スキップしてメイン コンテンツに移動

【Divvee Socialというビジネス13】やはり、「詐欺」確定





 この「Divvee Social」は、やはり、詐欺確定のようである。







☆やはり、詐欺








 Google翻訳のため、ところどころおかしい部分があるかも知れない。



-----------------------------------------------------

Divvee Socialはピラミッド詐欺または合法的なビジネス?




Divvee Socialは、米国、ラテン系、スペインの国で非常に人気になってきているマルチレベルのビジネスです。

このMLMビジネスは、異なるプラットフォーム上でモバイルアプリケーションを評価・コメントするタスクでお金を稼ぐために行います。

また、それらの手数料を稼ぐために自分の会社にタスクを与えたように、Divvee SociaalTelexfreeLibertagiaと同じ巨大なビジネスモデルを持って、一度お金を大量に蓄積し、その後、消えて戻らなくなるマルチ商法であることがすでに判明しました。


Compañía(会社)



このビジネスの基盤とスタートについての情報は正確ではありません。このブログに苦情を送った人によると、Divvee Social20153月以降で動作するとされていましたが、先送りされていて、現在予定されている正式オープンは2017110日です。


CEO兼共同創業者Richard SmithDarren Olayanはそれぞれ、Wake Up Now詐欺に関与していて、Richard SmithWake Up Nowの共同創設者で、Darren Olayanは、マスターディストリビュータのランクを持っていました。


Wake Up Nowは仮想の製品をインターネットを介して購入するとマルチレベルで、今はもはや存在しません。何千人もの人々がこのネズミ講によって傷つきました。


Darren Olayanを検索すると、Wake Up Nowの促進示しているYouTubeの動画を見ることができ、彼らの名前を組み合わせ、Wake Up Nowで検索すると、YouTubeで同様の動画を見つけることができます。


新しいマルチレベルの創設者または最高経営責任者(CEO)は、通常、マルチレベルでの経験を持っていますが、ポンジ・スキームであることが判明した企業にされているこれらの人々と彼らが推進している新たなビジネスの希望する多くを残します。


私はより厳しくなりたかったなら、私は、これらの2人がビジネスチャンスを促進すべきではありません。Wake Up Nowで何千人もの人々を詐取したために刑務所に入るべきであると言います。



Plan de Compensación de Divvee SocialDivvee Socialの報酬プラン)




Divvee Socialの報酬プラン制度はWake Up Nowのコピーです。直下に3人をおき、最大10レベルの深さのシステムです。10人以上の紹介者がいなければ10レベルまで獲得できないという制限がかけられています。この行列の下での紹介のための3×10収益の仕組みは非常に限られており、すべてのレベルを満たすには非常に複雑です。


Divvee Social20161220日)で、この記事の発表日において、Divvee Socialwww.divvee.social)の公式ウェブサイト上の注意は、創業者兼最高経営責任者(CEO)のビデオビジネスについてインターネット上で急増しているすべてのビデオやスライドを宣伝し、削除します。すべてのメンバーが停止する必要があることを示しました。


ビデオは、しかし、彼らが間に、このようなApple StoreGoogle Play StoreMicrosoft Store Playとしてのブランドで認識される名前を出すことで訴えられないようにすることを推論することができます。


そのメンバーのこれを要求する理由に明示的ではありません。そして、今は誰も広告を掲載することも、メンバーがインターネットからのすべての広告を削除されないい場合は、その手数料を受け取ることはできません。Divvee Socialによって許可、提供される資料のみを許可します。


Denuncias Realizadas a este Blog sobre Divvee Social(このブログに行われたDivvee Sociaalの疑惑)




20161212

他のアプリケーションを限定するためにアプリをダウンロードする際に、「会社が利益を提供しています。

たぶんそれは、より多くの人々を魅了することによってボーナスを得るピラミッドシステムに基づいています。あなたが参加するには、登録のために25ドルを支払う必要があります。

どうやらこの詐欺は、来月には会社を開始する時間が来ることはありません。すべてをリッピングと言って20153月以前以来、ドラッグされています。

これは、疑惑の公式ウェブサイトのリンクです。http://www.divvee.social/rewards/

このページには、「ビジネス、契約条件等に関する情報が空です。




20161214

どうやら同社は詐欺を行っています。


そのリリースは2017110日に従って、マルチレベルの促進のためであるあなたは、$0.25のためのアプリケーションでのダウンロードやコメントが、これのためにあなたが$ 25払って登録する必要がある場合のみによって利益を得るということです。

