スキップしてメイン コンテンツに移動

【Divvee Socialというビジネス11】確かにアメリカ本社へ行ってはいるが。






 2017118日、Divveeの日本チームである「Divvee.Social.Japan」のLINE@で以下のような情報が流れた。






 118日に、K氏はアメリカ・ユタ州から情報を発信している。K氏が本当にアメリカ本社に出かけたのかどうかは確認できていないが、同日、K氏以外の日本人がアメリカ本社を訪れている。



アメリカ本社を訪れた日本人













 撮影者はJ氏と思われる。


 この動画には、創始者のリチャード・スミス氏、日本人でアメリカ本社とのコーディネートを行っているM氏とともに、日本人家族(夫婦と小さい子ども)が映っている。K氏は映っていない。


 この記事に以下のようなコメントが。








 この日本人家族は?



 上記のコメントから、東京都H市在住のT氏であることが分かった。Facebookの自己紹介で以下のようなことを書いている。









 また、Facebookの記事に以下のような投稿も。







 この家族が何のためにアメリカ本社へ出かけたのか、アメリカ本社でどのような情報をもらったのか、その詳細は分からないが、確かにこの期間に日本人がアメリカ・ユタ州のアメリカ本社へ出かけたことは事実のようだ。



 Divveeの創始者の夕食会に招待されたわけで、K氏も参加していても良さそうなものだが、動画には映っていない。意図して映らなかったのか、それとも、そもそもアメリカ本社へは行っていなかったのかも知れない。



 このT氏は、これまでセミナーの講師として登録者の前に立ったことはない。K氏とはFacebookでつながっていることを考えると、T氏は影武者としてアメリカへ渡ったのかも・・・。





☆韓国もアメリカ本社へ?





 韓国「Divvee1004」がBANDに掲載した本日126日の情報では

----------------------------------------
■本部会議の内容■グッドニュース
たぶんよい知らせが届けられます^^

私たちは、地元から直接創設者や役員と会い、会議の内容を受け取りました。
とにかく、この日曜日に良いニュースをお伝えします。
私は誰もが幸運の休日を持って願っています^^


☆創設者のリチャード・スミスは、日本と韓国の日曜日に、韓国人にとって幸せな情報を発表します。


2月中に以下の条件を満たす方は、パークシティ(ユタリゾート)にご招待いたします。

10人以上のアクティブメンバーを紹介
・最大5段目(363フォージ)
400人以上のグループメンバー


☆会社が正式に発行した情報
1)ビデオメッセージ
2)フェイスブック
3)公式サイト


個人が行う他に3つのことがあります。
間違った情報で傷つけないように注意してください。
私たちは、誤解、誤解、誤解、政策やマーケティングに関する誤解に強く対応します。
私を傷つけないで下さい。


* Divvee1004グループは、ソーシャルコリア代表のディベロッパーと協力して、公式コンテンツのみを転送するよう最善を尽くします。






----------------------------------------------

とのことである。




 今度の日曜日というと、129日。この日に日本と韓国に対して、新しいアナウンスがあるようだ。


 そのアナウンス以外に、2月中に「10人以上のアクティブメンバーを紹介」「最大5段目(363フォージ)」「400人以上のグループメンバー」の3つの条件を満たす方は、パークシティ(ユタリゾート)に招待されるそうだ。


 何のために招待されるのか、単なるご褒美なのか、新たなるノルマを課せるためなのか。


 以前もお伝えしたが、韓国も日本も法律があるため、現状ではこのDivveeは動かない。法人設立も難しい。その状況を登録者に見せることなく、「甘い夢物語」を見せるために、この「招待旅行」をぶち上げたのだろう。3つの条件は、かなり厳しいようだが。


 なんか手を変え品を変え、登録者集めに必死のようだが、先行のアメリカもコロンビアも完全オープンとは言い難い状況である。


 アメリカ本社を訪れたT氏(家族)も、創始者たちからこのような話を聞かされたのだろうか。




 1つ、注意しておきたいが、アメリカへ渡航する際、電子渡航認証(ESTA)が必要だが、最近、このESTAに「SNSアカウント」の報告が追加された。


 テロ防止のためだが、SNSMLMや怪しい商売に関する情報を発信していれば、入国できない可能性もある。Divveeによる招待旅行だけではなく、単なる個人でもアメリカへ渡航できなくなることも・・・。


入国できないことはないだろうが、一般の旅行者よりも念入りに調べ上げられるだろう。




 さて、Divvee登録者の皆さん、「パークシティ(ユタリゾート)招待旅行」のために、働きましょう!!




