私たち自身の意志が問われているのです。



 さあ、今すぐ決心し、世界を救うための大きなうねりを起こしましょう。 .



希望を込めて

リッケン、ミア、アントニア、エミリー、アリ、ニック、アリス、エマ、そしてAvaazチーム


【関連情報】

気候変動は私たち皆の問題、皆で行動を起こすべき(ガーディアン/英文)


2014年気候サミット:アクションを引き起こす(国連/英文)


世界は「環境を汚す」燃料使用を終わらせるべき - 国連(BBC・英文)


独占:超富裕層が気候科学批判に密かに資金を提供(インデペンデント/英文)


気候変動は今ここに、至急行動を ホワイトハウス報告(CNN/英文)


米国トップ気候科学者、「氷もなければ人類もいない地球」を予言(マザーボード・英文)






Avaaz.org は、世界各国3800万の人々がキャンペーンを展開するネットワークです
。 このネットワークを通じて、世界中の人々の考えや価値観がグローバルな意志決定に反映されるよう取り組んでいます(「Avaaz」は様々な言語で、「声」 や「歌」という意味です)。Avaazのメンバーは、世界中どの国にもいます。またAvaazのスタッフチームは、6大陸18カ国、17言語で活動を展開 しています。Avaazがこれまでに成功させたキャンペーンはこちらから、またFacebookTwitterもご覧ください。

このブログの人気の投稿

宮崎県日南市で持ち上がった『イクボス』市長のセクハラ・パワハラ疑惑?

【追記:2017年2月24日午前11時45分
 2月24日午前、崎田恭平市長代理人の弁護士からの『文書削除申入書』を受け入れ、本文の一部を削除しております。





☆日南市とは


 宮崎県日南市は、宮崎県の南部に位置し、東に日向灘を臨み、西は都城市・三股町、南は串間市、北は宮崎市に隣接している。2015(平成27)年10月1日現在の国勢調査で、人口は54,090人。平均気温は18.7度で、年間を通じ温暖な気候のため、日本プロ野球、広島東洋カープのキャンプ地として知られている。(データは日南市ホームページより


 この日南市と言えば、2013(平成25)年、日南市の中心市街地・油津商店街の再生を進めるために月収90万円で「現地在住型の日南市テナントミックスサポートマネージャー」を募集したことが話題になった。

2015年11月には核となる『多世代交流モール』がオープン、テナントミックスサポートマネージャーの公約である『商店街の中に20店舗誘致・出店』もほぼ達成され、この3月に任期を終える。
 また、油津港には大型クルーズ船が寄港するようになり、今年は12(すでに1船は寄港済み)の大型クルーズ船が寄港する予定である。


☆崎田恭平市長とは

 日南市は少しずつ活気を戻しつつあるが、この立役者の1人が崎田恭平市長である。

「イクボス」市長が配った1枚の紙

2017年2月23日に開会した平成29年第1回定例議会後、非公開で議員懇談会が行われた。そのなかで、日南市(総合戦略課)の名前で、『市職員の市長随行実績』というタイトルのA4版1枚の紙が、各議員に配られた。

その紙を独自に入手した。

 そこには、平成23年度から平成28年度までの市長の県外及び国外出張に随行した市職員の人数が書かれている。

 平成23年度、24年度は前市長で、崎田市長は平成25年度からということになるが、前市長との比較も見てほしい。


『市職員の市長随行実績』(データ)

【県外出張】(件) 平成23年度 男23 女3 随行なし0 計26 平成24年度 男18 女3 随行なし1 計22

Daily Yon-go Hin-go(第1362回)「【Divvee Socialというビジネス】人を騙すって、どんな気持ちなんだろう?」

Divvee Socialは、今週末システムメンテナンスで一時サイトを止めるようです。が、そのことを日本チームは伝えていませんね。どうしてでしょうか?

 これまで、いろいろとDivveeについて調べてきましたが、表向き普通の商売をして、裏ではネズミ講まがいのセミナーやって、人を騙すって、どんな気持ちなんでしょうね?

 でも、僕らも実際、人を騙したり、ウソをついたりすることはあるかと思いますが、商売人がウソをついたらダメですよね。

 あの、西田天香氏も言っています。

「誠実がなくなると商いはひからびる」

 このDivveeについての詳細は、下記のブログ記事をお読みください。


☆関連記事
【Divvee.Socialというビジネス1】Divvee.Socialはネズミ講か!?

【Divvee.Socialというビジネス2】なぜ「マイナンバー」が必要なのか?

【Divvee Socialというビジネス3】2017年1月8日東京での事業説明会

【Divvee.Socialというビジネス4】無事に?グランドオープンしたが

【Divvee Socialというビジネス5】2017年1月16日福岡での事業説明会

【Divvee.Socialというビジネス6】これで確定か!?

【Divvee.Socialというビジネス7】世界中から「詐欺!」の声

【Divvee Socialというビジネス8】日本幹部の1人は・・・

【Divvee Socialというビジネス9】なぜ日本はFacebookの情報を使わないのか?

【Divvee Socialというビジネス10】また、変わった。



【Divvee Socialというビジネス11】確かにアメリカ本社へ行ってはいるが。

【Divvee Socialというビジネス12】アメリカ本社幹部たちの過去

【Divvee Socialというビジネス13】やはり、「詐欺」確定

【Divvee Socialというビジネス14】最新情報を伝えなくなった日本チーム

【Divvee Socialというビジネス15】日本が「Launch国」にランクアップ?

【Divvee Socialというビジネス16】2月1日(ユタ時間)、アプリ発動!?

【Divvee Socialというビジネス17】それでも続けるセミナーとは・・・

【D…