彼らは、レベルアップするための10人を持っているかどうかをあなたを尋ねると、あなたはより多くを持っている場合は、あなたの利益大きくなるであろう。

彼らは、あなたがはるかにTelexfree詐欺のように収集することができますので、登録があなたのデビットカードをお送りします支払いました。このお問い合わせが良いでしょう。」

あなたが登録料を支払って彼らがデビットカードを送ったら、Telexfree詐欺のように請求することができます。これを調べると良いでしょう



Indicios de Estafa(詐欺の兆候)




1 内部告発者が言及したように、Divvee Social2015年以来、多くの人を募集しているが、まだローンチ前で、現在、会社が手数料を払っていないことを意味している。

2 創業者、CEOは、前のWake Up Now詐欺に関与していて、現在は別の詐欺に加えて同じ報酬プランをコピーしている。

3 このマルチレベルのビジネスは、お金の出所を証明するために、これらのアプリケーションのクリエイターとの契約を示さなければなりません。このマルチレベルビジネスは持続可能にする製品やサービスを提供していない。

4 メンバーがお金を稼ぐために"仕事"しなければならない場合は、なぜ$ 25を払いますか?

5 現在このビジネスは停止されているが、今後メンバーの募集が再開されない場合、既に25ドルを払っている人が詐欺の被害者となる。再開されるようであれば、今後新しい被害者も増え続ける。

6 お金を稼ぐためにタスクを実行するように求められるMLMは、すべてのポンジースキームであることが判明している。


7 同様に、申立人(当ブログへの情報提供者)が指摘しいているうように、同社の公式サイトは明らかにすべてが非公式に扱われ、メンバー、顧客、および会社の両方の対象となっている条件を示していない。




Conclusión(結論)




 上記のすべてで99%の確信を持って言うことができる。Divvee Socialのケースは別のピラミッド詐欺です。

 それは最高のモバイルアプリケーションを見て$25を払い、時間を廃棄することは賢明ではありません。時間とお金の方法を使用することがより収益性があります。
-----------------------------------------------------

 このブログでも、Divvee Socialが詐欺であることが言及されている。









Divvee Socialは、99%詐欺である









明日にも日本と韓国に新しい情報が



 以前、記事「【Divvee Socialというビジネス11】確かにアメリカ本社へ行ってはいるが。」(https://yongohingo.blogspot.jp/2017/01/divvee-social11.html)で紹介いしたように、明日、129日(日曜日)に、日本と韓国に向けてアメリカ本社が情報を流すということだが、そのことについて日本チームである「Divvee.Social.japan」は伝えてはいない。



 この記事を書いている最中に、LINE@に最新情報が掲載された。






  29日のことは書かれていない。



 と言うか、現時点でバックオフィスに入って作業ができる状況にある登録者はどのくらいいるのだろうか?



 アメリカ時間の29日に、アメリカ本社がどのような発表をするのか、楽しみである。


 それを日本チームがきちんと伝えるのか。




今後も取材を続けていく。






【お願い】

 市民メディアみやざきCMMでは、今回の「Divvee Social」に関する情報を収集しております。「登録解除のため返金を求めたが返金されない」「勧誘がしつこくて怖い」「誰にも相談できない」等々、Divvee Socialに関する情報をお持ちの方、不安を感じているが周囲に相談できる人がいないとお悩みの方、ぜひ、市民メディアみやざきCMMにご連絡をください。

 お待ちしております。

 また、返金トラブル等で、すでにDivvee側と問題になっている場合は、お近くの消費生活センターか、または弁護士にご相談ください


 ・メールアドレス infobar@cap.bbiq.jp
 ・電話番号    080-5603-9244(担当:大谷)




【お願い】

 市民メディアみやざきCMMでは、大手マスメディアが商業的、時間的な制約で伝えることができことを市民メディアが補完するカタチで伝えることができないかと考え、活動を行っています。
 誠に心苦しいお願いではございますが、今後も継続的な情報発信ができますように、皆さまからのカンパをよろしくお願いいたします。
--------------------------------------------------
・1口1000円
・宮崎太陽銀行(銀行コード0591)
 大塚支店(支店コード017)
 普通口座 1124478
 名義人 オオタニ ノリフミ
申し訳ございません。振込手数料はご負担ください。
--------------------------------------------------
 どうぞ、よろしくお願いいたします。
 市民メディアみやざきCMM  大谷憲史

このブログの人気の投稿

宮崎県日南市で持ち上がった『イクボス』市長のセクハラ・パワハラ疑惑?