 




今後も取材を続けていく。




【お願い】

 市民メディアみやざきCMMでは、今回の「Divvee Social」に関する情報を収集しております。「登録解除のため返金を求めたが返金されない」「勧誘がしつこくて怖い」「誰にも相談できない」等々、Divvee Socialに関する情報をお持ちの方、不安を感じているが周囲に相談できる人がいないとお悩みの方、ぜひ、市民メディアみやざきCMMにご連絡をください。

 お待ちしております。

 また、返金トラブル等で、すでにDivvee側と問題になっている場合は、お近くの消費生活センターか、または弁護士にご相談ください


 ・メールアドレス infobar@cap.bbiq.jp
 ・電話番号    080-5603-9244(担当:大谷)




【お願い】
 市民メディアみやざきCMMでは、大手マスメディアが商業的、時間的な制約で伝えることができことを市民メディアが補完するカタチで伝えることができないかと考え、活動を行っています。
 誠に心苦しいお願いではございますが、今後も継続的な情報発信ができますように、皆さまからのカンパをよろしくお願いいたします。
--------------------------------------------------
・1口1000円
・宮崎太陽銀行(銀行コード0591)
 大塚支店(支店コード017)
 普通口座 1124478
 名義人 オオタニ ノリフミ
申し訳ございません。振込手数料はご負担ください。
--------------------------------------------------
 どうぞ、よろしくお願いいたします。
 市民メディアみやざきCMM  大谷憲史




このブログの人気の投稿

宮崎県日南市で持ち上がった『イクボス』市長のセクハラ・パワハラ疑惑?

【追記:2017年2月24日午前11時45分】
 2月24日午前、崎田恭平市長代理人の弁護士からの『文書削除申入書』を受け入れ、本文の一部を削除しております。





☆日南市とは


 宮崎県日南市は、宮崎県の南部に位置し、東に日向灘を臨み、西は都城市・三股町、南は串間市、北は宮崎市に隣接している。2015(平成27)年10月1日現在の国勢調査で、人口は54,090人。平均気温は18.7度で、年間を通じ温暖な気候のため、日本プロ野球、広島東洋カープのキャンプ地として知られている。(データは日南市ホームページより


 この日南市と言えば、2013(平成25)年、日南市の中心市街地・油津商店街の再生を進めるために月収90万円で「現地在住型の日南市テナントミックスサポートマネージャー」を募集したことが話題になった。

2015年11月には核となる『多世代交流モール』がオープン、テナントミックスサポートマネージャーの公約である『商店街の中に20店舗誘致・出店』もほぼ達成され、この3月に任期を終える。
 また、油津港には大型クルーズ船が寄港するようになり、今年は12(すでに1船は寄港済み)の大型クルーズ船が寄港する予定である。


☆崎田恭平市長とは

 日南市は少しずつ活気を戻しつつあるが、この立役者の1人が崎田恭平市長である。

【宮崎市民必見!】宮崎市議会内村健久市議、不倫訴訟に「議員活動の妨害」と主張するも不倫を認め、判決は2016年5月18日

【宮崎市民必見!】宮崎市議会内村健久市議、不倫訴訟に「議員活動の妨害」と主張するも不倫を認め...投稿者 skywalker11




2016年4月21日のTBSテレビ・Nスタ内のコーナー「マルトク特命取材班」で、全国報道。

しかし、放送のあった時間帯は、地元宮崎の系列局であるMRT宮崎放送では「ニュースNEXT」というローカルニュースを放送。

このようなニュースが全国に流れていることだけではなく、内村健久市議が不倫で裁判沙汰になっていること自体を知っている市民・有権者は少ない。

内村市議の不倫相手は宮崎市役所職員の妻。

2年前、その妻が結婚式を挙げる前後から不倫。

夫が妻の様子を不審に思い、LINEを確認したところ、不倫が発覚。LINEには内村市議と妻との生々しいやり取りが。ホテルで密会を繰り返していた。

内村市議は、市議会で子どものLINEの使い方について発言。その市議本人がLINEで・・・

夫は妻と別居。

内村市議には妻子がいる。

昨年3月、夫は内村市議に対して慰謝料請求を行ったが、代理人からの回答書には「そのような事実はなく内村とは無関係」と不倫関係を否定。

昨年、市議選選挙前であることをいいことに、内村市議は開き直りの態度。また、訴えは議員活動への妨害であるとまで言い出す始末。

再選を果たした内村市議は子ども・子育て支援対策特別委員会に所属している。

慰謝料支払いに応じない内村市議に対し、夫は昨年6月裁判を起こしたが、内村議員側の主張は不当訴訟だとして不倫を否定。
夫は証拠としてLINEの記録を提出すると、内村市議は不倫事実を認めて男性に対しようやく謝罪した。



裁判は2016年5月18日、宮崎地方裁判所で結審する。



それを受けて内村健久市議は、議員辞職を含めて今後の対応を考えるとのこと。


















「イクボス」市長が配った1枚の紙

2017年2月23日に開会した平成29年第1回定例議会後、非公開で議員懇談会が行われた。そのなかで、日南市(総合戦略課)の名前で、『市職員の市長随行実績』というタイトルのA4版1枚の紙が、各議員に配られた。

その紙を独自に入手した。

 そこには、平成23年度から平成28年度までの市長の県外及び国外出張に随行した市職員の人数が書かれている。

 平成23年度、24年度は前市長で、崎田市長は平成25年度からということになるが、前市長との比較も見てほしい。


『市職員の市長随行実績』(データ)

【県外出張】(件) 平成23年度 男23 女3 随行なし0 計26 平成24年度 男18 女3 随行なし1 計22