スキップしてメイン コンテンツに移動

「新しい歴史を刻みたい」。初防衛戦に臨む五十嵐俊幸にWOWOWが独占インタビュー!・・・11月3日(土)午後4:45~[WOWOWライブ]にて無料放送!




株式会社WOWOW



 WBC世界バンタム級王者・山中慎介(帝拳)とWBC世界フライ級王者・五十嵐俊幸(帝拳)が、11月3日(土)「TOUCH!WOWOW 2012」の日に宮城・ゼビオアリーナ仙台でダブル世界タイトルマッチに臨む。

 この試合は東北復興支援チャリティーイベントとして、WOWOWでは無料放送で生中継する。

 五十嵐選手は、スピード抜群なWBC世界フライ級チャンピオンで、アテネ五輪出場のアマ歴を誇る。初防衛戦となる今回は、これまで22戦無敗の強敵ネストール・ナルバエスを挑戦者に迎える。大注目の一戦を前にWOWOWが五十嵐選手に独占インタビューを行った。


――現在のコンディションはいかがでしょうか?

怪我や風邪などで体調を崩すこともなく順調にきています。


――前回の試合が7月で試合間隔が短いかなと思うのですが。

休みが終わって練習を再開した時点で次の対戦が決まったということを聞きました。逆に前回は間隔が長かったということもあって、そのギャップもあるのか、すごいあっという間かなという風には思いました。


――短い間隔というのはコンディションを作るうえで難しいのでしょうか?

調整期間が短いというのはそれなりに大変ではありますが、僕の場合は体重がネックになってくるのですが、間が短かった分、悪く言えば筋力とかが戻りきっていない部分があり、よく言えば体重が増えすぎていないという点もあります。それがどう作用してくるかは試合をしてみないとわかりませんが、減量の面に関しては前回よりは前回よりはだいぶ楽かなという感じです。


――前回はどんな気持ちで世界戦に臨んだのでしょう?

特に緊張することもなく、いつも通りに臨めたと思います。


――ソニーボーイ・ハロと戦ってみて序盤の印象は?

やっぱり右フックの破壊力というのはこれまでで類をみない程強かったので、ちょっと面食らってしまった部分はありました。ただ、そこで怯んでしまって簡単にさがってしまったりしていたら、負けていなんじゃないかなと思いますね。


――試合中も下がらないという姿勢が見えていましたが、そこは意識していたのでしょうか?

試合前からやっぱり自分は挑戦者なので、引き分けではだめだし、勝たなきゃいけないということが絶対条件なので、そのためには
本来であれば自分はアウトボクサーなので足を使ってスピードを生かした戦いがウリなんでしょうけど、前回に関しては気持ちの面を全面に出していくんだという、ひとつの勝つ要素だったと思うし、それが出来たからこそ勝てたんだと思います。


――念願の世界王者になった時の気持ちは?

不思議な感じでしたね。高校のボクシング部でボクシングを始めた時は想像もできなかったですし、当時はここまで続く道だとも思っていませんでした。十何年かけてここまでこれて嬉しいことは嬉しいのですが、自分がチャンピオンでいいのかなというか、何か意外とクールな感じでした。


――次の対戦相手、ネストール・ナルバエスについては?

Youtubeで少し見ただけですね。あまり相手のことを研究しないので、右か左か、ファイターかアウトボクサーかがわかればそれでいいです。なので、相手のことを過大評価することも過小評価することもないですし、リングにあがってからどう戦うか考えてやろうと思っています。


――全然イメージを持たずに臨むのですね。

そうですね。あまり変なイメージを持っていて違ったりしたら嫌なので、本当にフラットにいこうと思っています。


――今回は東北復興支援イベントということで、秋田出身の五十嵐選手にとっては何か思いはありますか?

地元が近いということは嬉しいことですし、それによって地元からの応援も前回にも増して多くの人が来られるので、すごい嬉しいですね。


――応援に来てくれた人たちに自分のどういうところを見てほしいですか?

アウトボクサーとしての概念が強いと思うのですが、スピードだけでなく、前回のハロ戦で覚えた打ち合いも見せ場の一つとして、何でもできるぞというところを見せたいと思います。


――初防衛戦にかける思いは?

初防衛は誰からも難しいと聞きますし、自分自身も日本タイトルの時に一度だけ初防衛に臨みましたが、すごいしんどい思いをしたので、楽に勝てるとは思っていません。オリンピック出身選手からプロに転向してチャンピオンになった2人の先輩は初防衛に失敗しているので、なんとかここで1回でも防衛してまた新しい歴史を刻めたらいいなと思います。


――今後の目標は?