【追記:2017年2月24日午前11時45分
 2月24日午前、崎田恭平市長代理人の弁護士からの『文書削除申入書』を受け入れ、本文の一部を削除しております。





☆日南市とは


 宮崎県日南市は、宮崎県の南部に位置し、東に日向灘を臨み、西は都城市・三股町、南は串間市、北は宮崎市に隣接している。2015(平成27)年10月1日現在の国勢調査で、人口は54,090人。平均気温は18.7度で、年間を通じ温暖な気候のため、日本プロ野球、広島東洋カープのキャンプ地として知られている。(データは日南市ホームページより


 この日南市と言えば、2013(平成25)年、日南市の中心市街地・油津商店街の再生を進めるために月収90万円で「現地在住型の日南市テナントミックスサポートマネージャー」を募集したことが話題になった。

2015年11月には核となる『多世代交流モール』がオープン、テナントミックスサポートマネージャーの公約である『商店街の中に20店舗誘致・出店』もほぼ達成され、この3月に任期を終える。
 また、油津港には大型クルーズ船が寄港するようになり、今年は12(すでに1船は寄港済み)の大型クルーズ船が寄港する予定である。


☆崎田恭平市長とは

 日南市は少しずつ活気を戻しつつあるが、この立役者の1人が崎田恭平市長である。

「イクボス」市長が配った1枚の紙

2017年2月23日に開会した平成29年第1回定例議会後、非公開で議員懇談会が行われた。そのなかで、日南市(総合戦略課)の名前で、『市職員の市長随行実績』というタイトルのA4版1枚の紙が、各議員に配られた。

その紙を独自に入手した。

 そこには、平成23年度から平成28年度までの市長の県外及び国外出張に随行した市職員の人数が書かれている。

 平成23年度、24年度は前市長で、崎田市長は平成25年度からということになるが、前市長との比較も見てほしい。


『市職員の市長随行実績』(データ)

【県外出張】(件) 平成23年度 男23 女3 随行なし0 計26 平成24年度 男18 女3 随行なし1 計22

Daily Yon-go Hin-go(第1362回)「【Divvee Socialというビジネス】人を騙すって、どんな気持ちなんだろう?」

Divvee Socialは、今週末システムメンテナンスで一時サイトを止めるようです。が、そのことを日本チームは伝えていませんね。どうしてでしょうか?

 これまで、いろいろとDivveeについて調べてきましたが、表向き普通の商売をして、裏ではネズミ講まがいのセミナーやって、人を騙すって、どんな気持ちなんでしょうね?

 でも、僕らも実際、人を騙したり、ウソをついたりすることはあるかと思いますが、商売人がウソをついたらダメですよね。

 あの、西田天香氏も言っています。

「誠実がなくなると商いはひからびる」

 このDivveeについての詳細は、下記のブログ記事をお読みください。


☆関連記事
【Divvee.Socialというビジネス1】Divvee.Socialはネズミ講か!?

【Divvee.Socialというビジネス2】なぜ「マイナンバー」が必要なのか?

【Divvee Socialというビジネス3】2017年1月8日東京での事業説明会

【Divvee.Socialというビジネス4】無事に?グランドオープンしたが

【Divvee Socialというビジネス5】2017年1月16日福岡での事業説明会

【Divvee.Socialというビジネス6】これで確定か!?

【Divvee.Socialというビジネス7】世界中から「詐欺!」の声

【Divvee Socialというビジネス8】日本幹部の1人は・・・

【Divvee Socialというビジネス9】なぜ日本はFacebookの情報を使わないのか?

【Divvee Socialというビジネス10】また、変わった。



【Divvee Socialというビジネス11】確かにアメリカ本社へ行ってはいるが。

【Divvee Socialというビジネス12】アメリカ本社幹部たちの過去

【Divvee Socialというビジネス13】やはり、「詐欺」確定

【Divvee Socialというビジネス14】最新情報を伝えなくなった日本チーム

【Divvee Socialというビジネス15】日本が「Launch国」にランクアップ?

【Divvee Socialというビジネス16】2月1日(ユタ時間)、アプリ発動!?

【Divvee Socialというビジネス17】それでも続けるセミナーとは・・・

【D…