まずは1回防衛して、オリンピック選手からの世界チャンピオン初防衛ということを達成した先には、ずっとフライ級でやっていくつもりなので、防衛回数にこだわっていきたいと思います。


大注目の一戦「五十嵐俊幸(帝拳) vs ネストール・ナルバエス(アルゼンチン)」は11月3日(土)午後4:45~[WOWOWライブ]にて無料放送でお届けする。


■エキサイトマッチ~世界プロボクシング特設サイト(wowow.co.jp/excite)



◆◆◆ WOWOW番組情報 ◆◆◆

★生中継!エキサイトマッチスペシャル 山中慎介、五十嵐俊幸ダブル世界タイトルマッチ
 仙台で29年ぶりに開催されるボクシング世界タイトルマッチは、東北復興支援チャリティーイベントとして日本人王者2人が登場。山中、五十嵐がダブル防衛を目指す。
11月3日(土・祝)午後4:45[WOWOWライブ]※生中継 ※無料放送
・スペシャルゲスト:西岡利晃(帝拳)

<対戦カード>
WBC世界バンタム級タイトルマッチ
山中慎介(帝拳) vs トマス・ロハス(メキシコ)

WBC世界フライ級タイトルマッチ
五十嵐俊幸(帝拳) vs ネストール・ナルバエス(アルゼンチン)


★生中継!エキサイトマッチ ウラディミール・クリチコvsマリウシュ・ワフ

ヘビー級最強の3団体統一王者ウラディミール・クリチコが、初めて自分より身長の高い相手、27戦全勝のマリウシュ・ワフを迎え撃つ一戦をお届けする。
11月11日(日)午前6:00[WOWOWプライム]※生中継

<対戦カード>
WBA、IBF、WBO3団体統一世界ヘビー級タイトルマッチ
ウラディミール・クリチコ(ウクライナ) vs マリウシュ・ワフ(ポーランド)



PR TIMES



このブログの人気の投稿

宮崎県日南市で持ち上がった『イクボス』市長のセクハラ・パワハラ疑惑?

【追記:2017年2月24日午前11時45分
 2月24日午前、崎田恭平市長代理人の弁護士からの『文書削除申入書』を受け入れ、本文の一部を削除しております。





☆日南市とは


 宮崎県日南市は、宮崎県の南部に位置し、東に日向灘を臨み、西は都城市・三股町、南は串間市、北は宮崎市に隣接している。2015(平成27)年10月1日現在の国勢調査で、人口は54,090人。平均気温は18.7度で、年間を通じ温暖な気候のため、日本プロ野球、広島東洋カープのキャンプ地として知られている。(データは日南市ホームページより


 この日南市と言えば、2013(平成25)年、日南市の中心市街地・油津商店街の再生を進めるために月収90万円で「現地在住型の日南市テナントミックスサポートマネージャー」を募集したことが話題になった。

2015年11月には核となる『多世代交流モール』がオープン、テナントミックスサポートマネージャーの公約である『商店街の中に20店舗誘致・出店』もほぼ達成され、この3月に任期を終える。
 また、油津港には大型クルーズ船が寄港するようになり、今年は12(すでに1船は寄港済み)の大型クルーズ船が寄港する予定である。


☆崎田恭平市長とは

 日南市は少しずつ活気を戻しつつあるが、この立役者の1人が崎田恭平市長である。

「イクボス」市長が配った1枚の紙

2017年2月23日に開会した平成29年第1回定例議会後、非公開で議員懇談会が行われた。そのなかで、日南市(総合戦略課)の名前で、『市職員の市長随行実績』というタイトルのA4版1枚の紙が、各議員に配られた。

その紙を独自に入手した。

 そこには、平成23年度から平成28年度までの市長の県外及び国外出張に随行した市職員の人数が書かれている。

 平成23年度、24年度は前市長で、崎田市長は平成25年度からということになるが、前市長との比較も見てほしい。


『市職員の市長随行実績』(データ)

【県外出張】(件) 平成23年度 男23 女3 随行なし0 計26 平成24年度 男18 女3 随行なし1 計22

Daily Yon-go Hin-go(第1362回)「【Divvee Socialというビジネス】人を騙すって、どんな気持ちなんだろう?」

Divvee Socialは、今週末システムメンテナンスで一時サイトを止めるようです。が、そのことを日本チームは伝えていませんね。どうしてでしょうか?

 これまで、いろいろとDivveeについて調べてきましたが、表向き普通の商売をして、裏ではネズミ講まがいのセミナーやって、人を騙すって、どんな気持ちなんでしょうね?

 でも、僕らも実際、人を騙したり、ウソをついたりすることはあるかと思いますが、商売人がウソをついたらダメですよね。

 あの、西田天香氏も言っています。

「誠実がなくなると商いはひからびる」

 このDivveeについての詳細は、下記のブログ記事をお読みください。


☆関連記事
【Divvee.Socialというビジネス1】Divvee.Socialはネズミ講か!?

【Divvee.Socialというビジネス2】なぜ「マイナンバー」が必要なのか?

【Divvee Socialというビジネス3】2017年1月8日東京での事業説明会

【Divvee.Socialというビジネス4】無事に?グランドオープンしたが

【Divvee Socialというビジネス5】2017年1月16日福岡での事業説明会

【Divvee.Socialというビジネス6】これで確定か!?

【Divvee.Socialというビジネス7】世界中から「詐欺!」の声

【Divvee Socialというビジネス8】日本幹部の1人は・・・

【Divvee Socialというビジネス9】なぜ日本はFacebookの情報を使わないのか?

【Divvee Socialというビジネス10】また、変わった。



【Divvee Socialというビジネス11】確かにアメリカ本社へ行ってはいるが。

【Divvee Socialというビジネス12】アメリカ本社幹部たちの過去

【Divvee Socialというビジネス13】やはり、「詐欺」確定

【Divvee Socialというビジネス14】最新情報を伝えなくなった日本チーム

【Divvee Socialというビジネス15】日本が「Launch国」にランクアップ?

【Divvee Socialというビジネス16】2月1日(ユタ時間)、アプリ発動!?

【Divvee Socialというビジネス17】それでも続けるセミナーとは・・・

【D…